人気ブログランキング |

2019年 03月 24日 ( 1 )

金子乱調、サンウルブズ5敗目

開幕まで1週間、日本ハムが1安打完封負けをしてしまった。おまけに開幕2戦目の先発予定の金子弌大が5回5失点の乱調であった。
d0183174_08531544.jpg
復調気配のみえた王柏融も3三振といいところなしではあったがリリーフ陣は安定していた。浦野が1回を三人でおさえるとDeNA戦で同点ホームランを打たれてしまった鍵谷も1回を無失点、そしてアスレチックス戦で4点のリードを守れなかった石川直也が9回に登板した。
一死からヒットで出塁を許しワイルドピッチで一死3塁のピンチを背負ってしまった。ここで踏ん張り山田哲人を空振りの三振に打ち取ると次打者も中フライに打ち取り無失点で切り抜けた。昨年同様、走者はだすが何とか無失点で切り抜ける石川直也が今年もみられそうだ。
そしてイースタンでは斎藤佑樹が中継ぎで登板し2回を無失点におさえたという。マルティネス戦線離脱で先発候補が不足している中、相手が楽天ということもあり4月2日からの楽天戦での先発がありえるかもしれない。
2021年からのスーパーラグビー除外が決まってしまったサンウルブズ、昨日はライオンズとの試合であった。いつものように先制トライをあげたサンウルブズであったがなかなか追加点を奪えず、逆にライオンズにモールからのドライを奪われてしまい7-12で前半を終了した。
d0183174_08532647.jpg
後半早々にSOパーカーのPGで2点差に迫ったもののここから3連続トライを奪われて勝敗を決定づけられてしまった。後半投入されたマフィも頑張ったが試合を覆すまでには至らなかった。規律の欠如が目立つここ数戦のサンウルブズの試合である、なんとか立て直してほしいものだ。
WTAのマイアミオープン3回戦で大坂なおみが逆転負けしてしまった。全豪オープンでは逆転勝ちをしたスーウェイに6-4で第1セットを奪って第2セットも5-4とリードしながらの逆転負けであった。
d0183174_08533681.jpg
第1セットを奪えば70連勝していただけにこの記録も止まってしまい何となく嫌なスパイラルにはいってしまったような感じである。次戦からはクレーコートでのトーナメントだけにサーブが持ち味のひとつである大坂なおみにとっては決して有利なサーフェスではない。どんな試合を魅せてくれるのか注目である。

by motokunnk | 2019-03-24 08:55 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)