人気ブログランキング |

2019年 10月 01日 ( 1 )

NFL第4週、藤井七段リーグ戦初勝利

NFL第4週が行われた。相変わらず低迷が続くドルフィンズは地元でのチャージャーズ戦であった。この試合も前戦と同様に先発QBローゼンとしたが第1Qで移籍初となるTDは奪ったものの試合は10-30で敗れこれで開幕4連敗となってしまった。
d0183174_10100374.jpg
攻撃面も守備面も再建途上なだけに今季は我慢の1年となりそうだ。ペイトリオッツは好調である。同地区で3連勝と勢いにのるビルズとの試合、敵地での試合であったが第1Qに2TDを奪って13-0とリードしたペイトリオッツがそのままリードを守り切って16-10で開幕4連勝を飾った。
d0183174_10101277.jpg
QBブレディにTDパスはなく、全体的にパスの精度はイマイチであったが、ディフェンスが頑張ったようである。AFCは4連勝がペイトリオッツとチーフスの2チーム、1敗がビルズとなっており、今季もペイトリオッツとチーフスの優勝争いとなりそうな予感がする。
一方のNFCは3連勝のカウボーイズがセインツに敗れて1敗となり、バイウィークだった49ersが3連勝と無傷である。昨年のNFCチャンピオンのラムズ、シーホークスなど3勝1敗のチームが多数あり、こちらはどのチームが抜け出すかわからない混戦模様となっている。
NFLもまだ4週、今後の展開でどのチームが抜け出すのか楽しみである。
将棋の第69期大阪王将杯王将戦挑戦者決定リーグ戦1回戦が行われ、藤井聡太七段が三浦弘行九段と対局した。初めて王将戦挑戦者決定リーグ入りした藤井七段、他のメンバー全員がA級在籍棋士とあってどんな将棋を魅せてくれるのか楽しみであった。先手番となった藤井七段は得意の角換わりから早い指しまわしで駒組みを進めていった。昼食休憩後はお互い時間をかけて攻め込むタイミングを図っていたが藤井七段が徐々に有利な情勢となり、135手で三浦九段を破ってリーグ戦初勝利をあげた。
d0183174_10102257.jpg
「いいスタートが切れた。大変な強敵ばかりなので、気を引き締めてやっていきたい」とコメントした藤井七段、2回戦は10月7日の豊島将之名人戦である。過去3連敗しているだけに今度こその思いがあるだろう。後手番だけにどんな将棋を指してくれるのか楽しみである。

by motokunnk | 2019-10-01 10:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)