人気ブログランキング |

2019年 04月 18日 ( 1 )

王柏融初アーチ、錦織初戦敗退、サンウルブズ明日試合

日本ハムの王柏融に初アーチが飛び出した。おまけに4打数4安打とこちらも初の1試合4安打である。5打席すべてに出塁していながらチームは4-6で敗れてしまった。
王柏融初アーチ、錦織初戦敗退、サンウルブズ明日試合_d0183174_09061358.jpeg
先発したロドリゲスが初回にオリックス吉田に3試合連続となる一発を打たれてリズムを狂わせてしまったか毎回失点で4回4失点で降板したのが痛かった。その後の中継ぎ陣が無失点で好投し、打線は王柏融がタイムリーと2ランで3打点と3-4と1点差で終盤をむかえた。
しかしハンコックが2失点して3-6で最終回、クローザーの増井を攻め大田泰示の一発、王、近藤の連打で一死1、3塁のチャンスをつくったが、中田翔、杉谷が連続三振をきっしてゲームセットとなってしまった。
気掛かりな中田翔のバットである。ロードでからっきしダメな主砲、この日は5番に打順をさげたが2度のチャンスで凡退してしまった。主砲復活が日本ハム進撃のポイントだけに早く目覚めてほしい。
一方、錦織圭も気掛かりである。ATP1000・モンテカルロマスターズ2回戦、錦織圭の相手は世界49位にエルベールであった。クレーコートと相性がよい錦織圭、ATP1000大会での連敗ストップをかけての試合であったが結果は5-7、4-6のストレート負けであった。
王柏融初アーチ、錦織初戦敗退、サンウルブズ明日試合_d0183174_09062341.jpg
特に第1、第2セットとも0-40と3回のブレイクチャンスがあったエルベールのサービスゲームをブレイクすることができなかったことも大きな敗因と思う。それ以外に合計10回のブレイクポイントを1度もものにすることができなかったのも大きいし、一方で3度のブレイクピンチのうち2度ブレイクされてしまったことも残念な結果となってしまった。
シーズン当初は久しぶりのツアー優勝など調子がよかったように思えたがここにきて勝星から遠ざかってしまっている。来週開催の大会での活躍に期待したい。
1週間お休みだったサンウルブズ、久しぶりの秩父宮競技場でのスーパーラグビー第10節が明日行われる。その先発登録メンバーが発表されたが驚きはボスアヤコのポジションであった。
王柏融初アーチ、錦織初戦敗退、サンウルブズ明日試合_d0183174_09063334.jpg
本来のポジションはFLであるがなんとCTBとしての出場である。突破力のある相手ハリケーンズのBK陣に対してのディフェンス対策かと思われるがボスアヤコの攻撃センスに期待している面もあるのかもしれない。
ハリケーンズはバレット兄弟、サヴェアがワールドカップに向けての休養のため来日しないのは残念だがそれでも強力メンバーが控えておりどんな試合になるか、地元で今季初勝利をあげてくれることを期待したい。

by motokunnk | 2019-04-18 09:08 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)