人気ブログランキング |

2019年 04月 21日 ( 1 )

大谷初の打撃練習、名古屋3戦ぶり勝利

エンゼルスの大谷翔平が昨年10月の手術後初めて、全体のフリー打撃に参加した。33スイング中で9本の柵越えをマークし手術前と変わらぬ飛距離(それ以上かもしれない)を魅せてくれた。
d0183174_08593144.jpg
NHK-BS1で観たのだが、手術前より身体が一回り大きくなっているような印象を受けたし、スイングも迫力を感じた。インタビューも公開され、「感覚は違わないが、お客さんいたりとか、やっぱり(復帰が)近づいているという感じがするのは楽しい」とコメントし打者としての復帰が遠くないことを予感させた。
試合は1-3とリードされた8回にトラウトが起死回生の同点2ランをはなって3-3の同点としたが9回にまたしてもクローザーのアレンが打たれてしまい5連敗となってしまった。
d0183174_08594186.jpg
今日のマリナーズの先発は菊池雄星である。日本人としては菊池が初勝利をあげてほしいとは思うが、エンゼルスファンとしては連敗ストップをしてほしいと思うのだが。
サッカーJ1リーグの第8節が行われた。ここ2戦勝利がない名古屋グランパス、地元でジュピロ磐田と戦った。東海ダービーと言われる両チームの試合であるが成績は名古屋グランパスが圧倒しておりここ数年は負けなしである。
この日も磐田に攻め込まれるもののゴールを許すことはなく逆に後半25分にジョーの2試合連続となるゴールで先制するとそのまま1点を守り切り3試合ぶりの勝利をおさめた。
d0183174_08595017.jpg
大分トリニータが引き分けたので勝点16で並んだ名古屋グランパス、得失点差で3位に浮上した。J1復帰2シーズン目、リーグ戦のほぼ1/3の日程が終了したが3位は予想外(もっと下位と思っていた!)である。攻撃的なサッカーを標ぼうする名古屋グランパス、第9節は首位のサンフレッチェ広島との試合である。いまだ無敗で首位を走るチームから得点を奪って勝利することができるか注目である。

by motokunnk | 2019-04-21 09:03 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)