人気ブログランキング |

タグ:センター試験 ( 2 ) タグの人気記事

錦織の全豪は死のグループ、高梨50勝目へセンター試験は雪模様

全豪オープンの組み合わせ抽選が行われ、錦織圭のグループは死のグループとなってしまった。順当に勝ち進むと4回戦で第10シードのベルディハまたは元世界1位で第17シードのフェデラーと当たり、準々決勝で第1シードのマレーと激突するゾーンに入ってしまった。1回戦はランキング48位のクズネツォフと対戦する。
死のグループと言っても優勝するにはどこかで倒さねばならない相手である。気持ちをしっかり持って初制覇目指して頑張ってほしい。
一方の女子、大坂なおみはS.ウィリアムズと同じグループにはいった。順当に勝ち進めば準々決勝で憧れの選手との対戦が可能となる。こちらも頑張って勝ちつづけてほしい。
スキージャンプ女子W杯第7戦は日本の札幌が舞台である。地元開催ということで日本人選手にも門戸が開かれており、昨日本戦に進む選手を選抜する予選が行われた。
ランキング10位までの選手は予選免除で本戦に出場できるが、11位以下の選手にとっては予選を通過しなければ本戦には出場できない。
昨日行われた予選では勢藤優花が89・5メートルの102・1点でトップとなり、本戦参加を決めた。他に岩渕香里が12位、岩佐明香が22位、茂野美咲が24位、大井栞が28位で予選を見事に通過し今日の本戦への出場を決めた。
d0183174_08512408.jpg
日本人選手は予選通過の5選手に加えて高梨、伊藤の計7選手が本戦に出場することとなった。7選手のうち、ベスト10に残るのは誰か、高梨のW杯50勝目はなるのか注目したい。個人的には地元である伊藤有希のW杯初優勝に期待したいのだが。
今日から大学入試センター試験がはじまる。毎年この時期に行われるので豪雪によるトラブルが発生するのも定例となってしまった。
豪雪を避ける意味でもセンター試験の実施時期をずらすなどすることは可能(例えば12月初旬に実施するとか)だとはおもうのだが、どんなものだろうか。

by motokunnk | 2017-01-14 08:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ちょっとした配慮かもしれない

センター試験2日目は、東京は未明は霙が降っていたようだが、現在は雨も降っておらず、太陽が顔をだしている。全国的には雪・雨模様の天候らしいので受験生は足元に気をつけて試験会場まで時間に余裕をもって出かけてほしい。とは朝のニュースのコメントであった。
d0183174_8442328.jpgさて渋谷駅東口に設置された歩道橋にはスロープがあり便利である。この歩道橋は明治通りと国道246号線が交差する場所に設置してあるが、渋谷警察署サイドから渋谷駅まで行く方向に斜めに通路が設置されていることも特徴であるし、渋谷警察側に降りるところはスロープになっているのである。
そしてそのスロープにはこんな貼紙がしてある。受験シーズンであるので滑らないでくださいとは書かないで足元注意と雪だるまのイラストで転ばないように注意を喚起しているポスター、スロープの数カ所に貼られている。滑るという言葉を書かないでいるあたりは受験生を持ったことがある人が作成したのではないかと勘繰ってしまった。
受験生がらみでいえば、渋谷駅には「ホープくん」と命名されているフクロウの彫刻が飾られている。以前は渋谷駅東急東横店東館の前あたりに設置されていた。ただこのエリアは現在渋谷駅再開発工事のためにしょっちゅう仮囲いが設置されて工事が行われている。「ホープくん」も撤去されてどこにいったかと思っていると、ちょっと離れた「ビックカメラ」の前、明治通りに面したところに設置されていた。
佐藤賢太郎という彫刻家が製作したもので、ホームページをみると、動物系を題材とした彫刻が多いようでなかでもフクロウをモチーフにしたものが目立っている。渋谷駅に設置されている彫刻もその延長線上にあるのかもしれない。試験シーズン、ホープくんというネーミングも何やら夢をかなえてくれそうでこの彫刻を見てから受験するというのもいいかもしれない。
d0183174_8443974.jpg

渋谷駅にはこれ以外にも彫刻が数多く設置されている。ハチ公の銅像は有名だが、それ以外にも多数の作品があるので、散策してみてはいかがだろうか。
参考URL → パティオ宮益にあるふくろうの石像 「ホープくん」
*以前設置されていた場所はこちらであった
参考URL → 佐藤賢太郎
参考URL → 渋谷道玄坂公式サイト
*この中に「道玄坂の彫刻」というリンクがあり、道玄坂に設置してある彫刻の場所など説明されている。
by motokunnk | 2014-01-19 08:46 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)