人気ブログランキング |

タグ:アニメーション ( 2 ) タグの人気記事

宮崎駿監督の引退会見と例大祭

昨日、午後宮崎駿監督の引退会見が開催され、海外を含めて多くのメディアが取材にきたようである。夜のニュースでさかんにその報道がなされていた。会場では一枚の本人が書いた引退の辞が配られていたようだ。それがネットで掲載されているので転載させてもらったのが以下である。d0183174_7595167.jpg
ぼくは、あと10年は仕事をしたいと考えています。自宅と仕事場を自分で運転して往復できる間は、仕事をつづけたいのです。その目安を一応“あと10年”としました。
もっと短くなるかもしれませんが、それは寿命が決めることなので、あくまでも目安の10年です。
ぼくは長編アニメーションを作りたいと願い、作って来た人間ですが、作品と作品の間がずんずん開いていくのをどうすることもできませんでした。要するにノロマになっていくばかりでした。
“風立ちぬ”は前作から5年かかっています。次は6年か、7年か……それではスタジオがもちませんし、ぼくの70代は、というより持ち時間は使い果たされてしまいます。
長編アニメーションではなくとも、やってみたいことや試したいことがいろいろあります。やらなければと思っていること--例えばジブリ美術館の展示--も課題は山ほどあります。
これ等は、ほとんどがやってもやらなくてもスタジオに迷惑のかかることではないのです。ただ家族には今までと同じような迷惑をかけることにはなりますが。
それで、スタジオジブリのプログラムから、ぼくをはずしてもらうことにしました。
ぼくは自由です。といって、日常の生活は少しも変わらず、毎日同じ道をかようでしょう。土曜日を休めるようになるのが夢ですが、そうなるかどうかは、まぁ、やってみないと判りません。
ありがとうございました。

よく読むと、引退するというのは、長編アニメーションの世界からで仕事は続けていきたいと表明(少なくとも後10年)している。前作から今回の新作品までの時間を考えると、果たして10年間に新作ができるか、考えつくかどうかが疑問とう考えのもと、今回の発言になったのかと思う。
いろいろやりたいことがあると会見では言っていたので、今後はノルマを課さずにノンビリとやりたいことに没頭するのもいいのではないかと感じた。会見を録画で見た素直な感想である。
さて、今日から秋の例大祭が渋谷近辺ではスタートする。どこの神社に行こうか悩みどころである。JRの駅の宣伝では「えきぽ」なるものがあるそうで渋谷の金王八幡宮が取り上げられていた。来週は金王八幡宮に人が押し寄せるのかもしれない。
d0183174_80618.jpg

参考URL → 宮崎駿監督の「憲法9条」「従軍慰安婦」発言 鈴木プロデューサーへの脅迫がきっかけ
by motokunnk | 2013-09-07 08:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ジブリの社長が宮崎駿監督の引退を報道、詳しくは9月6日

先週の月曜日、夜10時からNHKで放送されている「プロフェッショナル,仕事の流儀」は宮崎駿スペシャルと題された映画「風立ちぬ」制作に密着したストーリーであった。
d0183174_1835589.jpg
宮崎駿作品はどれも有名でヒットしているが、私が劇場で観た作品は一本もない。唯一「もののけ姫」はDVDを購入しているが。
ただ全て(ほとんど)の作品はTVで放送されたものを見ているのでファンですと公言することはできないが、いつもTVで観て印象に残っていることは覚えている。新作が封切りされたら今度は劇場で観ようといつも思っているのだが実現したためしはない。そんな宮崎駿の新作品に向けての製作秘話が聞けるのかとあり、先週月曜日は珍しく「プロフェッショナル仕事の流儀」を観てしまった。
その宮崎駿監督が引退するとの報道が日曜日夕方TVニュースでながされた。なんでもカンヌ映画祭に「風立ちぬ」が出品されて、その会場でジブリの社長がコメントしたそうだ。
プロフェッショナルを観ていてそろそろ引退するのかと思っていたら、この発言である。やはりそうかと思う反面、この人は過去にも引退宣言をしてそれを撤回しているという前科があるそうで今回もまた撤回という可能性もあるとニュースは伝えていた。
今回の引退報道、正式には6日にご本人が会見を開くということだが、プロフェッショナルで話した言葉「自分の映画を観て泣いたことは今までなかったが、この映画を観て泣いてしまった。最初の経験である」というニュアンスの発言が印象に残っていたので、今回は引退を決意して映画製作に取り組んでいたのかもしれない。また、主人公の声優に庵野秀明を選んだことも自らの後継者として指名したのかもしれない。
これも6日になればわかることかもしれない。6日はどんな話がでるのか楽しみもある。ルパン3世の映画監督を皮切りに数々の映画を製作されたパワーに個人として感銘を受ける。三鷹にあるという「三鷹の森 ジブリ美術館」にも機会を見つけていってみたいし、唯一購入した「もののけ姫」のDVDをまた観てみようかと思っている。
d0183174_1835449.jpg
d0183174_1836128.jpg
そういえば、雑誌記者だった友人から「わが社の紅の豚を探せ」という雑誌記事のモデル探しを頼まれたことがあったっけ。
参考URL → 宮崎駿監督 引退
参考URL → 宮崎駿(2013年8月26日放送)
参考URL → 株式会社スタジオジブリ
by motokunnk | 2013-09-02 18:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)