人気ブログランキング |

タグ:ペット ( 11 ) タグの人気記事

錦織4強、にゃんこ展6はじまる

にゃんこ展6が昨日からはじまった。副題が「ねこ好きによるねこ好きのためのねのの祭典」とついているので一般の展示会・展覧会とは全然違う催しである。
d0183174_08501768.jpg
ねこ好きさん(たち)が展示スペースを借りて自らの作品を展示(&販売)するものでその展示スペースは数十にもなっている。私がにゃんこ展を知ったのは一昨年であった。
そのときは展示スペースのうちいくつかは空いていた(期間中借り手がいなかったようだ)のだが今回はすべての展示スペースが借りられてねこ好きさんの多さにびっくりした。
d0183174_08502486.jpg
手づくりの小物を展示販売しているブース、トートバックなどがおいてあるスペースなど個性的なブースが並んでおりねこ好きにはたまらない空間がそこに演出されている。ねこ好きさんにはたまらない1週間となりそうだ。
全豪オープンの前哨戦と位置づけされているブリスベン国際、その準々決勝が行われた。錦織圭の相手は第8シードのフェレールをフルセットで破った地元のトンプソンであった。初戦のジョンソン戦は苦戦しただけに地元の大声援を受けるであろうトンプソンにどんな試合をしてくれるのか楽しみであった。
試合は予想をいい意味で裏切るワンサイドゲームとなった。錦織のいい面が出されて終始試合をリードし、両セットともトンプソンは1ゲームしかキープできずに6-1、6-1のストレートで錦織が勝利した。わずか1時間強の試合であった。
d0183174_08500762.jpg
2年ぶりの準決勝進出である。準決勝の相手はワウリンカ、過去3勝4敗の相手ではあるが、昨年は2勝をあげており決して苦手ではない相手である。準々決勝の試合のような出来であれば十分に勝てる相手だと思う。午後開始予定の試合が楽しみだ。
また今日はラグビートップリーグのサントリー対東芝の一戦も行われる。こちらも楽しみな試合だ。
参考URL → 錦織61分圧勝で4強
参考URL → にゃんこ展6

by motokunnk | 2017-01-07 08:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)

米大統領予備選挙、NY州では本命が復活、そして熊本地震は震度7が2回記録

クリントン氏はここのところ、サンダース氏に予備選挙で連敗中、トランプ氏もクルーズ氏に大敗したという報道があり、両好捕の地元ともいえるニューヨーク州の予備選挙では勝つのは当然、問題は勝ち方だと言われていた。
d0183174_09232965.jpg
d0183174_09233893.jpg
両候補とも60%近い得票を得て、トランプ氏は大勝、クリントン氏もニューヨークが地元のサンダース氏に勝利した。この結果、両者の代議員獲得数はトランプ氏が847名(過半数は1237名)、クリントン氏が1443名となった。クリントン氏はほかに特別代議員んお指名数が487名あり、トータルで1930名と過半数の2383名クリアーは時間の問題だそうだ。
一方のトランプ氏、共和党内では根強い反対運動があり、過半数確保はまだ不透明だそうだ。一方のクリントン氏だが、サンダース氏支持の3割近くがクリントン氏が民主党の大統領候補となっても投票しないと意思表示しているらしく、党内をまとめ上げる手腕が求められている。どちらも7月の党大会まで決着がつきそうもないようである。
熊本地震がおきてちょうど1週間がたつが、いまだに余震が数多く発生している。そして気象庁の発表が訂正され、本震と言っていた土曜日未明の地震の震度を益城町と西原村で7であったと訂正した。なんでも両自治体の震度計のデータに不具合が生じており、震度計を回収して解析した結果、マグニチュード7・3を記録した16日未明の本震時、同町と同村は震度7だったことが分かったそうだ。
一連の地震活動で震度7を2回記録するのは、観測史上初めてだそうで、いまだに行方不明者が数名いる今回の地震、今日は暴風雨がおそう予報がでており、土砂崩れが心配である。
一方で我家も猫を飼っているが、ペットを連れて避難所へは行けないのでいざというときはどうしようか悩んでいたが、熊本の動物病院ではこんな対策を講じているそうである。これなら安心してペットと一緒に避難ができそうである。

by motokunnk | 2016-04-21 09:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「おとなのねこ展」とプレミア12

南青山で「おとなのねこ展」が開催されていると友人からメールで情報提供されていたので、昨日その展示会を観に行ってきた。展示会というほど大げさなものではなく、リフォームショップ(広いとはいえないスペース)の中でこじんまりと開催されているもので、NHKの朝の情報番組で取り上げられなければ気がつかないと思えるものである。
d0183174_09335984.jpg
d0183174_09341323.jpg
ショップも外苑西通りからちょっと入ったところにあり、初めて行くものにとってはわかりやすい場所ではなかった。ただ、お店のスタッフの方はフレンドリーでいろいろな展示物(といってリフォームショップだけあって建材などの色見本が多くあったが)の紹介をしてくれた。猫タワーや洒落た爪とぎなどの現物もかざられていたが、ネットにでているハル店長はなぜかゲージの中から店内を監視していた。
かわりにクライアントが連れてきた猫たちが店内を闊歩している姿を目にした。今日まで開催されているので、イチョウ祭りの帰りに寄ってみてはいかがであろう。
さて夜は世界野球プレミア12の準々決勝である。侍ジャパンの相手はプエルトリコである。プレミア12開催前に強化試合で戦った相手ではあるが、当時とは気合いが違っているので油断は禁物である。
先発は前田、前回メキシコ戦では不調であったが、立ち上がりはまずまずの投球であった。初回にいきなり筒香のヒットで先制し、2回にも無死2、3塁とチャンスをつくったが拙攻で無得点に終わってしまった。すると3回にプエルトリコが無死1、2塁から一死1、3塁のチャンスをつくった。チャンスの後にピンチありである。ここを前田は台湾戦でサヨナラ逆転満塁ホームランを打ち、ラッキーボーイ的な存在となったメンデスを投手ゴロ併殺に打ち取りリズムにのった。そしてその裏、平田にタイムリーがでて2点目、4回には不振だった坂本にも2点タイムリーがでて4-0と試合をリードした。
前田は4、5、6回を完ぺきにおさえ、7回を4安打、7奪三振、無失点で降板した。結局9回こそ増井が3ランを打たれてしまったが9-3でプエルトリコを撃破してベスト4に進出した。宿敵韓国との対戦である。
d0183174_09342063.jpg
侍ジャパンの先発予定は大谷翔平であるが、東京ドームとの相性はそれほどよくない。日本ハムの準本拠地ではあるが、今季も1試合に先発し、6回3失点で敗戦投手となっている。韓国相手に札幌ドームのような快投を魅せてくれるかどうか一抹の不安はある。
一方、韓国の先発はロッテのイ・デウンの可能性が高い。イ・デウンも東京ドームとの相性はよくないようで、3回3失点の内容である。イ・デホは相性がいいので要注意である。
ベスト4はグループBの4チームが勝ち、グループAは全滅となってしまった。結果ではあるが、グループ分けは問題がなかったのであろうかという疑問は残る。木曜日が待ち遠しい。

by motokunnk | 2015-11-17 09:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)

悲惨な事件とよこちょう新聞とにゃんこ展

昨晩ニュースを見ていると、フランスパリにある新聞社がイスラム過激派と思われる男たちに襲撃されて12名が死亡したという。犯人は逃走中とのこと一刻も早い解決が望まれる。
さて、今日は違った話題である。我家は朝日新聞を購読している。最近は新聞を購読する家が減ったそうだが、朝は新聞をゆっくり読むことから1日がはじまる生活もいいものである。そんな朝日新聞に毎月1回、「よこちょう朝日」なる地域情報誌が折り込まれてくる。
調べてみると、「よこちょう朝日」は渋谷、青山エリアの朝日新聞にに月1回入る地域情報誌だそうで編集人の欄には横町新聞舗と書かれており、恵比寿、原宿、青山の販売所の住所が書かれている。
「ようこそ路地裏の世界へ」という記事が1面にあり、このエリアの路地裏についてが細やかな視点で描き出されている。散歩のときに行ってみたくなるエリアも特集されている。新年号は麻布十番を取り上げていた。十番を取り上げるのは別の機会にして今回、紹介するのは地域のイベント情報の中にあったあるイベントのことである。
今号では4つのイベントが紹介されており、その中に「にゃんこ展4」というイベントがあった。コメントを見ると「猫好きによる、猫好きのための、猫の展覧会。写真、絵画からフィギュアや雑貨、陶器などさまざまな作品が集まる」とあるので昨日出かけてみることにした。
d0183174_09095165.jpg
開催場所はデザインフェスタギャラリー原宿、ネットで調べてみると、明治通りを歩いて竹下通り信号を右折(竹下通りと反対側)して数本めの路地を左折するという。迷わず行けるかどうか心配であったが、電柱にデザインフェスタギャラリーはこちらという表示がでており行き着くことができた。
ギャラリーはeast、westの2ブロックに分かれているが「にゃんこ展4」は全てを貸切、全館猫づくしのイベントであった。平日ということもあり、それほどの人ではなかったが、いかにも猫好きと思われる作品の展示者がにこやかに来館した人と談笑している姿を見受けた。
d0183174_09095958.jpg
びっくりしたのはeast2階にあった「にゃんとマン」のコーナー。猫を主人公にした漫画を製作している会社の展示コーナーでは各種のグッズも販売されていた。にゃんとマン、いいネーミングだと思う。
d0183174_09100601.jpg
他にも缶バッジやポストカード、陶器など猫を題材にした各種の小物が展示、販売されていた。猫好きにはたまらない空間であった。調べてみると毎年お正月にこのデザインフェスタギャラリーで開催されているようだ。来年も忘れていなければぜひ出かけることにしよう。
参考URL → 有限会社 横町新聞舗
参考URL → デザインフェスタギャラリー原宿
参考URL → にゃんこ展4
参考URL → にゃんとマン

by motokunnk | 2015-01-08 09:11 | 美術館・博物館・美術 | Trackback | Comments(0)

今週は動物愛護週間だそうだ

知らなかったことではあるが、今週は動物愛護週間だそうだ。秋分の日には全国各地でイベントなどが開催されたようである。
我家のまわりでも犬や猫などを飼っている家が多数あるが、また犬や猫が嫌いな人も多数いる。町会の掲示板だけでなく、環境省、警察庁が無料配布しているポスターを家の塀に貼りだしている家もあれば、渋谷区保健所の看板を植え込みに設置し、これにテプラで書き込みをしている家もある。
d0183174_09105256.jpg
d0183174_09110020.jpg
人それぞれで、動物が好き、嫌いはしょうがないが、いったん飼った動物を遺棄してしまうのはいかがなもかと思う。「殺処分された動物の骨に咲く花」というネット上の記事を読んでしんみりとしてしまった。
我家のまわりでも7月末にノラ猫の不審死体が見つかり、保健所に処理してもらった事件があった。ノラ猫といえども神から生命を授かったのであるから、一生を全うさせてあげられたらと思う。今日は台風が温帯低気圧となり、関東地方を通過するとの天気予報なので、散歩は取りやめ、晴耕雨読ではないが読書をしようかと思う。
参考URL → 動物愛護週間
参考URL → 殺処分された動物の骨に咲く花
by motokunnk | 2014-09-25 09:12 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

渋谷の街にヤギがいた!

昨日のこと、文化センター大和田の図書館に本を返却しにいった帰りに近くを散策しているとどこからともなく、「メーメー」とヤギの鳴く声が聞こえてきた。
声のするほうへ歩いていくと、カフェテラスの横にある檻の中に2匹のヤギがいるではないか! その黒いヤギが鳴きながら狭い檻の中を歩いているのを発見した。
d0183174_8472872.jpg
d0183174_8474638.jpg
d0183174_848564.jpg

檻の中を見ると黒白2匹のヤギが仲良くしていることを発見した。檻には2匹のヤギの簡単な紹介プレートが貼られていた。その説明によると黒いヤギは名前を「ショコラ」というそうでメス3歳、とからやぎという種類のやぎで人懐っこい性格だそうだ。
もう1匹の白いヤギが「さくら」という名前でこちらもメス3歳でしばヤギという種類だそうだ。愛嬌があり食いしん坊という説明が書かれていた。ちょっと観察(というほどオーバーではないが)しているとショコラのほうが愛嬌がありそうで、さくらはどちあ¥らかというとおっとりしているようであった。
カフェの名前は桜丘カフェ、帰宅しネットで調べると渋谷区を中心に展開している宇田川カフェの1店舗のようだ。昨日の散歩で見つけた小さな発見であった。
参考URL → 桜丘カフェ
参考URL → とからやぎ
参考URL → しばやぎ
by motokunnk | 2014-01-09 08:49 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

渋谷再開発と岩合光昭のカレンダー

先日外出先で空き時間ができたので本屋に立ち寄ると、2014年のカレンダーフェアが開催されていた。これから年末にかけてはどこの書店(に限らず、DIY)でもフェアは開催されている。
その中で最近は動物に焦点をあてたものが数多く並べられているようだ。動物写真家の岩合光昭氏のカレンダーもあり、大判カレンダーから卓上カレンダーまで数多くの種類のカレンダーが用意されていた。
外出途中であったので購入まではせずに、気に入ったものを覚えておくことにした。日曜日、雨もあがり東急ハンズまでカレンダーを買いにでかけることとした。
渋谷駅再開発も着々と進んでおり、近くの鉄道橋は土曜日に撤去が完了した模様である。金曜日に帰宅したときはまだ片方の車線は道路を跨いでいたのだが、土曜日にはそれも撤去されたようである。
d0183174_19505143.jpg

いつもとは違った風景がはいってきたが、今後はこの風景を見慣れてしまい、今までの風景は忘れ去られていくのだろうとへんな感傷もでてきてしまった。この鉄道橋から渋谷駅にかけては高架橋もすでに撤去されているようで、渋谷駅にほど近い路地も上部には高架橋もなく、仮囲の上から写真を撮ってみれば更地となっていた。
工事のお知らせ看板も設置されており、今後は開発が急ピッチで進んでいくようだ。かまぼこ型駅舎も解体が進んでいるが、それと並行して高架分部も解体が進んでいるようだ。渋谷駅再開発後はヒカリエのような超高層ビルができるようだが、代官山駅に向かう高架橋の跡には公園が計画されているようなので、私としてはそのほに興味がある。どんな公園おなるのか楽しみである。
そんなことも感じながら東急ハンズに行くと、2階フロアでカレンダーフェアが開催されていた。岩合光昭のカレンダーも展示され売られていたのだが、気に入った大判のカレンダーはそこにはなくちょっと失望したのであるが、しゃれた卓上カレンダーを発見した。今利用している週めくりの卓上カレンダーで岩合光昭の写真が1週おきに楽しめる優れものである。早速購入して来年はこのカレンダーを利用してみようと思っている。下の写真がそのカレンダーである。
d0183174_19511035.jpg

帰宅する際に渋音と書かれたポステーを見かけた。来週末に渋谷界隈のホールで大々的に音楽系のイベントが開催されるようだ。今週末は渋谷区主催の文化祭、来週は音楽祭と芸術の秋真っ盛りの渋谷駅周辺である。2週続いて雨が降った週末だったが、今週末の3連休は傘いらずの好天のようである。
参考URL → 渋谷駅街区土地区画整理事業
参考URL → 岩合光昭カレンダー検索結果
参考URL → 渋谷音楽祭 公式サイト
by motokunnk | 2013-10-29 19:51 | 街の風景 | Trackback(28) | Comments(0)

写真美術館の「ネコライオン」展

恵比寿の東京写真美術館で開催されている岩合光昭写真展「ネコライオン」を観てきた。先日ヒカリエで開催されている同氏の写真展を観たが、両方観ると割引となるメリットがある。そういうわけではないが、夏季休暇ということもあり、健康維持をかねて恵比寿まで出かけることにした。
d0183174_8443442.jpg
d0183174_8444926.jpg

「ネコライオン」展というだけあって、写真は全てネコとライオンを対比させた形で展示されていた。普段は注意してみていなかったが、写真で観るとネコとライオンは同じ種別ではあるが、よく似た仕草をしていることがわかる。耳のかたちが違うことを除けば(大きさはもちろんそうだが)、顔付きや身体もそっくりといっていいかもしれない。
ホントによく似ていると感心してしまった。写真の中にはヒカリエで観たものもあったが、場所がかわって引き伸ばされたサイズも違い、対比している写真も違うとまた別の印象を受けるのは何故かなと思った。岩合氏の腕のよさかネコの持つ特性かはわからないが、不思議なものである。
d0183174_845663.jpg

今日は昨日までの猛暑と違い、若干過ごしやすそうな天候である(それでも35度近くにはなりそうだが)。ちょっと電車に乗って気になる展示会にでも行ってみようかと思っている。
参考URL → 岩合光昭写真展
by motokunnk | 2013-08-13 08:46 | 美術館・博物館・美術 | Trackback | Comments(0)

ヒカリエの岩合光昭「ねこ」写真展

ヒカリエホールで開催されている岩合光昭の写真展「ねこ」に行ってきた。先週末に、カミさんから無料の招待券をもらっていた(TOPカードの優待券のようだ)ので無料で行くことができるのはうれしいことである。
d0183174_1150068.jpg

10時開場なのでその時刻に行くとそれほど来場者は多くはなく、チケット売場の前も十数人が並んでいるレベルであった。入場すると中には猫の写真オンパレードである。いろいろなしぐさでジャンルわけされて展示がなされており、どのジャンルも表情豊かな猫たちの愛くるしい写真で一杯であった。
猫が好きでない人でもこの写真をみれば、猫を好きにはならなくても嫌いにはならないと思える写真が多数ある。動物好きの人であれば必見の写真展ではないだろうか。
d0183174_11501972.jpg
d0183174_11503474.jpg

また併設のグッズコーナー(こちらは無料公開)には猫関連グッズが多数用意されている。こちらも必見である。そしてホール脇には我家の猫写真と題したパネルも用意されており、猫自慢の人たちの投稿写真を貼ることができるコーナーまであった。猫一色のヒカリエ9階ホールである。
d0183174_2025311.jpg

ちなみに出口近くのスポットでは来週から開催される「ネコライオン」の展示案内もしっかり配られていた。夏休みはこちらも見に行こうかと思っている。
参考URL → ヒカリエで動物写真家・岩合光昭さんの「ねこ」展-240点一堂に
参考URL → 岩合光昭写真展「ネコライオン」が恵比寿の東京都写真美術館で開催!
by motokunnk | 2013-08-04 11:52 | 美術館・博物館・美術 | Trackback | Comments(0)

今年の夏は岩合光昭の「ねこ」展を観て歩こう

去年の夏休みのヒカリエでは、所ジョージの自動車ショウが開催されていたが、今年は猫の写真展が開催される。どちらもその分野では有名人であり、たまたま私の趣味とも一致している(猫はどちらかというとカミさんだが)。
我家でも猫を4匹飼っているので猫の習性は理解しているつもりだが、猫という生き物は独立心が強く、決してこびを売るようなことはしない。この点で犬とは違っている。猫好き、犬好きどちらもそれぞれ言い分はあると思うが、ここは同じ動物好きでかわいい写真に癒されるというのはどうだろうか。
岩合さんの写真展はほぼ同時期に東京写真美術館でも開催され、どちらも別の場所の入場券の半券を持っていくと2割引きだそうだ。
d0183174_19573388.jpg
d0183174_1957489.jpg

ちなみに上の写真が夫婦で下の写真がその子どもたちである。
参考URL → 公式ホームページ
参考URL → 岩合光昭の写真展「ねこ」開催 「ねこ割」もあるよ!
by motokunnk | 2013-07-30 19:58 | 美術館・博物館・美術 | Trackback | Comments(0)