人気ブログランキング |

2019年 03月 08日 ( 1 )

松田力也先発、山口、桃田ら8強、WRC第3戦いよいよ

スーパーラグビー、初勝利をあげ連勝を目指すサンウルブズのブルーズ戦登録メンバーが発表された。チーフス戦でアウェイ初勝利をあげたサンウルブズであったが、怪我人も多数でてしまったので、先発メンバーが5人入れ替わった。
SH茂野海人が左肋軟骨を損傷したため、同試合でサンウルブズデビューを果たしたジェイミー・ブースが9番を任された。また、開幕から背番号13をつけ奮闘していたシェーン・ゲイツが右下腿骨折で離脱となり、チーフス戦でFBだったジェイソン・エメリーがアウトサイドCTBに移動した。そして最後尾に立つのはセミシ・マシレワである。
FWもLOがトム・ロウとジェームス・ムーア、37歳のトンプソン ルークはオフ、ヘル ウヴェはベンチスタートとなった。
d0183174_08544072.jpg
そしてSOは松田力也が先発する。最高のゴールキッカーであるヘイデン・パーカーはリザーブにまわったがこれは松田力也の可能性をチェックするためのテスト先発なのかもしれない。過去数戦はベンチから慣れないWTBでの交代出場が多かった松田力也、どんなゲームコントロールをしてくれるのか注目である。
バドミントンの全英オープン2日目が行われた。この日で各種目ベスト8が決まるだけにいずれの試合も熱戦であった。惜しかったのは大堀彩である。世界ランク4位の陳雨菲と大熱戦を繰り広げた。
第1ゲームこそ6-21とあっさりと取られてしまったが、第2ゲームは21-17で奪い返して勝負のファイナルゲーム、終始リードし19-15と4ポイントりーどしたときは勝ったと思った。しかしここから6連続ポイントを奪われてしまいまさかの大逆転負けであった。
d0183174_08544931.jpg
勝利していれば陳雨菲に初勝利だっただけに残念な結果となってしまった。その他では桃田賢斗はタイの若手選手を2-0で下してベスト8に進出、女子も奥原、山口が危なげなくベスト8に進出した。
ダブルスでは男子の遠藤大由/渡辺勇大ペアがマレーシアペアに敗れてしまい、園田啓悟/嘉村健士ペアのみベスト8進出である。この大会すでに第1、第2シードが初戦敗退しているだけに頑張ってほしいものだ。
そして女子ダブルスも福島由紀/廣田彩花ペア、松本麻佑/永原和可那ペア、米元小春/田中志穂ペアが順当にベスト8入り、連覇を目指す混合ダブルスの渡辺勇大/東野有紗ペアも中国ペアとの1時間以上の激戦を制してベスト8に進出した。
WRC第3戦ラリー・メキシコのシェイクダウンが行われた。昨日のブログで注目と書いたトヨタのミークがトップタイムをマークし、ヒュンダイ勢が2~4位となった。
d0183174_08545718.jpg
注目のタナックはなんとステージの途中でマシントラブルによりストップ。タイムを記録することができないままセッションを終えることとなった。チームによるとエンジン関連のセンサートラブルだとのこと、ラリー本番ででなかったことはラッキーと前向きに考えて今日からの本番に備えてほしい。
もう1台のラトラバは6位とまずますのタイムであった。いよいよラリーは日本時間で午前11時過ぎに恒例の市街地ステージで幕をあける。

by motokunnk | 2019-03-08 08:57 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)