人気ブログランキング |

2019年 11月 09日 ( 1 )

藤井七段快勝、桃田らベスト4進出

将棋の第91期ヒューリック杯棋聖戦二次予選1回戦が行われた。藤井聡太七段の対局相手は阿部隆八段であった。振駒の結果先手番tpなった藤井七段、得意の角換わり腰掛け銀を採用した。
昼食休憩までに指し手がすすんだが、ほぼ互角の展開ではあったが、消費時間は阿部八段の方が多かった。午後に入って藤井七段が攻勢をかけて阿部陣営に攻め込み、優位な状況をつくりだした。
終盤は緩手もあり、阿部八段の反撃を受ける状況になりそうな局面もあったが117手目の6一竜が見事な一手でこの手を観た阿部八段が投了した。
d0183174_10051067.jpg
藤井七段の快勝であった棋聖戦二次予選、あと2勝すれば本戦トーナメント出場が決まる。今週は火曜日の順位戦に続き2勝目をあげた藤井七段、順位戦も快勝しており、ただいま絶好調ではないかと思われる。
来週から王将戦挑戦者決定リーグの残り2局が行われるが、2連勝して挑戦者となる可能性もでてきている。要注目である。
バドミントンの福州中国オープンの準々決勝が行われた。5種目すべてで勝ち進んでいる日本勢、女子シングルスの奥原希望が地元中国の何冰嬌を2-0のストレートで破ってベスト4進出を決めた。
続いて登場した桃田賢斗の相手は同世代のライバルでもあるデンマークのアクセルセンであった。このところ5年間負けなしの相手ではあったが接戦も多くその対戦ももつれる展開であった。
d0183174_10054414.jpg
しかしファイナルゲームに持ち込まれた試合も最後は5連続ポイントを奪ってリードした桃田賢斗が押し切ってベスト4進出を決めた。
男女のダブルスがベスト4進出を決め、全種目ベスト4進出を目指して混合ダブルスに渡辺勇大/東野有紗ペアが出場した。デンマーク、フランスオープンを連続制覇しているジョルダン/オクタビアンティペアが対戦相手であった。
2連敗しているペアではあったが第1ゲームから積極的に攻め、中盤追いつかれたものの6連続ポイントを奪ってリードを拡げると21-15で第1ゲームを奪った。第2ゲームは一進一退のゲーム展開となった。終盤15-17と2ポイントリードされてしまったがここから5連続ポイントを奪って一気に逆転してマッチポイントを握ると21-18でこのゲームも奪って日本勢5種目全てでの準決勝進出を決めた。
d0183174_10052560.jpg
準決勝は中国の王懿律/黄東萍ペアである。世界ランク2位で過去1勝8敗と負け越している。ただここ2戦は善戦しているだけに今回こそ勝ち上がってほしいとの思いもある。
広島の菊池涼介がポスティング制度を利用してのMLB挑戦を発表した。昨年から噂されていただけに予想されていた宣言であった。
ただ日本人野手でMLBで活躍した選手は外野手に多く、果たして菊池が内野手としてレギュラー定着できるかどうかが疑問視されているともいえる。
二塁手が補強ポイントであるワールドシリーズ覇者ナショナルズ、インディアンス、ダイヤモンドバックスなどが獲得にむけて調査をしているともいわれ、筒香、秋山に続き今オフは日本人野手3選手がMLBに挑戦しようとしている。

by motokunnk | 2019-11-09 10:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)