人気ブログランキング |

2019年 06月 04日 ( 1 )

いよいよルマン24時間レース、錦織8強、藤井七段敗戦

6月の声とともにルマン24時間レースの季節がやってきた。2日に公式行事ともなっているフルコースでのテストが行われた。ルマンの場合、専用のサーキット部分と公道を組み合わせたサーキットを周回するので、フルコースでのテストは1日限りのこととなる。
トヨタチームは2台のTS050 HYBRIDを持ち込み、アロンソに変わり、来シーズンからステアリングを握るブレンドン・ハートレーも参加してのテストであった。
d0183174_09022173.jpg
7、8号車それぞれ100周以上をこなし、準備は万全のようである。最速タイムは8号車が記録したが7号車との差はわずかであり、どちらが勝利するかまだわからない。トヨタチームはそのままルマンにとどまり、9日からはじまるレースウィークに備えるそうだ。
テニスの全仏オープン4回戦は雨と日没のため、2日がかりの熱戦となった。地元の大声援をバックにしたベースに苦戦し、2-1とリードして臨んだ2日目であったがマッチポイントを握りながらタイブレイクに持ち込まれてしまった第4セットを落としてしまった。
ファイナルセットも先にブレイクを、許してしまった錦織であったが、3-5とサービングフォーマッチを握られながらここから4ゲームを連取して7-5でファイナルセットを制してベスト8に進出した。
d0183174_09023454.jpg
準々決勝の相手はナダルである。過去11度の優勝を誇るクレーの王者、どうこの難敵に立ち向かうのか、まずは体力回復が一番であろう。
将棋の第67期王座戦の本戦トーナメント1回戦が行われ、藤井聡太七段は佐々木大地五段との対局であった。佐々木五段の粘り強い指しまわしに139手で藤井七段が破れ王座戦は1回戦で敗北となってしまった。
d0183174_09024231.jpg
残念な結果となってしまったが、今季はここまで2敗とちょっと出だしが気にかかる。ライバル棋士に研究される立場だけにちょっと不調なだけであってほしいのだがどうだろうか。

by motokunnk | 2019-06-04 09:04 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)