人気ブログランキング |

2019年 07月 12日 ( 1 )

吉田輝星は1回1失点、今日はオールスター、王座戦も佳境

フレッシュオールスターが開催され、日本ハムの吉田輝星がイースタンリーグの先発であった。初回のみのピッチングであったが、いきなり広島・小園に先頭打者ホームランを打たれたものの中日・根尾は3球三振に打ち取るなど1回を18球2安打1失点で降板した。
d0183174_09064746.jpg
直前に腰のハリを訴えていただけに復帰登板であったことを考えるとまずまずのピッチングではなかったと思う。その他では鈴木が4回にマウンドにあがり1四球を与えたものの無失点と好投した。すでに一軍のマウンドを経験しているだけに落ち着いたピッチングであった。
d0183174_09065736.jpg
7番サードでフル出場した野村は第一打席で右中間に2塁打を放って出塁、このヒットがイースタンリーグの初ヒットであった。他の2打席は凡退してしまったがハツラツとしたプレイを魅せてくれた。
今日からオールスターゲームがスタートする。今年は東京ドーム、甲子園球場での試合、どちらも熱戦を期待したい。また日本ハムの4選手、宮西尚生は甲子園での登板が有力であるが有原航平はどこで登場するのだろうか、また西川遥輝、近藤健介の出番はどこだろうか、楽しみはつきないオールスターゲームである。
現在進行中の第67期王座戦挑戦者決定トーナメント、その準決勝が今日行われる。羽生善治九段にとって通算100期目のタイトル獲得を今季中に達成するにはこの王座戦が最後にチャンスである。
対局相手は豊島将之二冠、先日の棋聖戦でタイトルを失ってしまったが好調は持続していると思われるだけに好勝負となりそうだ。過去16勝15敗と羽生九段がリードしているものの互角の対戦成績を残している。アベマTVでネット生中継され、解説には斎藤王座の名前もみえるだけにどんな解説をしてくれるのか、こちらも楽しみである。

by motokunnk | 2019-07-12 09:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)