人気ブログランキング |

タグ:ハロウィン ( 5 ) タグの人気記事

渋谷の街が芸術一色

今年も渋谷の街が芸術一色に染まる季節となった。今日から2日間、渋谷芸術祭が渋谷の街で開催される。今年で6回目となる芸術祭、回を重ねるごとに大規模となっていくようだ。今年も東北エリアとのコラボもある。
d0183174_08193731.jpg
d0183174_08194649.jpg
昨年も盛り上がったようだが、今年も負けずに盛り上がりそうな雰囲気である。開場も昨年同様に多くの場所で同時開催されるようだ。
ハチ公前広場・東急東横店前ステージ、みやした こうえん・神宮通公園、美竹の丘、宮益御嶽神社、渋谷ヒカリエ、渋谷マークシティ、渋谷区文化総合センター大和田と勤労福祉会館が今年は会場となって親子参加の体験イベントが明日のみ開催される。
展示のほかにライブイベント、参加型ワークショップもあり、タイムテーブルもホームページには用意されている。ハロウィン仮装コンテストもあるようだし、今日明日と渋谷の街は芸術の香り満載のようだ。
参考URL → 渋谷芸術祭2014
参考URL → 渋谷芸術祭2013 / ハイライト

by motokunnk | 2014-10-25 08:21 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

途中下車した新木場は

先週の金曜日に幕張メッセで開催されていたEXPOを観た後、いつも帰宅経路で迷ってしまう。駅ナビを調べると、西船橋から東西線ルートもあれば、京葉線で東京までのルートもある。新木場からりんかい線や有楽町線のルートまでが表示されることもある。
ということで先日の場合は、あえて検索ソフトは利用せずに新木場ルートで帰宅することにした。たまたま海浜幕張駅始発の電車があったのでそれに乗車に新木場駅まで。新木場駅につくと、りんかい線のダイヤは大崎行きで、大宮行きなど渋谷を経由する便までは若干時間があったので、新木場の駅前を散策することにした。
今まで新木場駅で下車したことはあったが、目的が乗り換えだったので、改札をでて乗り換え路線の改札をはいるというパターンが多かった。下りエスカレータで地上まで下りて行くと、降り口のところに地図があった。それを見ると夢の島公園が近くにある。夢の島といえば私が子どもの頃にゴミ埋め立て地として有名であった。この埋め立て地が今は公園となって市民に開放されているようだ。
d0183174_8543617.jpg

そもそも、このエリアは埋立地(それもゴミの)で、葛西にあるゴルフコースは禁煙だそうだ(ゴミを埋め立ててできたので、地下からメタンガス(?)がでて危険なため)。
歩いて5分ほどらしいが、電車の都合もあるのであきらめることにした。公園には熱帯植物園や第五福竜丸展示館もあると地図に記載されている。ぜひ行ってみようと思う。
d0183174_855693.jpg

さて駅前には「木のまち新木場」というポールがあり、木のまちをPRしている。ポールの前には電話ボックスがあるが(電話ボックス自体もかなり減ってきている)、これが木製でできているのにはビックリである。そして改札フロアには「METOROPIA」と表示されているように複数の店舗が営業していた。
グッズ販売のお店では「ハロウィン」が近いこともあり、目立つところはハロウィングッズで占有されていた。帰宅途中のOLとおぼしき女性がその前でどの商品を購入しようか悩んでいる姿を見かけた。
d0183174_8552965.jpg

今日は台風も去って首都圏はいい天気、散歩日和である。どこへ足をのばそうか、思案のしどころ、午後はMotoGPの日本GPもあり、今週もTV観戦オンパレードとなりそうな日曜日である。
参考URL → 夢の島公園MAP
参考URL → 第五福竜丸展示館
by motokunnk | 2013-10-27 08:56 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

今年も幕張メッセの展示会へ

張メッセで開催されている「JAPAN IT WEEK 秋」の展示会を見に行くのは、私にとっては3年目である。例年だと「情報セキュリティEXPO」をメインに観ていたが、今年はちょっと違う見方をしてしまった。
d0183174_19143413.jpg

それはSTNETという会社の人が基調講演を行うので、その講演に併せてフェアに行く日を決めたからであり、それが今日であった。STNETという会社は四国電力の100%子会社で四国電力のICT部門が独立し、今はやり(?)のデータセンター事業に乗り出している会社である。
d0183174_19145383.jpg

その担当者がデータセンターについて語るので聞いてみようと思い、雨を気にしながら幕張まで出かけた。講演はそれなりにためになったが、肝心の講演内容よりは香川県の紹介のほうに興味がいってしまった。
「釜玉うどん」と「生醤油うどん」がおいしいそうだ。ぜひ讃岐うどん専門店に行ったら食してみようと思う。
d0183174_1915202.jpg
フェア自体は情報セキュリティ、データセンター構築などを中心に観てまわったが、新製品といわれるようなものはなく、コンセプトなどが主体の展示内容だった。製品コンセプト、その製品の背景を知ること、知ってもらうことに企業が重点をおいている。非常にいいことだと思う。
d0183174_19154347.jpg

さて会場をでると、ハロウィンのイベントが隣の会場で開催されているようで、仮装したグループが多数見受けられた。電車の中では見かけなかったのでどこで着替えたのであろうか、また会社や学校は休んでイベントに参加しているのであろうか、へんなことが気にかかってしまった。これも歳をとったせいかもしれない。
d0183174_1916195.jpg

QVCという会社が駅前にある。千葉ロッテの本拠地の球場の冠スポンサーであるが、通販サイトでこれだけのビルを建設しているとはビックリである。まあ楽天も品川にりっぱなビルを建てているが。
参考URL → - Japan IT Week 秋 -
参考URL → QVCジャパン
by motokunnk | 2013-10-25 19:16 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)

10月も第2週、街ではハロウィン関連イベントがもりだくさん!

10月の声をきくとではないが、街ではハロウィン一色の商戦がはじまっている。電車の中吊広告を見ると、東京ディズニーランドや東京スカイツリーなどでハロウィンフェアが開催されているようである。
通勤で通る八重洲地下街もお店毎にハロウィンフェアを催している(写真は別の駅の神戸屋であるが)。
d0183174_19332395.jpg
パン屋の神戸屋では、パイの限定販売をしているようだし、ミスドは期間限定でドーナツの販売をしているようだ。去年のハロウィンでは通販のみで六本木の和菓子の老舗である青野で和菓子を売っていたが今年はなさそうである。ちょっと残念だがハロウィンスィーツは星の数ほどありそうだ。
今月31日がハロウィンであるが、それまでは街はハロウィン一色で染まるのであろう。日本では殺人事件は起きないが、米国ではハロウィンで化粧した人が誤って撃たれて死んでしまった事件がある。10年近く前には日本人留学生もその犠牲となっている。羽目を外さぬように楽しんでほしいなあと思う。
d0183174_1934786.jpg

今週末にはガーデンプレイスでは「恵比寿文化祭」また土曜日には青山の岡本太郎記念館で「一夜限りのスペシャルイベント『One Night Illusion』」が行われる。それぞれ文化を感じさせるイベントのようだ。
参考URL → いらっしゃいませ! 神戸屋
参考URL → 東京ディズニーランドのハロウィーン2013
参考URL → 東京スカイツリーのハロウィーン2013
参考URL → 恵比寿文化祭2013
by motokunnk | 2013-10-10 19:34 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

渋谷駅新南口にできた商業ビル「GEMS」は奥がふかい

先週オープンした「GEMS渋谷」というビルがある。渋谷駅新南口から徒歩0分のところに立地している飲食店がぎっしり詰まったビルである。新南口改札口からはその施設に向けて広告が貼られている。
キャッチには「シブヤではたらくみなさま。美味しいニュースをお届けします。」という文字の他に各店舗のロゴがちりばめられたものと「GEMS」という文字とそのロゴをあしらったものが貼られている。
そして右下には仕掛人の野村不動産のロゴが印刷されている。野村不動産といえば、オフィスビルやマンション販売などで有名な会社であり、とうとう商業ビルにまで業務拡大を図ったのかと感心し、早速ホームページを見てみると、野村不動産の意気込みを感じることができた。
プレスリリースから施設コンセプトなどを見てみると「◆立地「渋谷三丁目エリア」 ~発展を続ける街~」、「◆施設コンセプト」、「◆店舗構成(飲食9店舗・物販1店舗)『GEMS(ジェムズ)渋谷』」の3つのパートから構成されている。
「◆立地「渋谷三丁目エリア」 ~発展を続ける街~編」では、このブログでも紹介している平成23年10月渋谷区「渋谷駅中心地区基盤整備方針(案)」より東急東横線の地下化に伴う、跡地での再開発計画も予定されているエリアと計画の妥当性を訴えている。
d0183174_2014523.jpg

「◆施設コンセプト編」では、大人たちが気軽に普段使いができ、かつ上質な『食』・『時間』・『空間』をゆっくりと楽しめる施設を掲げている。
そして「◆店舗構成(飲食9店舗・物販1店舗)『GEMS(ジェムズ)渋谷』」では10店舗のうち6店舗が渋谷初出店と新しさを強調している。店舗レイアウトであるが、1フロアに1店舗というのも珍しいような気がする。たぶん、1フロアの有効面積(敷地面積に影響するが)が70坪強とあるのでちょうど1店舗が収まるスペースとして最適だったのかもしれない。ただ、このような店舗を10店舗誘致する野村不動産の力量にもビックリである。
d0183174_201312.jpg

ちなみに店舗は
9F 炭火焼ホルモン ぐぅ
8F ~鍋選人×ビストロガーデン~渋③
7F 神屋流 博多道場
6F 渋谷発酵所 鍛冶二丁~味噌とチーズのお店~
5F PIZZA&ROTISSERIE LA COCORICO
4F でんず食堂 GEMS渋谷店
3F SUZU CAFE gems shibuya
2F 渋三魚金
1F ナチュラルローソン 渋谷三丁目店
B1F 黒豚・桜島鶏 芋蔵
となっている。私の知っているお店と言えば、1Fにあるナチュラルローソンぐらいである。自宅が渋谷なので飲み会などで利用することはめったにない身としては知らなくても当たり前なのかもしれない。
プレスリリースやネットニュースなどを見てみると、野村不動産のやる気がみえてくる。「野村不動産グループは、商業施設事業において、都市型商業施設と再開発事業の2つの事業を展開している。「GEMS渋谷」は都市型商業施設として「ミラザ新宿」(新宿区)に次ぐプロジェクトとなる。また、再開発事業では、「日本橋室町野村ビル/YUITO(ユイト)」(中央区)や、2013年3月に開業を予定している「bono(ボーノ)相模大野」(相模原市)等がある。」
再開発事業が本格化すると渋谷駅新南口はどうなるのかはなはだ不安(閉鎖されるという噂もある)な面はあるが、新南口を起点にこのようなビルが建設され新たなランドマークとして認知されれば新南口が活性化されることが期待でき、JRとしても閉鎖することはないのではと思う。そういう意味では、渋谷が発展することはいいことかもしれない。
d0183174_20161083.jpg
d0183174_20162392.jpg

さて今日はハロウィン、Googleのロゴも凝ったつくりであり街中もハロウィン一色のようである。ハロウィンは今日が本番、明日になったらこの飾り付けはどうするのであろうか、他人事ながらちょっと心配ではある。

参考URL → 渋谷駅新南口の新商業ビル「ジェムズ」開業迫る-飲食店9店、限定メニューも
参考URL → 野村不動産、商業施設ブランド化 「GEMS」統一感、知名度向上狙う (1/2ページ)
参考URL → GEMS(ジェムズ)渋谷|シブヤを、もっと美味しく
参考URL → ミラザ新宿
参考URL → 野村不動産
by motokunnk | 2012-10-31 19:40 | 街の風景 | Trackback(28) | Comments(0)