人気ブログランキング |

2019年 07月 23日 ( 1 )

エンゼルス3位浮上、羽生九段敗れる、今日からジャパンオープン

エンゼルス対マリナーズの3連戦最終戦、花巻東対決が実現した。マリナーズの先発は菊池雄星、大谷翔平は3番・DHでの先発出場であった。
第1打席は見逃しの三振に打ち取られてしまった大谷翔平であったがエンゼルスは2回にプホルスの先制ホームランが飛び出した。
d0183174_09481482.jpg
菊池雄星、制球はまずまずだが時々甘いコースにいってしまうのが難点である。エンゼルスの先発は当初はヒーニーの予定であったが肩に違和感がでて同じ左腕のピーターズが先発した。ヒット、四球はだすもののマリナーズに得点を許すことはなかった。
そして4回、簡単に二死をとった菊池であったが、プホルスに三遊間に内野安打を打たれると、続くグッドウィンに甘く入ったボールをレフトスタンドに運ばれてしまった。ここで立ち直ればよかった菊池であったがガルノーに内野安打(上手いサードであればアウトにできた)を打たれ、レンヒフォにもライト線にフラフラっと上がった打球がヒット(しかも3塁打)となり失点をしてしまった。
最後はフレッチャーの内野安打でこの回、4失点を献上した。打たれたのはホームランのみ、その他の4安打は菊池が抑えていただけに悔やまれる失点であった。
続く5回もマウンドにあがった菊池は大谷と対戦、2球目を完ぺきに打たれてレフトオーバーの2塁打となった。この回も2点を失った菊池雄星、5回7失点でマウンドを降りた。
d0183174_09482656.jpg
d0183174_09480336.jpg
大谷は第4打席もセンター前ヒットで出塁、この日は4試合ぶりのマルチ安打を記録した。9-3で勝利したエンゼルス、レンジャーズが敗れたため、西地区3位に浮上した。2位アスレチックスとはまだ5ゲーム以上の差はあるが9月に5試合対戦するのでそれまでにゲーム差をなくしておきたい。
ワイルドゲーム出場枠争いもそろそろ考えなければならず、その相手となりそうなアスレチックスである。
将棋の第78期A級順位戦第2局が行われ、第1局を勝利し、幸先のよいスタートをきった羽生善治九段が登場した。対局相手は三浦弘行九段であった。一心不乱の攻防が続く大熱戦であればったが徐々に形勢をよくした三浦九段が117手で勝利した。
d0183174_09483812.jpg
羽生九段、痛い1敗を喫してしまった。羽生九段、第3局は2連勝と好調の稲葉陽八段である。
そして今日は第32期竜王戦決勝トーナメントが行われる。豊島将之二冠と藤井聡太七段が対局する、将棋ファンが注目する一局である。過去両者は一度対局しそのときは豊島二冠が勝利している。
この両者は銀河戦でも対局しており、その放送が今日ということもあり、非常に珍しい同じ顔触れが同時に対局することとなった。果たして渡辺朗三冠と対局するのはどちらとなるのだろうか。
バドミントンのジャパンオープンも今日からスタートする。1回戦は2日間で行われる予定で、今日は桃田賢斗などが登場する。インドネシアオープンで負けてしまった桃田賢斗の巻き返しに注目だ。
女子の大堀彩は明日登場、ギルモアと対戦する。過去1勝2敗の相手ではあるが2017年以来の対戦となる今回はどんな試合となるか注目である。

by motokunnk | 2019-07-23 09:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)