人気ブログランキング |

<   2012年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

地域コミュニティの文化祭?

通勤途上にある町会のお知らせボードというか、案内板にこのようなポスターが貼られていた。みるとバス通勤で通過する社会教育館のお祭りのようである。d0183174_1972992.jpg
そもそも社会教育館とはどのような施設なのか、調べてみるとウィキペディアにはなく、渋谷区の社会教育館のページがヒットしたそのページによると「社会教育館は、区民が自主的な活動を行うための施設です。」とあり「生涯学習に関する情報や資料を提供したり、グループ活動の相談などに応じています。」
と書かれている。利用資格は
「5人以上である」「半数以上が渋谷区(区内在住、在勤、在学)の人で構成されている」とあり、営利活動や宗教活動は禁止となっている。要は地域社会のコミュニティ活動の場を自治体が提供しているようである。
渋谷区には恵比寿の他に幡ヶ谷、長谷戸、千駄ヶ谷、上原の5ヶ所の社会教育館があるようである。
そして各施設でお祭りを開催しているようで、そのページも用意されていた。
「社会教育館では利用団体の学習成果の発表及び地域の方々の親睦と交流を目的に社会教育館まつりを開催しています。」と紹介されており、地域コミュニティの文化祭のようである。明日から恵比寿で開催とのこと、気が向いたら見学してみようかと思うが最近の週末は家でゴロゴロなので、楽な方を選んでしまうかもしれない。

渋谷区 → 社会教育館の催しのページ
by motokunnk | 2012-03-02 19:08 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

昨日の検査結果はシロかな?

昨日のMRI検査の結果を聞きに、今日も日赤医療センターである。
d0183174_19224969.jpg
昨日は検査だったので、呼出機のお世話にはならなかったが、今日は一応診察ありという分類となるので、再来受付機に診察券を入れて所定の科の確認をすると、機械から呼出機がポンと出てくる。
先月初診で行った際にはどこから呼出機がでるのか気がつかずに看護士さんに渡されたのであるが、こういう仕組みになっていることを今日認識した。話には聞いていたが、利用の仕方次第ではたいへん便利のようである。何といっても院内のどこにいても呼び出されるので、喫茶店でお茶しててもいいわけである。
さて、肝心の検査結果であるが、これまたいつもと同じ経過観察が必要ですという所見であった。大病院ということもあり、また半年後にMRI検査を受けることになってしまった。今は給料がでている身だからいいようなものの、これで退職したらMRI検査などは出費がかさむのでいかがしたものかと考えてしまう。
まあ、健康はお金では買うことはできないのであるが。
ちなみにこれが呼出機である。この病院では専用のフォルダも準備されており、患者さんは首からかけている人が多いようである。そして普段は省電力のため(電池をもたせるためか?)、インジケータ部分は表示されないが、呼出がかかると、自動的に表示され、待合へきてくださいというメッセージが表示される!
d0183174_1923157.jpg

外来呼出システムはこちらのシステムが導入されていた → 外来呼出システム(PANASONIC)
by motokunnk | 2012-03-01 19:24 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)