人気ブログランキング |

タグ:イベント ( 190 ) タグの人気記事

ゴジラと稲葉と流行語大賞

関連のない話題となってしまったが、たまにはこんなネタでブログを書くのもいいだろう。まず昨日の朝日新聞社会面にはゴジラが2016年に復活するという記事がでていた。
今年がゴジラ生誕60周年、米国版ゴジラ封切りとあって、各地でゴジラにまつわる展覧会が開催され、私も複数の展覧会に出かけ、そして映画も観た。出来栄えもよくストーリーも練り上げられていたし、俳優陣も好演技をしていた。すでに続編の製作発表がなされている。そして、本家の東宝でもゴジラが復活するそうである。
d0183174_08454117.jpg
2016年に公開すると発表があったが、内容やキャストはこれから決めるとのこと(既に決まっているのかもしれないが秘密にしておいたほうが宣伝効果はありそうだ)、そして来年新宿に完成する「ホテルグレイスリー新宿」の8階テラスに、全長12メートルの“ゴジラヘッド”なる巨大なゴジラの頭を再現したオブジェが飾られるという。今後は新宿の名物になるかもしれない。
映画のストーリーは果たしてどんな展開となるのか、キャストはなど楽しみ満載である。
そして、昨日予約してあったDVDが届いた。予約してあったDVDは「北海道日本ハムファイターズ 稲葉篤紀 全力疾走 引退メモリアル特別版 〜稲葉ジャンプよ 永遠に〜」。
北海道日本ハムは贔屓のチームであり、稲葉選手のことはヤクルト時代から知っていた。チャンスに強い打者というイメージがあり、優勝請負人という印象もある。その稲葉選手が今シーズンで引退したが、メモリアルDVDが発売されるので衝動的に予約をしてしまった。そして昨日我家に届いたのであるが、DVD2枚の他にりっぱな写真集もセットで入っている豪華版な引退メモリアル集であった。
d0183174_08455046.jpg
DVDは引退までの道のりと特別版の2種類で、引退までの道のりについてはヤクルト時代のVTRも含まれており(初打席初ホームランのシーンもある!)、若い稲葉が見られるはうれしい。そして今年のクライマックスシリーズまでが収録されている。稲葉ファンにとっては貴重な1枚ではないかと思う。
そしてユーキャン新語・流行語大賞は、日本エレキテル連合の2人が受賞したが、最近はドーランをとって素顔で出演しているようで、「Yahoo!検索大賞2014」の「お笑い芸人部門」も受賞しているそうで、その授賞式には素顔の2人が出席していた。「検索ワードで『日本エレキテル連合 素顔』って調べてくださってる方がいたので、本日は素顔で来てみました!」と発言したそうで、来年からはどんな化粧ででてくるのか、一発屋に終わってしまうのかどうかも注目である。

by motokunnk | 2014-12-09 08:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)

街で見かけたクリスマスとサッカー女子W杯組み合わせ

昨日散歩の途中で見かけたクリスマスを感じさせる光景を数枚の写真で紹介する。土曜日の国連大学前の駐車スペースではファーマーズマーケットが毎週開かれているが、その一部ではアンティークマーケットが開催されている。
d0183174_08431253.jpg
d0183174_08431974.jpg
以前はなかったように思える(気がつかなかったのかもしれないが)のだが、外国人(とおぼしき)が中心となって市を開いているようであった。売られている商品も日本古来のものではなく、洋食器やペンダントなどが多かったようだ。
また東京ウィメンズ倶楽部に行く通路にはクリスマスツリーが飾られている。夕方になるとイルミネーションが綺麗だろうが、昼間見ても綺麗なものである。また横にあるエスカレータを降りると青山ブックセンターなどがあるが、そのフロアエントランスにもクリスマスツリーとポインセチアが飾られている。
d0183174_08432854.jpg
d0183174_08433694.jpg
退職して夜出歩かなくなって久しいが、クリスマスイルミネーションは各所で華やかなのであろう。一度夜外出してみようかとも考えている。
さて来年6月~7月にかけ、カナダでサッカー女子W杯が開催されるが、その予選リーグの組み合わせが発表された。連覇を目指すなでしこJAPANは予選C組となり、スイス、エクアドル、カメルーンと対戦する。
d0183174_08434670.jpg
FIFAランキングは日本が3位で、スイスは18位、カメルーン51位、エクアドル49位。なでしこジャパンは6月8日(日本時間9日)にスイスと初戦を戦い、12日(同13日)にカメルーン、16日(同17日)にはエクアドルと対戦する。
なおライバルたちは米国はD組、ドイツはB組に入った。大会は24チームが6組に分かれて1次リーグを戦い、各組の上位2チームと3位のうち成績上位の4チームの計16チームが決勝トーナメントに進出する。また眠れない夜となりそうだ。

by motokunnk | 2014-12-07 08:45 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

クラシックカー・フェスティバルが開催された

今年も神宮外苑絵画館前でトヨタ博物館主催の「クラシックカーフェスティバル」が開催された。ホームページを見ると、トヨタ博物館開館25周年だそうで、名称も「クラシックカーフェスティバル」に統一されたそうだ。
d0183174_08222971.jpg
d0183174_08224378.jpg
d0183174_08225645.jpg
あいにく昨日は小雨模様の天気であった。いちょうも本格的に黄色となっていちょう祭りも多数の見物客が来ている中、目指す絵画館へと直行した。絵画館前も多数の観客がカメラ片手に愛車の写真やお気に入りのクラシックカーの写真を撮っていた。
雨が降りだしてしまい、記念乗車撮影で展示されている車にはビニールシートがかけられていた。雨はこれから本格化するという予報なので帰宅することにしたが、イスパノ・スイザK6が見れたことで今年のクラシックカーフェスティバルは満足としておくことにしよう。
d0183174_08230572.jpg
来年はどんな名車を展示してくれるのだろう。
参考URL → クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑
by motokunnk | 2014-11-30 08:24 | 日記 | Trackback(1) | Comments(0)

また行ってしまった、図書館総合展

昨年までは、ブースの説明員をしていた関係で毎年行っていたパシフィコ横浜でこの時期開催される図書館総合展に昨日行ってきた。
昨日が最終日だったので、久しぶりに友人たちにも会えるかなと思ったこともあり足が向いてしまった。今年は出展者という立場ではないので好き勝手な時間に展示会に行くことができ、また帰ることもできるのでその意味では気楽な立場である。
d0183174_08122496.jpg
会場では見慣れた顔が多数おり、挨拶していて時間があっという間に過ぎてしまい、肝心の展示はほとんど見ずじまいであった。
11月にはいり、ランドマークタワーのショッピングモールは早くもクリスマスの飾りつけがなされてクリスマス商戦突入といった雰囲気であった。年の瀬はあっという間に近づいてきてしまう。
d0183174_08123394.jpg
参考URL → 第16回 図書館総合展

by motokunnk | 2014-11-08 08:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

グッドデザイン賞受賞展とWEC上海

ひょんなことでグッドデザイン賞受賞展の存在を知り、また招待券も手元にあったので昨日六本木の東京ミッドタウンまで受賞展を観に行ってきた。
単なる受賞作品が展示されているものでそれほど大規模なものだとは思わずに出かけたのだが、予想を裏切り、かなり大規模な展示会であった。会場も複数個所に点在し、受付もりっぱなものがあり、手続きもそれなりのもので第1会場ではグッドデザインベスト100が展示されていた。
d0183174_10365603.jpg
展示されている作品の数の多さにビックリ、駆け足で観るにしても1日はかかりそうなボリュームであったので残念ながら見残したものも多数あった。ガイドブックを観ると渋谷ヒカリエやロフトにも展示スペースがあり作品が展示されているようなので機会(今日、明日しかないが)を見つけて観にいこうかと考えている。
さて、昨日は上海でWEC6時間耐久レースが開催されていた。TV放送はなかったが、WEC公式ホームページではタイムラグはあるものの1時間単位での速報がアナウンスされていた。
d0183174_10370639.jpg
そのホームページを見ると1時間目こそポルシェにトップを譲っていたが、2時間目以降はトヨタが1、2体制でレースをリードして前戦の富士と同様に1、2フィニッシュを決めた。これでチャンピオンシップ争いでも2位チームに大差をつけることになり、WECシリーズチャンピオン(チームとドライバーの両部門)獲得に向けての視界は良好となった。
そして最後はNFLの話題をひとつ。今朝行われた第9週、私の応援するマイアミ・ドルフィンズは地元にサンディエゴ・チャージャースをむかえての1戦。今年は地元で調子がでなかったドルフィンズであったが、過去地元では連勝中のサンディエゴ・チャージャースが相手とあって第1Qから攻撃陣が好調にTD、FGを積み重ねていき終わってみれば37-0と圧勝であった。
d0183174_10371660.jpg
CBブレント・グライムスは2試合連続してのインターセプトを魅せるなど、オフェンス、ディフェンスすべての面で今シーズンのベストゲームだったのではないかと思う。これで5勝3敗となり、地区首位を走るニューイングランド・ペイトリオッツとは星1つの差である。直接対決も残っているのでこの調子を持続させてほしい。
なんでもチームのOBであるマリーノが直接タネヒルにアドバイスをしているとか、この効果もでてきているのかもしれない。

by motokunnk | 2014-11-03 10:40 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

古本まつりとハロウィン、そしてMLB、日本シリーズ

今日はハロウィン、各地でイベントが行われているようである。渋谷エリアでも知らなかったが、今月初めから「オトナハロウィン」と題した各種イベントが開催されていたようだ。
d0183174_08411503.jpg
d0183174_08412423.jpg
昨日もTV三昧であった。午前中はMLBワールドシリーズ、午後は外出して、夜は日本シリーズ中継を観た。まずMLB中継を観ての感想。ロイヤルズ、残念であった。解説者のいうように後がない戦いなので、投手交代のタイミングが若干遅れたような気がした。
ジャイアンツの勝因はバムガーナーの好投も大きな要因であったが、3回裏のロイヤルズの攻撃をゼロに抑えたことも大きいと思う。表の攻撃が三者凡退に終わり、ケインにヒットを打たれて無死1塁、ここでホズマーの打った2塁横を向けそうなあたりをパニックがとりグラブトスしてランナーをアウトにし、そしてダブルプレイを完成させたことが勝因ではないか。
d0183174_08413380.jpg
センター前に抜けそうな当たりであり、パニックの守備もうまかったが併殺を完成させた内野守備陣も鉄壁であった。これで次の回に勝越し、バムガーナーが5回から完璧にロイヤルズを抑えた。青木にとっては残念な結果に終わったが、この悔しさを来年に活かしてほしい。
午後は神田まで出かけた。古本まつり見物である。企業の資料室にいたこともあって、古本まつりなど本のイベントには興味を持つようになり、毎年顔をだすのが恒例となってしまった。今年で55回目を数える神田の古本まつりは、古本だけでなく浮世絵や映画ポスターなど売り出される商品が多岐にわたっている。今年も例年のように多数が出展されていた。
d0183174_08414372.jpg
中には展覧会の図録集にようなものも販売されていた。懐かしい映画のポスターもあり、観ているだけで時代がタイムスリップしたようであった。
そして夜はプロ野球日本シリーズをTV観戦した。息詰まる投手戦であった。8回裏にソフトバンクが1点をとり、9回は守護神のサファテがマウンドにあがったがこれが誤算であった。四球を連発して一死満塁のピンチをつくってしまった。自滅パターンであったが、続く西岡のファーストゴロ、ホーム併殺を狙って投げたボールは捕手からファーストへ投げられたボールが西岡にあたり、阪神が同点。
d0183174_08415089.jpg
と思いきや、西岡の守備妨害が宣告されソフトバンクの日本一が決定した。なんとも歯切れの悪かった終わり方であったが、実力を考えれば順当な結果であったと思う。秋山監督辞任声明のあと、日本一になったソフトバンクの団結力の高さに感心した。

by motokunnk | 2014-10-31 08:45 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

MOTOR SPORT JAPAN 2014とMLBとMotoGPと

昨日もブログに書きたいネタが盛りだくさんの一日であった。まず「MOTOR SPORT JAPAN 2014」の話題から書くことにする。
来年はもう行かないだろうと感じつつ、毎年足を運んでしまうお台場で開催される一大モータースポーツイベントである。毎年イベントは盛り上がっているから成功なのだとは思うが、ヒストリックレーシングマシンなどは展示されなくなり興味の対象は年々減少しているのが残念であるが。
今年、見た中で目に止まったマシンはフォードGT40(たぶんレプリカ)であった。事前登録が必要なコーナーに展示されていたので個人(もしくは団体)が出展したのであろう。綺麗にレストアされており、ピカピカの状態であった。
d0183174_08374212.jpg
フェアレディ432も展示され、ボンネットが開かれてエンジンも見える状態であった。S20型エンジンを久しぶりに眺めることができた。ソレックスの3連キャブ付のエンジン、隣に展示されていたGC10(通称箱スカ)にも同じエンジンが搭載されこちらのボンネットも開けられていたので同一エンジンを観ることができた。
d0183174_08375095.jpg
青春時代にタイムスリップしてような感覚であった。他には今日開催されるマレーシアGPで走る同型のバイクがホンダ、ヤマハブースで展示されていたことが印象に残った(WEC富士で優勝したマシンも展示されていた)。
さて続いてはMLBワールドシリーズの試合。ロイヤルズが先制して追加点をあげ、ジャイアンツの追い上げをかわして3-2で勝利した。この試合の勝因は守備力であったような気がする。ロイヤルズは守り重視の先発メンバー(結果として青木の出場はなかった)、かわりにライトに回ったケインの好守備が光った。
また鉄壁のリリーフ陣も機能し、3人に加えて新人のフィネガンも使える目処がたったのは大きかった。ヘレラ、デービス、ホランドの3人に加えて新たな4人目(そして左投げ!)が加わることは絶大だと思う。ただ、ジャイアンツもこのまま引き下がるとは思えない。ますます面白くなってきそうなMLBワールドシリーズである。
d0183174_08375842.jpg
そして今日は3週連続でMotoGPマレーシアGPが開催される。焦点はマルケスであるが、すでに予選でシーズン最多となる13度目のポールポジションを獲得した。
前戦のオーストラリアGPでミック・ドゥーハン(1997年)、そしてケーシー・ストーナー(2011年)がマークした、シーズン12度の記録に並びあっという間にそれを追い越したマルケスの才能に脱帽である。おまけに1分59秒791のサーキットベストタイムもマークしてしまった。レースではシーズン最多タイとなる12勝目を目指すことになる。
d0183174_08380513.jpg
青木博一も今季ベストとなる走りを魅せてQ2に進出、Q2では転倒してしまったが11番グリッドを獲得、こちらはシングルフィニッシュを目指すことになった。今日の決勝が楽しみである。

by motokunnk | 2014-10-26 08:42 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

渋谷の街が芸術一色

今年も渋谷の街が芸術一色に染まる季節となった。今日から2日間、渋谷芸術祭が渋谷の街で開催される。今年で6回目となる芸術祭、回を重ねるごとに大規模となっていくようだ。今年も東北エリアとのコラボもある。
d0183174_08193731.jpg
d0183174_08194649.jpg
昨年も盛り上がったようだが、今年も負けずに盛り上がりそうな雰囲気である。開場も昨年同様に多くの場所で同時開催されるようだ。
ハチ公前広場・東急東横店前ステージ、みやした こうえん・神宮通公園、美竹の丘、宮益御嶽神社、渋谷ヒカリエ、渋谷マークシティ、渋谷区文化総合センター大和田と勤労福祉会館が今年は会場となって親子参加の体験イベントが明日のみ開催される。
展示のほかにライブイベント、参加型ワークショップもあり、タイムテーブルもホームページには用意されている。ハロウィン仮装コンテストもあるようだし、今日明日と渋谷の街は芸術の香り満載のようだ。
参考URL → 渋谷芸術祭2014
参考URL → 渋谷芸術祭2013 / ハイライト

by motokunnk | 2014-10-25 08:21 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

蔦屋書店のモータリングイベントに行った帰りに見つけた素晴らしいもの

代官山の蔦屋書店は自動車関連の書籍が数多く揃えられているのでたまにでかけているが、その蔦屋書店では10月に「代官山 ‐THE HERITAGE」と題し、各種モータリングイベントを開催しているようである。この催しを知ったのが先週に入ってからであったのは残念であったが、「HERITAGE Auto Show」は観ることができた。
「HERITAGE Auto Show」といっても大々的なショーではなく、駐車場の一部を区切って、10台に満たない車を展示してあるこじんまりとしたものであった。展示されている車はイタリアのフェラーリ、ランボルギーニ、マセラッティ、米国のコルベットという2シーターのスポーツカーとイギリスのロールスロイス、ベントレー、アストンマーチンといったスポーツセダンの7台がカーペットが敷かれたスペースに鎮座していた。
d0183174_09052733.jpg
d0183174_09053641.jpg
それぞれが素晴らしい車であるが、私が観てよかったと思ったのは書店入口に展示されていた2台の車の方であった。1台はジャガーのサルーンで、もう1台はポルシェ911Sであった。どちらも1960~70年代の車であり、ちょうど私の青春時代にラップするもので懐かしさがこみ上げてきた。
「HERITAGE Auto Show」のことはこのくらいにして、蔦屋書店の隣にある花屋さんのウィンドウを飾っている商品に目に入ってきた、そしてビックリしてしまった。ミニチュアカーとその背景がこじんまりとしたボックスに凝縮されているのである。
d0183174_09054582.jpg
d0183174_09055283.jpg
パトリック・リシャールというフランスのデザイナーの作品でいずれの作品も販売しており、値段が表示されていた。ガレージにおさめられたフェラーリやポルシェなどが整備されている様子が映し出されている光景は映画のワンシーンを切り出してきたようなイメージすら感じる。
帰宅してネットで調べると愛知県の会社が代理店をしているようであった。愛知県と言えば、昨日国産小型旅客機のMRJの機体が初公開された。
MRJは「YS-11」以来、およそ半世紀ぶりとなる国産旅客機で、燃費性能のよさを売りにすでに国内外の航空会社からおよそ400機を受注し、500機が採算の目安といわれるので目処はついたと言えるようだ。辞任かどうか渦中の小渕大臣、出張取りやめとのことであったが、このMRJ公開イベントに出席する予定だったそうだ。
d0183174_09060809.jpg
そして昨日はお正月に開催される箱根駅伝の予選会が行われた。地元の大学はどうなったのかと調べてみると、無事に予選を2位で通過していた。これでお正月、箱根駅伝を観る楽しみがふえた。
またMotoGPはオーストラリアGPが開催される。昨日の予選では、MotoGPクラスに日本人ライダーとして唯一参加している青山博一が今シーズン初めてQ1を突破してQ2に進んだ。残念ながらQ2では12位であったが、今シーズン自己最高グリッドからスタートする。シングルフィニッシュを期待したい。
またポールを獲得したマルケスは12回目のポール獲得だそうで、こちらはシーズン最多タイだそうだ。これで優勝すると12勝となり、こちらもシーズン最多優勝タイとなる。
そしてプロ野球ファイナルステージ、パリーグはソフトバンクが3勝目をあげ、今日にも日本シリーズ進出が決定する可能性が高くなった。日本ハムは大谷翔平が先発するので、ここでいい投球をして勝利するとまだまだチャンスはあるかもしれない。
一方のセリーグは阪神が4連勝して日本シリーズ進出を決めた。末尾が4で終わる年のシーズンは優勝できないというジンクスが巨人にあるが、そのジンクスは今年も生きていたようだ(ただし、レギュラーシーズンは優勝したが)。
そして今日は競馬の世界は牝馬3冠レースの最後・秋華賞が開催される。オークスを制したヌーヴォレコルトが断然人気となっているが果たして結果はどうなるであろうか。

by motokunnk | 2014-10-19 09:09 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

台風が去って、いつものような晴天

台風一過とはよく言ったもので、昨晩のうちに台風19号は関東地方をぬけて、今朝の天気は晴天である。私の住んでいるところは東京都渋谷区であるが、昨日から区内の小中学校は臨時休校が決まっており、子どもたちにとってはうれしい休みではないだろうか。
さて昨日は台風19号が日本列島をほぼ縦断したため、各地で開催予定だったイベントが中止となってしまった。楽しみにしていたのは出雲駅伝である。今年で26回目だそうだが、中止は初めてのことだそうだ。大学三大駅伝として秋から冬にかけて駅伝ファンには親しまれていただけに残念である。甚大な被害がなかったことは不幸中の幸いではなかったかと思う。
話はかわり、今月はピンクリボン運動月間のようである。表参道の通りでは、街頭にピンクリボンフェスティバルの案内が掲げられている。
d0183174_08350883.jpg
世界的にもピンクリボン運動は展開されているようで、NFLでも積極的に活動を展開している。ホームページもピンクリボンがあしらわれたロゴになっている。またオンラインショップではピンクリボンをデザインしたピンバッジが今月31日までにショップを利用した人にプレゼントされるそうだ。
d0183174_08351778.jpg
そういえば、クラブのフェイスブックのロゴもピンクリボンをあしらったデザインに変更されているし、グランドにもピンクリボンのロゴが描かれているチームもあったようだ。
d0183174_08352366.jpg
今日はこれから公証役場まで出かけて生前贈与の手続きである。相続税対策ではじめたことであるが、けっこう手間のかかる作業でいささかうっとうしいが、これも渋谷という土地に住んでいる(ホントにせまい土地しか財産はないのだが)せいかもしれない。
参考URL → 第26回出雲駅伝
参考URL → ピンクリボンフェスティバル公式サイト
参考URL → NFL JAPAN ショップ

by motokunnk | 2014-10-14 08:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)