人気ブログランキング |

2019年 07月 31日 ( 1 )

ディープインパクト死亡、王位戦初日、タイオープン初日

史上2頭目の無敗の三冠馬となったディープインパクトが死亡した。頸椎骨折で安楽死処置がなされたという、競馬界にとっては出現も衝撃的であったが去っていくときもあっという間であった。
無敗で三冠馬となり、その翌年に凱旋門賞に挑戦、3位に敗れてしまったが(その後禁止薬物使用で失格)、ジャパンカップ、有馬記念と連勝して引退した。
d0183174_10190394.jpg
種牡馬となってもディープブリランテ、ワグネリアンなどのダービー馬を輩出するなど種牡馬としても超一流であった。2歳世代でもラインベックなどがオープン入りしており来年のダービーにも多数の産駒が出走しそうだ。惜しい馬を亡くしてしまった競馬界である。
将棋の第60期王位戦七番勝負第2局がはじまった。豊島将之王位先勝でむかえた第2局、先手番となった木村一基九段の巻き返しが期待された。初日は52手目を豊島王位が封じたが、消費時間が2時間近く豊島王位が消費しており盤面も木村九段が優勢となっている。豊島王位が巻き返すか、木村九段がそのまま優勢から勝勢とすすめられるか注目である。
d0183174_10191487.jpg
バドミントンのタイオープン(スーパー500)がはじまった。今週発表された世界ランキングで女子シングルスでは山口茜が1位に返り咲き、男女共ランキング1位となって日本勢も弾みがつきそうな大会である。
初日はシングルス予選、ダブルス1回戦が行われた。女子ダブルスは松本麻佑/永原和可那ペアが地元タイの1番手ペアと対戦した。第1ゲームを失ったものの、その後の第2、3ゲームを取り返して逆転勝利、2回戦い進出した。タカマツペア、福島由紀/廣田彩花ペアらも格下ペアを相手にストレート勝利を収めて初戦突破を果たした。
d0183174_10192371.jpg
2日目は男女シングルスが行われる。残念ながら桃田賢斗は棄権となったが、大堀彩は地元のチョチュウォンと対戦する。

by motokunnk | 2019-07-31 10:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)