人気ブログランキング |

タグ:イチロー ( 7 ) タグの人気記事

イチローの記録と記憶

MLB・マーリンズのイチローが日米通算で4257安打を記録、P・ローズの持つMLB記録の4256安打を抜いた。日本のプロ野球とMLBを同一に考えることにはかなり無理があるが、安打を打つという行為を考えた場合、それほどの差はないように思う。
d0183174_09002659.jpg
イチロー本人にしてみれば後21本に迫ったMLB通算3000本安打が今シーズンの目標ではないだろうか。いずれにしろ40歳をこえてなお現役を続け、安打を安打を量産するイチローの素晴らしさに脱帽である。
舛添知事辞任で一気に都知事選挙ムードとなってしまったが、どうやら知事選挙の投票日は7月31日となりそうである。7月10日に参議院選挙投票日があり、東京では1か月に2回も大きな選挙があることとなる。
政治家にとって参議院議員というポジションも魅力があるようだが、東京都知事というポストははるかにおおきな魅力があるようで、噂されている各党の候補者はさぞかし悩み多き選択を迫られることになりだろう。
いずれにせよ参議院選挙の公示日が6月22日なのでその日までにははっきりするのではないだろうか。ということは知事選の立候補表明は21日ということになる。日程的にはかなりタイトとなりそうな選挙戦である。
参考URL → ICHIRO 「記録」と「記憶」
参考URL → 都知事選

by motokunnk | 2016-06-17 09:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2020年オリンピック候補地決定まであと16日

2020年オリンピック候補地決定は来月7日である。最後のスパートというわけではないであろうが、東京駅八重洲の地下街では垂れ幕が下げられオリンピック招致に向けて最後の活動が行われているようである。
d0183174_19111732.jpg
d0183174_19113337.jpg

猪瀬東京都知事が東京都選出の自公国会議員に対して東京都のインフラ整備に関しての陳情を行っているというニュースが昨日放送されていた。国の予算はそろそろ各省庁が財務省に対して概算要求を出す時期なのでタイミングとしてはもってこいなのだが、談話を聞くとすでに東京が候補地決定しているという前提で語っていた。
招致活動の当事者だからしようがないのかもしれないが、もう少し謙虚さがあってもいいのではと思ってしまった。ヒカリエから渋谷駅に向かうペデストリアンデッキの幟もオリンピック招致である(こちらは半年近く前から同じ幟だが)。最後の追い込み、IOC委員の囲い込み活動などのロビー活動をやっているのだろうか、下馬評では有利そうだが前回のこともあるので、最後の瞬間まで招致活動をしてほしい。
d0183174_19122333.jpg

さてイチローが日米通算で4000本安打を達成した。ホームランは球場の広さによって変わってしまうが、安打に関しては日米で差はないと思う。偉大な記録であり、米国でもニュースなどでとりあげられたらしい。次はMLBでの3000本安打、あと200本以上あるが頑張ってほしい。
参考URL → TOKYO 2020 CANDIDATE CITY
参考URL → イチロー日米通算4000本安打、米メディアも称賛
by motokunnk | 2013-08-22 19:13 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

イチロー電撃移籍でヤンキーズへ

何と言っても昼休みにネットニュースでこのトピックを発見したときには驚いた。そしてそれが自ら望んでのトレード志願だったそうで、そのこともビックリである。
イチローのMLBへの夢はワールドシリーズに出場してチャンピオンになることだと聞くので、残された野球人生でその可能性があるヤンキーズへの移籍は今シーズンしかなかったのかもしれない。そしてヤンキーズもレギュラーの外野手が怪我のため、今シーズンの復帰は絶望という状況でイチローの獲得を望んだのかもしれない。
まあ、日本人としてみれば、一番ジーター、二番イチローのコンビをみてみたいが、ヤンキーズであるので、そうそう二番というポジションにはすわれないかもしれないし、今日のように下位打線にはいって出場というのが妥当と考えるのが普通かもしれない。
これで、イチローのワールドシリーズ出場の夢が実現しそうな雰囲気ではあるが、そうなるとダルビッシュの夢はかなわなくなるので、日本人のMLBファンとしては痛し痒しである。まあどちらも頑張れというところかもしれない。

SANSPO → 【イチロートーク】環境変え刺激求めたい
by motokunnk | 2012-07-24 19:43 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

ダルビッシュ10勝、イチロー7試合連続、そして松坂

今日は海の向こう、MLBからうれしい話題が数点飛び込んできた。人によっては何ともないかもしれない話題だが、MLB好きな私としては何ともうれしい気分となってしまった。
まずは、ダルビッシュがタイガース戦に先発して、調子は悪かったらしいが、7回を投げ、4失点ながら味方も7点を援護して見事に10勝目をあげた。これで地元では負けなしである。テキサスという土地柄はNFLのカウボーイズが人気のプロフットボール大好き人間が多数いるところと聞いている。
ダルビッシュが活躍することで、MLB人気が高まる効果も期待されるようである。本人にとってはそんなことはどうでもいいことかもしれないが。地元で勝利を続けることは地元ファンを大事することからもぜひ頑張って続けて欲しい。
次はイチローである。先日のブログでは元気のないのが気になるとコメントした。その翌日の試合は休養をとったようだが、休養明けから7試合連続安打を記録している。チームは相変わらずの状態であるが、イチロー本人は調子が戻ってきたようで、打率も3割に近づきつつある。2年連続で3割を打てないと、イチローは終わったと言われかねないので、今年は200本安打は難しいかもしれないが是非3割は打って欲しい。
そして最後は松坂について。先発で5回2/3を投げ、6安打1失点、5三振1四球だった。試合はレッドソックスが勝利したが、松坂に勝ちはつかなかった。ただ今までの登板とは違い、バレンタイン監督や、入団時にレッドソックスの投手コーチだったブルージェイズのファレル監督も評価しているように、そろそろ復活の勝利が期待できそうである。
3選手とも日本で実績を残してMLBに移籍した選手である。大活躍して欲しいとは言わないが、世間からバッシングされないような成績をあげるように頑張ってほしい。

AFP NEWS → ダルビッシュ、タイガース戦で今季10勝目
by motokunnk | 2012-06-27 19:22 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

ダルビッシュと松坂

少なくとも2~3年前であったら、どちらが有名かと聞いて、多分100%の人が松坂の名前をあげたはずである。ところが今年は同じ質問をしたとして90%以上の人がダルビッシュの名前をあげるであろう。
かく言う私もその中の一人なのかもしれない。プロ野球に限らず、プロスポーツの世界では実力(実績といった方がいいかもしれない)が全てであり、実力があれば人気もあがるし、サラリーも稼げるようである。
昨日は、両投手が先発した試合があり、今おかれている立場を結果が証明した試合内容だったような気がした。まず松坂投手の結果から書くことにする。試合は見ていないので、新聞などからの推測であるが、内容は6回4安打3失点で、前回の登板よりは失点は少なかったが、またまた敗戦投手となってしまった。ヒジの手術からの再起をかけた今シーズンであるが、前途は暗闇の中である。
鳴り物入りでMLBに行き、今年が契約最終年である。このままでは米マスコミから高い買物をしたと烙印を押されること必至である。奮起して欲しいと思う。
一方のダルビッシュであるが、こちらはBS放送があったのでそちらをじっくりと観戦した。立ち上がりこそ若干不安定であったが、回を負うごとに調子が上向いていくのがわかった。特に味方が相手のミスにつけこんで逆転したからは、三振のオンパレードとなり、自己最多タイの11奪三振でリーグトップタイの8勝目をあげた。疲労を考慮してか、中7日の登板となったチームにしっかりとその恩返しをした登板であった。
レンジャーズも開幕当初の勢いがとまり、足踏み状態、チームも故障者がでるなど、万全の状態とはいえないが、今のダルビッシュであれば登板すれば試合をつくることは可能と思うので、味方にとっては頼もしく思える存在となったのではないかと思う。
主軸からも信頼され、ダルビッシュのMLBでに伝説ははじまっていくのかもしれない。
一方で、イチローの元気のなさが気になる。昨年、200本安打の記録が途絶えてしまったが、今年も昨年同様の調子のようで、昨日の試合も好機で無安打、監督から「もっと奮起を」と言われる始末であるようだ。こちらも心配である。イチローは好きな選手の一人である、このまま終わって欲しくないし、必ず復活してくれるとおもっているのだが。

サンスポ → ダル、リーグトップタイ8勝!全快11K
サンスポ → 松坂2連敗、四球多く地元メディアも皮肉
サンスポ → イチロー、好機に無安打…監督「もっと奮起を」
by motokunnk | 2012-06-17 08:52 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

イチロー、途切れた記録

昨日でMLBレギュラーシーズンが終了した。マリナーズのイチローは11年連続の200本安打達成はならずに184本に終わってしまった。
また、オリックス入団3年目から続いていたシーズン打率3割の記録も同時に途切れてしまった。イチローの談話によればこれでスッキリしたとのことであるが、本人独特の言い回しで内心はどう思っているのであろうか。
まあ、記録記録と周りがはやし立てすぎたのもあるが、イチローといえども年に1歳ずつ年老いていくわけであるから200本安打を毎年続けていくことはいずれはできなくなると感じていたであろうし、たまたまそれが今年となってしまったのかもしれない。
来年のことを言うと鬼が笑うとのことであるが、マスコミなどイチローにそれほど注目しなくなるであろうから来年とてつもない記録をイチローが達成するかもしれない予感がするのは私だけであろうか。何故かこのままイチローが終わってしまわないような気がするのである。並みの選手でいえば、年間184本のヒットを打つことで素晴らしいと評価されるのだが、、、。

イチローについて → いつものウィキペディアより
by motokunnk | 2011-09-30 19:27 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

イチローが10年連続の200本安打達成

10年連続200本安打にあと2本に迫っていたイチローが今日未明に行われたブルージェイズ戦の5回の第3打席でさらりと中前安打をはなち達成したことを朝のニュースが報じていた。
イチローに言わせれば、何でもないことと言うであろうが、他人から見れば大記録であり、これを破る野球人が出現するとは思えない記録である。それほどの記録であるからこそ、マスコミがトップニュースで扱うのであろう。
イチローが10年前にメジャー挑戦したときに、当時のメジャー担当記者からメジャーでヒットを打てますかと質問されたという。これが今では、ヒットがでない日が続くと何故ヒットがでないのかと聞かれるようになった、質問の主旨が変わったことがうれしいとの談話がでていたが、イチローという名前がメジャーで認知された証であるといえる。言い方をかえれば日本人の誇りでもある。
後は、マリナーズが強豪チームに変身し、ワールドシリーズのタイトルを取ることがイチローの残された夢ではないかと勝手に思ってしまっている。
日本では、スポーツ6紙が協同で特集号を出すようであるし、また今朝は号外も発行されたようである。日本中がイチローフィーバーだったようである。私もうれしい限りであるが。

号外はこちら → スポーツ報知の号外
by motokunnk | 2010-09-24 19:29 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)