人気ブログランキング |

2019年 10月 17日 ( 1 )

ナショナルズ初優勝、マドン元監督就任、バドミントンは波乱なし

MLBはリーグチャンピオンシップの真っ最中であるが、ナリーグはナショナルズが4連勝でカージナルスを破ってナリーグ制覇を成し遂げた。
d0183174_09034794.jpg
前身のモントリオール・エクスポズ時代を含めて、ワシントンD.C.移転後もナショナル・リーグでこれまで唯一ワールドシリーズ進出の経験が無かったナショナルズだが、ワイルドカードゲームから勝ち上がって怒涛の快進撃を見せて球史に残る快挙を成し遂げた。
これで、ワールドシリーズ出場経験のない球団はマリナーズのみとなってしまった。果たしてマリナーズはいつアリーグを制覇してワールドシリーズにすすむのだろうか、菊池雄星在籍時にその夢は達成されるのだろうか。
エンゼルスの新監督に噂通り、マドン元カブス監督が就任すると球団から発表があった。
d0183174_09035786.jpg
マドン新監督は現役引退後、30シーズンにわたり傘下マイナーを含めエンゼルスでコーチとして活躍。2006年からレイズ(当時デビルレイズ)の監督に就任し、2008年にはア・リーグ優勝を果たした。2015年からはカブスを率い、2016年にはチームが108年遠ざかっていた世界一に輝いた実績をもつ。
新監督のもと大谷翔平はどんな活躍をしてくれるのだろうか、楽しみである。
バドミントンのデンマークオープン2日目が行われた。1回戦の残り半分の試合が行われ、日本勢は目立った波乱なく2回戦に進出した。女子シングルスの大堀彩はロシアのコセツカヤと対戦、第1ゲームを21-14で奪ったが、第2ゲームは序盤こそリードしたものの中盤以降は5連続ポイントを奪われるなど16-21で失ってしまった。
勝負のファイナルゲーム、7連続ポイントを奪って14-7と大きくリードしたものの終盤に反撃を受け、18-18の同点に追いつかれてしまった。ただ逆転されることなく、その後3連続ポイントを奪って逃げ切り2回戦に進出した。
2回戦はインタノン、過去連敗しているだけにどんな試合をしてくれるのか楽しみである。
d0183174_09040767.jpg
女子ダブルスでは福島由紀/廣田彩花ペアが地元ペアを35分の短時間で21-9、21-10で圧倒して2回戦に進出した。松本麻佑/永原和可那ペアも2回戦進出を決めており、ますますオリンピック代表争いが熾烈となりそうである。
ラグビー日本代表が初のベスト8進出で連日盛り上がっているが、南アフリカのメディアが発表した予選プールのベスト15の中にも日本人選手が数多く選ばれている。FWは中島イシレリ、堀江翔太、姫野和樹の3選手、そしてBKは福岡堅樹、ティモシー・ラファエレ、松島幸太朗の3選手である。
昨日ブログで紹介したイギリスのスカイスポーツ発表ベスト15と堀江翔太、姫野和樹、ティモシー・ラファエレ、そして松島幸太郎の4選手がダブルで選出されており、いかに日本代表が注目されているかがわかる。
週末はいよいよ準々決勝、南アフリカ代表と戦う日本代表、9月のテストマッチでは開始早々に福岡が怪我で交代してしまっただけにフルタイム活躍してくれれば大敗しなかったのではないかと思う。どんな試合をしてくれるのか楽しみである。

by motokunnk | 2019-10-17 09:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)