人気ブログランキング |

2019年 04月 02日 ( 1 )

将棋大賞発表、今日からマレーシアオープン

第46回将棋大賞が発表された。注目の最優秀棋士賞は豊島将之二冠が初受賞した。d0183174_09283137.jpg豊島二冠は昨年6月からはじまった第89期棋聖戦五番勝負に臨み見事に3勝2敗で羽生九段(当時は二冠)に勝利して自身初となるタイトルを獲得した。
その後、7月からはじまった第59期王位戦七番勝負にも勝利してあっという間に王位、棋聖の二冠を奪取した。今まであと一歩でタイトル獲得だった棋士だけに実力相応の活躍を魅せた1年であったといえる。A級順位戦でも8勝1敗で名人挑戦権を獲得し、4月10日からはじまる七番勝負に挑むこととなった。
佐藤天彦名人から名人位を奪取し、三冠達成なるか、最近の活躍を観ているとその可能性を感じてしまう。
一方藤井聡太七段は記録部門で2年連続して勝率一位賞を獲得したほかに新しい戦法や妙手が対象となる升田幸三賞も獲得した。6月に第31期竜王戦5組ランキング戦決勝で指した「△7七同飛成」が「将棋ファンはもちろん、棋士にも衝撃を与えた一手」と評価されたものによる。この他にも藤井七段は数々の妙手を発揮、将棋ソフトによる予想にない手から勝利することでファンから「AI超え」と呼ばれることも多かった。今季はどんな将棋を指してくれるのだろうか、注目していきたい。
バドミントンでは今日からマレーシアオープンがはじまり、日本代表が数多く参加する。各種目の1回戦は今日、明日の2日にわけて実施されるようで、個人的に注目している大堀彩は2日目に第6シードのシンドゥと対戦することになってしまった。過去5連敗と相性が悪い相手だけに苦戦が予想されるが何とか打破して2回戦に進んでほしいものだ。

by motokunnk | 2019-04-02 09:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)