人気ブログランキング |

2019年 05月 02日 ( 1 )

大堀彩快勝、オープナー初成功、大谷新人王受賞式

バドミントンのニュージーランドオープン2日目、男女各種目の1回戦が行われた。大堀彩の初戦の相手はインドネシア選手であった。
第1ゲーム、出だしはインドネシア選手に4-7とリードされてしまった大堀彩であったがここから連続ポイントを奪って反撃開始、一気に7-7に追いつきリードを奪って10-7とした。
その後はリードを守りながらポイントを重ね21-15で第1ゲームを先取した。第2ゲームにはいると序盤からポイントを奪ってリードするとそのままリードを守って21-16で勝利し2回戦に進出した。
2回戦もインドネシア選手との対戦である。ここに勝利すると準々決勝進出となる。たの日本勢も順調に勝ち上がり、2回戦に進出している。
日本ハムが元号が令和となった初戦の西武戦に快勝した。先発は堀瑞輝、今季初先発であった。打線は初回から先負先発の高橋光を攻め、中田翔、田中賢介の連続タイムリーで2点を先制した。
d0183174_09190697.jpg
堀は2回に山川に一発を打たれたが3回一死を投げて降板、立派にオープナーの責務を果たした。打線も好調に追加点をあげ、最終的には7-2で西武に快勝した。
ただ投手陣に関しては開幕前はクローザー有力候補と言われた石川直也が8回に登板したが一死から四球、安打でピンチをつくってしまった。5点差もあり大胆に攻められる場面であったがボールが高めに上ずってしまった。
2三振を奪ってピンチを脱出したが今一歩のピッチングであった。今後に期待したい内容を魅せてほしかった。
エンゼルスの大谷翔平が本拠地で開催されたブルージェイズ戦の試合前に新人王授賞式に出席した。
d0183174_09191417.jpg
復帰が待ち遠しい大谷翔平、本人も復帰について前向きのコメントをだしているが早くても7日(日本時間では8日)のタイガーズ戦となりそうだ。

by motokunnk | 2019-05-02 09:21 | スポーツ全般 | Trackback(3) | Comments(0)