人気ブログランキング |

2019年 04月 07日 ( 1 )

日本ハム、サンウルブズ完敗、山口決勝進出、琢磨がポール獲得

日本ハムが大量失点で西武に完敗した。これで「オープナー」で挑んだ試合は3連敗となってしまったが、光明はあったと思う。
d0183174_09041997.jpeg
d0183174_09042727.jpeg
王柏融が2試合連続してのマルチヒット&打点をあげ打率も3割台となった。また堀瑞輝が1軍登録され9回のマウンドに立ち三者凡退に西武打線を切り捨てた。それも源田、秋山から三振を奪ってのものだけに今後が期待できそうだ。
スーパーラグビー第8節、サンウルブズは敵地でレベルズと対戦した。ワラターズを破って臨んだ試合であったが、ワラターズ戦のときには起きなかったハンドリングミスなどがあり、15-42で完敗してしまった。
d0183174_09040916.jpg
ただ後半立ち上がりに反撃のトライをあげ15-28と13点差に迫ったところまではよかったように思えた。ただ今季のサンウルブズ、今までとは異なり、対戦相手が手を抜かずに(昨年までは若手メンバー中心で臨んでいたチームもあった)試合に臨んでいるだけに2勝6敗といえどもまだまだ目はありそうだ。
バドミントンのマレーシアオープン準決勝が行われた。女子シングルスは日本の両エースの対決となり、山口茜が奥原希望を21-15、22-20のストレートで破って決勝進出を決めた。第2ゲームは18-20とリードされながらそこから4連続ポイントを奪っての逆転勝ちであった。
d0183174_09043614.jpg
決勝は世界ランク1位の戴資穎である。対戦成績では7勝8敗と五分に近い成績を残しており、勝てない相手ではないだけに頑張ってほしい。男子ダブルスでは園田啓悟/嘉村健士ペアがインドネシアのアルディアント/アルフィアンペアを21-13、22-20のストレートで破っての決勝進出である。
d0183174_09044684.jpg
第2ゲームは終始リードされながら最後に追いついての勝利だっただけに決勝にむけて弾みがついたと思う。久しぶりの優勝目指して頑張ってほしい。
インディカーシリーズ第3戦・アラバマのバーバー・モータースポーツパークではじまった。ホンダエンジン搭載チームが速さを魅せつけておりその中で佐藤琢磨がポールポジションを獲得した。6台でポールポジションを争うファストシックスの中に残った佐藤琢磨は1分8秒5934のトップタイムをマークして通算8度目となるポールポジションを獲得した。
d0183174_09045583.jpg
明日未明に行われる決勝レースが楽しみとなってきた。インディカーシリーズ4勝目なるか注目だ。

by motokunnk | 2019-04-07 09:08 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)