人気ブログランキング |

2019年 06月 06日 ( 1 )

大谷マルチ安打、大堀初戦突破、輝星1軍7日に1軍登録

エンゼルスの大谷翔平が地元でのアスレチックス戦に3番・DHで先発出場した。初回にいきなり中前ヒットで出塁した(結果は次打者が併殺打)。続く第2打席は凡退したが、0-4で迎えた第3打席、トラウトが13球粘って死球で出塁した直後、初球を振りぬくと左中間に一直線の第4号2ランとなった。
d0183174_09094674.jpg
トラウトが粘って出塁し、相手投手が落胆したところを大谷が打ち崩す、トラウタニ効果がでたと思える一発であった。試合は2-4で敗れてしまった。
5割まで後1勝となってカブス、アスレチックスに連敗するなどどうもエンゼルスは5割の壁が厚いようだ。今日もアスレチックス戦、大谷は3番・DHで先発出場する。
バドミントンのオーストラリアオープン2日目が行われた。男女シングルス、ダブルスの初戦がはじまり日本人選手が登場した。個人的に注目している大堀彩はインドネシアのハルタワンとの試合であった。
第1ゲーム、序盤こそ競り合い10-10となったがここから連続ポイントを奪って抜け出した大堀が21-17で第1ゲームを制した。
第2ゲームは序盤から大堀が連続ポイントをあげ9-3と大きくリードした。ただここからハルタワンの反撃を受けてしまい、12-12から12-14と逆転されてしまった。しかし大堀は慌てずに17-17と追いつくとここから一気に3連続ポイントで20-17とマッチポイントを握って21-18で勝利した。
2回戦の相手はカナダのリーである。ランクは上位であるが、対戦成績ではリードしており決して破れない相手ではない。頑張ってベスト8に勝ちあがってほしい。
奥原希望が初戦突破したが高橋沙也加、川上紗恵奈、峰歩美の3選手は初戦敗退、他にも男子では西本拳太、常山幹太が敗れてしまうなど日本人選手にとっては鬼門となりそうなオーストラリアオープンである。
日本ハムのドラフト1位・吉田輝星のデビューが決まった。12日の広島戦で先発するそうである。栗山監督が語ったそうで、吉田輝星は7日に一軍登録され、阪神戦からベンチ入りするそうだ。
d0183174_09095663.jpg
昨年の夏、大活躍した甲子園球場に登板機会はないが凱旋する吉田輝星、球場はかなり盛り上がることだろう。

by motokunnk | 2019-06-06 09:11 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)