人気ブログランキング |

2019年 04月 20日 ( 1 )

大谷リハビリ順調、サンウルブズ惜敗、来年のキャンプ地

エンゼルスの大谷翔平が今日から初の打撃練習を行うこととなった。オースマス監督が昨日「彼は明日チームと一緒にコーチが投げる球で打撃練習をする」と明かしたことから実現する。
その大谷翔平、昨日のマリナーズ戦の試合前に母校の先輩でもある菊池雄星のもとを訪問し15分程度談笑したという。
大谷リハビリ順調、サンウルブズ惜敗、来年のキャンプ地_d0183174_09084386.jpg
「やっぱ、でかいですね(笑い)。一層、筋肉も大きくなっていた。やっぱりひと回りも、ふた回りも僕より大きいんでね、そこが一番びっくりします」とは談笑後の菊池のコメント、試合は10-11で敗れてしまったが、2-10から一時は10-10の同点にまで追い上げている。打線が好調なだけに今日こそ連敗脱出してほしいものだ。
1週間の休み明けのサンウルブズ、スーパーラグビー第10節が行われ、秩父宮競技場でサンウルブズとハリケーンズが戦った。ニュージーランド代表が数多く所属するハリケーンズに前半はCTBで出場したボスアヤコが大活躍しゲインラインをたびたび破ってサンウルブズの攻撃をリードしWTBマシレワのトライを演出している。CTBとしても能力の高さを証明したボスアヤコ、ワールドカップにむけ貴重な戦力がまた一人加わったようだ。
大谷リハビリ順調、サンウルブズ惜敗、来年のキャンプ地_d0183174_09085399.jpg
23-7とリードしたときはこのままサンウルブズが勝利すると思っていたがハリケーンズはここからがすごかった。
前半にPGで3ポイントを得ると、後半はトライラッシュで3トライ(2ゴール)の19ポイントを獲得し、サンウルブズを完封してしまった。
またも前半のリードを守れずに惜敗してしまったサンウルブズ、地元での勝利はいつになるのだろうか。
2019年シーズンがはじまったばかりであるが、日本ハムは2020年春の1軍キャンプ地を発表した。過去4年アリゾナ州で1次キャンプを実施し、帰国後は名護市で二次キャンプを実施していたが今秋に名護市営球場の全面改修が終了するので来年からは名護市でキャンプを一本化することとなったようだ。
大谷リハビリ順調、サンウルブズ惜敗、来年のキャンプ地_d0183174_09090106.jpg
5年ぶりの国内キャンプ、ぜひ日本一となってキャンプに臨んでほしい。

by motokunnk | 2019-04-20 09:12 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)