人気ブログランキング |

2019年 04月 12日 ( 1 )

豊島二冠が先勝、ベスト8出そろう、大谷5月復帰?

将棋の第77期名人戦七番勝負の第1局が1日目に千日手となり2日目に指し直しの1局が行われた。後手番となった佐藤天彦名人が横歩取りに誘導しての対局となった。佐藤名人の54手目の2六歩が緩手だったようで、この手をさかいに豊島二冠が徐々に将棋を有利にすすめていき夕食休憩後には怒涛の攻めを繰り出して73手で豊島二冠が勝利した。
豊島二冠が先勝、ベスト8出そろう、大谷5月復帰?_d0183174_09191924.jpg
局後のインタビューでは「夕食休憩のところでは、忙しいかなと思ったんですが。時間の流れとか普段と違った第1局になりましたけど、名人戦の雰囲気は分かったので、内容をよくしていきたいです」と淡々と振り返った。
第2局は22、13日に山口県萩市で行われる。豊島二冠が連勝して名人位獲得にむけ有利となるか、佐藤名人が雪辱して五分に持ち込むかいずれにしろ注目の一局となりそうだ。
豊島二冠が先勝、ベスト8出そろう、大谷5月復帰?_d0183174_09192768.jpg
バドミントンのシンガポールオープン2回戦が行われ、ベスト8が決定した。5ペアすべてが2回戦に進んだ女子ダブルスは応援していた
タカマツペアが韓国のキム・ヘリン/コン・ヒヨンペアに18-21、10-21のストレートで敗れてしまった。調子を落としてしまっているのかもしれないが若干心配ではある。その他は松本麻佑/永原和可那ペアなど4ペアが順当にベスト8に進出した。準々決勝では福島由紀/廣田彩花ペアと連覇に挑む櫻本絢子/髙畑祐紀子ペアが対戦する。
豊島二冠が先勝、ベスト8出そろう、大谷5月復帰?_d0183174_09193533.jpg
一方日本人ペア同士の対戦となった男子ダブルスでは園田啓悟/嘉村健士ペア、保木卓朗/小林優吾ペアがそれぞれストレートで勝利してベスト8進出を決めた。このペア準々決勝で対決する。
いずれのペアがベスト4に進出するのであろうか。シングルスでは桃田賢斗が初戦とは違い21-11、21-11とストレートでインド選手を破って準々決勝進出である。
女子も奥原希望、山口茜がそれぞれベスト8に進出した。そして混合ダブルスでは金子祐樹/松友美佐紀ペアが格上のマレーシアペアを破る健闘を魅せ準々決勝に進出した。
相手は世界ランク1位の中国ペア、今の勢いをぶつけて善戦してほしい。
MLB・エンゼルスの大谷翔平が右肘の検査を受けるというニュースがはいってきた。何か問題が発生したのかと思いきや通常の検査だそうで何もなければ実戦形式の打撃練習へ段階を上げる予定だという。
今のまま順調にリハビリをこなしていくと最短では5月7日のタイガーズ戦での復帰となるようだ。日本ではGW明けになってしまうが大谷翔平のグラウンドで躍動する姿が観れそうだ。

by motokunnk | 2019-04-12 09:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)