人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

週末はWEC第7戦、世界ランク発表

バドミントンはニュージーランドオープンがはじまった。初日の30日は各種目の予選がメインで行われたが、混合ダブルスは1回戦が行われ、日本勢では権藤公平/栗原文音ペアが勝利し2回戦へすすんだ。
30日付の世界ランキングも発表され、先のアジア選手権で準優勝に終わってしまった松本麻佑/永原和可那ペアであったが、福島由紀/廣田彩花ペアを抜いて1位となった。ニュージーランドオープンでは第3シードでの出場となっている。
順当に勝ち進めば準決勝で福島由紀/廣田彩花ペアとの対戦となるが結果はどうなるのであろう。ニュージーランドオープンは既に2日目の試合が行われており、今のところ日本勢は順当に勝利して2回戦に進出している。
期待の大堀彩は第8シードされ夕方に登場する。初戦突破はできるであろうか、インドネシア選手との対戦、過去1勝している相手であるが油断は禁物である。
変則シリーズとなった2018-2019WECシリーズも残り2戦。週末にはスパ・フランコルシャン6時間レースが開催される。トヨタチームはこのレースで12ポイント以上獲得できれば最終戦のルマン24時間レースの結果に関わらずにマニファクチャラーズチャンピオンシップを獲得することが決まる。
d0183174_09163309.jpg
LMP1クラスの実力を考えればトヨタチームの2台ともが完走できないことは考えられず車両規定違反で失格とならない限りこのスパ・フランコルシャン6時間レースでタイトル獲得を決められるのではないかと思う。
一方のドライバーズチャンピオンはトヨタの8号車クルーと7号車クルーの争いとなっている。現在は15ポイント差で8号車クルーがリードしているが仮にスパで優勝、7号車がリタイアしてもルマン24時間レースで逆転は可能なだけにドライバーズチャンピオンが決まることはない。
まずはマニファクチャラーズチャンピオンシップをすっきりと決めてルマン24時間レースに挑んでほしいトヨタチームである。

by motokunnk | 2019-05-01 09:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)