人気ブログランキング |

2019年 03月 01日 ( 1 )

大堀ベスト8、A級順位戦、そして大谷

バドミントン・ドイツオープン3日目が行われ、各種目でベスト8が出そろった。女子シングルスでは大堀彩が地元のイボンヌ・リーと戦った。
1回戦は熱戦のすえに勝利した大堀であったが、この2回戦は出だしからポイントを獲得して第1ゲームは21-13、そして第2ゲームも21-11と危なげなく勝利しベスト8進出を決めた。
準々決勝は奥原希望との日本人選手同士の試合となった。女子は山口茜も高橋沙也加との準々決勝でぶつかり合う。ベスト4に2選手勝ち上がることは決まったができれば4選手ともベスト4に進出してほしいものだ。
その他では各種目(混合ダブルスの金子祐樹/松友美佐紀ペアは敗れてしまった)とも順調に勝利し、桃田賢斗らがベスト8に進出した。全種目での決勝進出を目指して頑張ってほしい。
将棋の第77期A級順位戦最終局が、静岡県静岡市「浮月楼」で一斉に行われる。昨年の順位戦は6棋士が同率でならびプレイオフとな激戦であったが、今季は名人位挑戦権の資格を持つ棋士は3棋士となっている。
d0183174_09075498.jpg
その中で一歩リードしているのが豊島将之二冠である。7勝1敗と唯一1敗、この最終局を勝利すれば文句なしで挑戦権獲得である。ただ昨年も勝利すれば挑戦権獲得であったが敗れてしまい、プレイオフとなった苦い経験がある。
果たして今季、その雪辱を果たして勝利して名人挑戦権をゲットすることができるのだろうか。午前9時対局開始、ネットでも生中継される。
d0183174_09074376.jpg
リハビリ中の大谷翔平、2日連続してブルペンの打席にたった。「各投手タイミングも違いますし、球質も違う。まずは投手との距離感だったりとか、タイミングをしっかりと。打ちはしないですけど、ポイントまではかる、ということじゃないかなと思います。いろんな投手のタイミングを一発で。初めて見た投手に対して、どういう風に見えるのかがすごく大事かなと思います」と語っている。ティ打撃も6日連続。前日より5球多い40球、順調にリハビリをかなしているようだ。

by motokunnk | 2019-03-01 09:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)