人気ブログランキング |

2019年 10月 09日 ( 1 )

ラグビーW杯、天候が気になる

ラグビーワールドカップ2019日本大会予選も最終盤となってきた。各グループで決勝トーナメント進出チームが決まっていく中で、大型で非常に強力な台風19号が日本列島に近づいている。
このことが大いに影響しそうだ。台風の進路予想を観ると、12日夕方から13日にかけて関東地方を直撃するコースが描かれている。そうなると公共交通機関は週末とあって計画運休をする可能性が大きい。
ワールドカップの場合、予選試合は中止となった場合の代替試合はなく、引き分け扱いとなることが決まっている。
12日は、B組のニュージーランド―イタリア(豊田スタジアム・13時45分)、C組のイングランド―フランス(横浜国際総合競技場・17時15分)、A組のアイルランドーサモア(東平尾公園博多の森球技場・19時45分)が予定されている。
アイルランドーサモア戦は開催地が九州であり、台風の進路から外れているので開催される可能性は高そうだが、残りの2試合は台風直撃を受けそうなエリアにある。代替地での開催なども検討されているようだが、この場合のチケットなどはどうするのだろうか、まだまだ検討する項目は山ほどある。
万一試合が中止となった場合、B組はニュージーランドがトップ、南アフリカが2位となる。まあ順当な結果となるがC組はトップの座を争う2チームの対戦だけに決勝トーナメント進出を決めているとはいえ1位通過にこだわりがありそうだ。裁定はどうなるのであろう、早めの決定が望ましい。
さて日本代表の活躍でラグビーワールドカップが盛り上がっている。初のアジア開催で当初はどうなることかと思っていたがやはり、強いということはいいこと、日本代表が3連勝したことで注目度も最高潮となっている。
d0183174_09205893.jpg
さて決勝トーナメント進出の可能性を探ると、今日のスコットランドーロシア戦が気になる。中3日で日本戦を戦わなければならないスコットランドはなんとレギュラークラスを23人の登録メンバー外す作戦をとった。ロシアに勝つことは可能だろうが、これで4トライ以上を奪っての勝利が可能となるのか微妙だと思う。果たしてロシア戦、4トライがとれるだろうか、スコットランドの戦い方が注目だ。
勝点4での勝利だとスコットランドの勝点は9となり、日本代表に4トライ以上の勝利が必須となる。いずれにしろ日本代表が13日の試合で勝利すればいいのだが決勝トーナメント進出の可能性は高ければ高いほうがいいのがファン心理というものだ。今日の試合、注目である。

by motokunnk | 2019-10-09 09:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)