人気ブログランキング |

カテゴリ:神社・仏閣・城郭( 107 )

今までとちょっと違う金王八幡宮の秋祭り

このタイトルをみてどこが違うのかと聞かれて、お祭りの式次第は何ら変更がない。といっても、特に毎年意識していなかったので変わっているかもしれないが。
d0183174_118071.jpg

どこが変わったといって、目で見える(感じる)ことはお店の出店位置である。毎年は八幡通りから分かれて八幡宮への参道(公道であるが)の両脇に出店されていたのであるが、今年はこの場所は綺麗である。
代わりにというわけではないだろうが、そばの駐車場にお店がでている。もともと駐車場は金王八幡宮が所有していた土地で営業されているので、神社側の配慮でこのような形になったのかもしれない。
d0183174_1183758.jpg

八幡宮境内のお店の数も例年より多いようである。お神輿も昨日、今日と賑やかに繰り出されていて、祭りはいよいよ本番となっているようである。
d0183174_1185411.jpg

by motokunnk | 2012-09-16 11:10 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)

お祭りの前夜祭

明日から金王八幡宮で秋の例大祭がはじまる。神社では鳥居のそばに氏子が用意した幟や提灯が並べられてお祭り気分をもりあげている。
d0183174_19501874.jpg

午後からは町会のお神酒所開所式が行われているようで、帰宅時には区立の公園を貸しきってある町会のお神酒所が開所式を行っていた。写真には写っていないが、お神酒所には神輿も祀られていて、ちょうど神主がきて御魂入れの儀式の真っ最中であった。
d0183174_19504069.jpg

明日から本番であるが人によっては前夜祭のほうが盛り上げると言っているが、はたしてそんなものなのであろうか。

金王八幡宮 → HOMWPAGE
by motokunnk | 2012-09-14 19:51 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)

散歩を楽しく/週末は金王八幡宮の例大祭

今週末は、金王八幡宮の例大祭である。通勤途上にこの神社はあるので、神社の参道(といって、ごく普通の道路であるが)や境内の鳥居には提灯がつけられはじめ、幟もたてられていやがうえにも祭り気分を盛り上げさせられる。
d0183174_1944535.jpg

このようなポスターもいたるところに貼られており、まるで14日の金曜日からお祭りがはじまる錯覚をしてしまいそうである。まあ14日は夕方から前夜祭があるので大祭という意味では間違ってはいない。
金王八幡宮の氏子は渋谷駅方面の町会が多数いるようで、円山町や中央街、道元坂の各商店会のホームページで金王八幡宮の例大祭が紹介されている。15、16日の渋谷駅周辺はお神輿などが繰り出して祭り一色となりそうである。

各町会 → 円山町
各町会 → 道玄坂
各町会 → 中央街
本家 → 金王八幡宮
by motokunnk | 2012-09-12 19:46 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)

散歩を楽しく/お祭りのハシゴ、広尾神社と隠田神社

昨日とはうってかわり、朝から晴天の絶好のお祭り日和の天気である。昨日は雨模様だったので近くの氷川神社へお参りしただけであったので、今日はちょっと遠くまで足をのばすことにした。
d0183174_13232889.jpg

とはいっても歩いていけるところまでであるのでたかがしれている。氷川神社の横を通過すると、氷川町会の神輿がスタンバイされており、今日の神輿の準備は万全のようであった。明治通りを広尾方面に歩いていくと、恵比寿の町内会では子供関連の山車や神輿が繰り出されているのに遭遇した。
d0183174_13235425.jpg
子供は早起きではあるが、朝も10時前から忙しいことである。
さて、目的の神社は昨年のお祭りのときもお参りし広尾神社である。昨年はお囃子を隣のビルで奏でていたが、今年は既に鼓はおかれていたが演奏は終わっていたようで、神主さんが祝詞をあげるために本殿にあがるのに遭遇した。1年に1度のお参りであるがご利益はあるのであろうか、ちょっと心配ではあるが。まあ、いろいろな神社をお参りするので合算してもらえればいいのだがそうもいかないのかもしれない。
d0183174_13241872.jpg

ふだんはこれで終わりであるが、今日はちょっと遠回りをして隠田神社をお参りすることにした。こちらの神社も昨日、今日と秋の大祭が開かれているというポスターが貼られていた。
d0183174_13244820.jpg

小さな境内には商店会の神輿が鎮座しており、会の重鎮と思しめき人たちがかつぐ準備をしているようであった。またまたカミさんから御神籤を買ってくるよう頼まれたので購入することにした。社務所に行くと、筒を振って番号が書かれている棒を取り出すタイプの御神籤であった。神社によって御神籤の販売方法が異なっているのが興味ぶかい。決して広くない境内には屋台が複数でており、参拝客相手の商売の準備をしていた。
d0183174_13251318.jpg

さて今日はF1イタリアGPである。昨日の予選は、ハミルトン、バトンのマクラーレンがフロントローを独占し、フェラーリはマッサが3番手、アロンソは10番手からのスタートである。小林可夢偉は8番手からのスタートである。スタートを決めてよりよい順位でのフィニッシュを期待しよう。

ホームページ → 隠田神社
ホームページ → 広尾稲荷神社
 
by motokunnk | 2012-09-09 13:26 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)

散歩を楽しく/秋祭りがはじまった、今日は渋谷氷川神社

今日から、我家の近所のどこかの神社は週末は秋祭りを開催している。さてどこの神社をお参りしようかと思案していると、何と突然雨が降り出してしまった。
YAHOOの天気情報に登録しているので、豪雨がきそうなときは、携帯電話までメールで知らせてくれるようになっているので、8時半過ぎにメールがきたので驚く必要はないのだが、9時過ぎからかなり土砂ぶりの雨が降ってしまった。
d0183174_11503919.jpg

さいわい、小1時間も雨は降らず、雨が上がった後は蒸し暑さが残る典型的な残暑であった。さて、そんな出鼻をくじかれてしまったが、氷川神社にお参りしてきた。道すがら、提灯などが飾られて街はお祭り気分一色であるが、町会の掲示板には昨年と同じデザインのポスターが貼られていた。毎年同じデザインのポスターも趣きがあっていいものである。
d0183174_1151110.jpg

屋台の整備に忙しい人たちを横目に見ながら境内を本殿まで歩いていくことにした。本殿まで行くと、さすがに参拝客はほとんどいなくゆうくりと参拝することができた。
d0183174_1151166.jpg

カミさんから御神籤を買ってきて欲しいと頼まれたので購入することにして、雨降りそうなので神社のハシゴは明日にして帰宅することにした。
by motokunnk | 2012-09-08 11:51 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)

散歩を楽しく/週末からお祭りである

今週末から、秋の祭礼がスタートする。多分、秋の祭礼シーズンといえば9月の1ヶ月間の週末に集中しているのではないだろうか。我家の周りの神社でも秋祭りである。
今週末は、隠田神社と氷川神社でお祭りがある。昨年はこの2つの神社は祭りの開催時期が異なっていた。まず隠田神社で祭りがあってその2週間後に氷川神社で祭りがあった。毎年そのようなスケジュールであったと思うが、何故か今年は氷川神社が2週早くお祭りを開催するそうだ。
公式のホームページはいずれの神社も用意していないようだが、神社本庁のページによれば、氷川神社の祭礼は毎年9月15日前後となっており、このことから今年は異例とのことなのかもしれない。
そして、それなら来週に開催すればいいようだが、来週はちょうど2神社の中間にある金王八幡宮での祭礼があるので、それより前に開催するとしたのではないだろうか。
d0183174_19152250.jpg

実際のところはわからないが、お祭り好きなオジサンをしては、神社をハシゴして見物するかぎりである。
そうそう、両神社ともお神輿の担ぎ手を募集しているようで、町内会としては忙しいときを過ごしそうである。ポスターを用意して、どちらも頑張っているようである。

東京都神社庁 → 隠田神社
東京都神社庁 → 渋谷氷川神社
 
by motokunnk | 2012-09-04 19:16 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)

散歩を楽しく/神社が天地明察のPR活動?

我家のすぐそばにある神社にご覧の幟がたってから数週間となる。
d0183174_945820.jpg
以前にもこのブログで度々紹介しているが、その神社は金王八幡宮といい、渋谷駅から徒歩で5分程度の場所にある。何故この神社が「天地明察」でとりあげられたかというと神社にある算学が物語の最初にでてくるからであろう。
「天地明察」では書き出しで主人公の安井算哲がかごを飛ばして金王八幡にきて、そこで後に夫婦となる「えん」に出会うからである。というわけではないが、金王八幡宮にはやたら渋谷区の文化財指定をうけたものがある。d0183174_952995.jpg金王桜は有名だし、金王八幡宮社殿及び門や渡り廊下、大江山鬼退治之図などが文化財指定をうけている。
そんなわけではなかろうが、つい最近、ご覧の館が完成したようである。以前はかなり旧式の倉庫に雑然と展示されていたが、一応平成23年に鎮座920年をむかえて寄付を募ったようで、その寄付でりっぱな館を建設してようである。早速入場(といっても狭いスペースに神輿や展示物がぎっしりと展示されており、1人で見るにはいいが、数人も入れば窮屈かもしれない)すると、当然算学も展示されていた。
d0183174_96897.jpg
d0183174_963153.jpg

説明によれば、嘉永3年、安政6年、元治元年に奉納されたものとのことであり、算哲が実際に目にしたものは存在していない。まあ、奉納物として算学があったという史実はあるのであろうから、実際にこの神社を算哲が訪れたとしても不思議はないし、ここに偉大な数学者の関孝和がきてもおかしくはない。そういえば、先日もこのブログで書いたが、金王丸伝説3のポスターの原画もご覧のように展示されているし、館の前面には創作カブキの紹介パンフレットも貼られていた。
また本殿には、映画「天地明察」の案内のチラシが多数置かれており、幟とともにPR活動を神社をあげて行っているようだ。秋の祭礼もあることだし、渋谷に来たついでに参拝してみてはと思う。そういえば9月15日封切りということは祭礼初日である。これも何かの因縁かもしれないと思ってしまった。
渋谷区 → 算額(嘉永3年・安政6年・元治元年)


話は変わって、今朝のニュースではプレミアリーグ・。マンチェスター・ユナイテッドに移籍した香川真司が地元の開幕戦でゴールをあげたことが報じられていた。香川にとってはマンUのユニフォームを着て2戦目で初ゴールという結果をだして内心はホッとしていると思う。何せトップ下の司令塔のポジションでマンUの攻撃の指揮権を与えられているわけで自身のゴールはうれしいであろうが、チーム初勝利のほうが喜びも大きかったのではと思う。プレミアリーグで頑張って日本サッカーのレベルアップに貢献して欲しい。
スポニチ → 香川 本拠開幕戦でプレミア初ゴール「オフサイドかなと思ったが…」
by motokunnk | 2012-08-26 09:07 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)

友人からのメールと正倉院改修工事

先日、友人からメールが届いた。私だけではなく、古くからの友人数名におみそで私の名前も追加してくれたようである。ほぼ半年以上も前から奈良県の正倉院の改修工事に携わっているという連絡はあったが、久しぶりのメールであったのである意味うれしい気持ちがあった。
そのメールによれば
「奈良での朝は蝉の鳴き声で目覚めます。夕方はスズメが駅前ですごい勢いで鳴いています。昼間は敷地内のあちらこちらに居るカブトムシを見て感動し、夕方は牛ガエルの鳴き声に驚き、東京の現場ではあまり経験できないことを経験させて頂いています。」
とあり、奈良での仕事を満喫しているようである。正倉院のホームページによれば、「屋根の葺き替えを主とする整備工事を行うこととなりました。」とあり、完成はまだまだ先のことのようである。
d0183174_1924838.jpg
送られてきたメールにはPDFも添付されており、屋根や瓦の写真が簡単な説明とともにちりばめられている。
一度、ぶらっと奈良まで行ってみようかと思わせるようなメールであった。
宮内庁 → 正倉院正倉整備工事

ロンドン五輪は、女子柔道で金メダル獲得、下馬評ではメダル候補ではあったようだが、激戦のクラスのようでさして期待されていなかったようである。なまじ期待が大きいとメダルは取れないものなのかもしれない。
YAHOO → LONDON OLYMPIC
by motokunnk | 2012-07-31 19:25 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)

明治天皇百年祭・乃木神社御祭神百年祭記念展

今年は、明治天皇が崩御されてちょうど100年にあたる年だそうで、明治神宮では明治天皇100年祭に関連した行事が各所で開催されている。
d0183174_8323751.jpg

先週からは、明治天皇と乃木大将と題された特別展示が明治神宮文化館・宝物展示室で開催されている。前回の昭憲皇太后と赤十字の記念展のときと異なり、今回の展示は施設維持協力金500円なるものが必要さある。
ただ、我家の場合、父母の時代から明治神宮崇敬会なるものに入会しており、年会費3000円を支払っている。父母が亡くなって10年近くになるが、何故か毎年退会することなく、会費を払っている。このおかげというわけではないが、御苑の入館料は無料となり、毎年菖蒲をただで見に行くことができている。
菖蒲園でも入館料のところに施設維持協力金なる言葉が書かれており、崇敬会のホームページを確認すると、「会員の待遇について」下記のような特典がある。
1.毎年年末に新年の神符(おふだ)が授与されます。
2.会報「代々木」誌が年4回(季刊)届きます。
3.年1回の「会員の集い」に案内されます。
4.明治神宮春秋の大祭に参列ができます。
5.明治神宮の神楽殿にて昇殿参拝ができます。
6.全日本力士選士権大会に招待されます。
7.神宮球場でのプロ野球オープン戦を無料で観戦できます。
8.神宮御苑が無料拝観できます。
9.宝物殿・宝物展示室・絵画館が無料で拝観できます。
10.明治記念館での結婚式・集会に特典があります。
これによると、宝物展示室・絵画館が無料で拝観できますとあり、この権利を利用することにした。
展示室は、無料休憩所の2階スペースにあり、入館者は午前中ということもあり、また有料ということか、まばら(というよりほとんど無人!)であった。乃木大将と明治天皇との関わりについて展示がされており、乃木大将が学習院の初代学長であったことは初めて知ったし、昭和天皇の教育係りだったことも知った。
展示を見て、乃木大将が明治天皇が崩御された際、何故殉死という選択を選んだのかが何となくわかったような気がした。
明治神宮が鎮座して100年ということは、乃木神社も100年、東郷神社も100年近くたつわけである。明治の英雄を祀った神社が原宿付近には多いなあと改めて実感したしだいである。
d0183174_833204.jpg

蛇足であるが、入館の際に暑さ対策予防として、期間限定のペットボトルをいただいた。境内の自販機で販売しているようである。

乃木神社 → Home Page
明治神宮文化館・宝物展示室 → Home Page
明治神宮崇敬会 → Home Page
by motokunnk | 2012-06-24 08:34 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)

今年も夏越の大祓がやってくる

今年も来週で半年が終わってしまう。歳をとると月日の経つのがあっという間の出来事のように感じてしまう。大祓自体は何度もブログで紹介しているので割愛するが、今年は晦日が土曜日である。
従って、神社で大祓の儀式をするのを29日の金曜日にするところもあるようである。
d0183174_19372326.jpg

会社の近くにある芝大神宮では29日の金曜日に大祓の神事を行うようで、幟や看板で告知している。d0183174_19382822.jpgまた我家の近くの金王八幡宮では土曜日の30日に行うようで貼紙が掲示されている。どちらもありのようで、要は氏子さんの集まりやすい日を設定しているのかもしれない。
金王八幡宮ではホームページで告知しており、例年通り「茅輪」も設置されている。ちなみにホームページには「夏越大祓(なごしのおおはらえ)は、人々の心身についた罪穢(つみけがれ)や禍(わざわい)を祓い清め、夏の流行病(はやりやまい)にかからず、幸福に過ごせるように祈る意義深い神事です。大祓は、この夏越大祓と大晦日の年越大祓(としこしのおおはらえ)と年に2度行われます。皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。」と書かれている。
そういえば、夏越の大祓というが、夏越という言葉は地方によっては名越ともいうそうである。知り合いに名越姓の人がいたが、どうしているのであろうか。今度メールでもしてみようかと思う。

芝大神宮 → ホームページ
金王八幡宮 → ホームページ
ウィキペディア → 大祓
by motokunnk | 2012-06-22 19:39 | 神社・仏閣・城郭 | Trackback | Comments(0)