人気ブログランキング |

タグ:代官山 ( 27 ) タグの人気記事

ディーノミーティング、JP初優勝、そしてF1

午後から雨の天気予報、午前中にDVDを借りにT-SITEの蔦屋に行くと、駐車場ではディーノが10台以上も並んで駐車している。
他にもフェラーリ308などが止まっており何かのイベントかと思われた。よく見ると、「DINO CLUB OF JAPAN」受付のテントがあり、クラブミーティングなのだと理解した。
d0183174_09055504.jpg
d0183174_09060332.jpg
d0183174_09061493.jpg
それにしてもディーノ206、246が一同に揃うと壮観な眺めである。2日続きでクラシックカーを観ることができ目の保養ができたようだ。
そして午後はTVで駅伝観戦、全日本実業団女子対抗駅伝が宮城県で開催された。デンソーの4連覇がかかる大会で下馬評では、第一生命G、ユニバーサルエンターテインメントなどとの優勝争いだろうと言われていた。
しかし1区でデンソーが失速してしまい優勝争いから脱落してしまった。ユニバーサルエンターテインメントも3区のエース区間で鷲見梓沙が失速してしまい、優勝争いはJP日本郵政Gと第一生命Gの争いとなった。
d0183174_09054531.jpg
第5区でリードを拡げたJP日本郵政Gが創部3年目で初優勝を飾った。惜しかったのはホクレンである。今年も9位となってしまい、3年連続しての9位である。しかも2秒差でシード権獲得がならなかったとはよくよく運のないチームだと思う。来年こそはシード権獲得目指して頑張ってほしい。
最近TV放送がなくなってしまいF1も日本では下火となってしまったようだが、チャンピオン争いはメルセデスの2人のドライバーで熾烈な戦いとなったようだ。昨日、F1最終戦アブダビGPが開催されハミルトンが優勝、2位にロズベルグがはいり、ロズベルグが念願であったチャンピオンを獲得した。
d0183174_09053166.jpg
ただ、最後の数周はハミルトンがスロー走行して、ロズベルグと3位、4位の差がなくなってしまいかなりきわどい2位入賞だったようだ。ハミルトンにしてみれば連続チャンピオンがかかっていただけにその可能性を最後まで追求したかったのであろう。
ロズベルグが初めてのF1チャンピオンとなり今年のF1は閉幕したが、マクラーレン・ホンダは今年も表彰台にあがることはできなかった。来シーズンこそ表彰台確保、そして優勝を目指してほしい。

by motokunnk | 2016-11-28 09:08 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

春を感じる

三寒四温というが先週末の暖かさと月曜、火曜の寒さはまさにこの言葉通りであると感じた。関東地方は今日は例年並みの気温だそうだが日本列島各地は寒さが厳しいという。
さて代官山にある西郷山公園では早咲きの桜がほぼ満開となっており、昨日も何かの撮影と思しき人たちが集まっていた。
d0183174_09090612.jpg
d0183174_09091509.jpg
d0183174_09092211.jpg
また公園内にある梅も花を咲かせていた。紅梅、白梅の2種類の梅が咲いているのを鑑賞できることは心が和むものである。
なんだかんだで春はもうそこまでやってきているのかもしれない。プロ野球も今週末からオープン戦がスタートする。そしていよいよスーパーラグビーも開幕である。初年度は全敗する可能性もあるというスーパーラグビーであるが、サンウルブスはどこまで進化を発揮してくれるのであろうか。
昨年のワールドカップの再現を期待したいが、練習不足は不安要素でもある。
参考URL → サンウルブズ 量より質

by motokunnk | 2016-02-17 09:10 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

新潟・弥彦菊まつりとドルフィンズ復活か

先週土曜日から渋谷エリアでは新潟・弥彦菊まつりが先行して開催されている。菊まつりといってもあたり一面菊の花というわけではなく、菊のブースがあるというイメージである。
ヒカリエ、代官山の旧朝倉住宅、ふれあい植物センターの3か所で開催されているそうだ。日曜日に旧朝倉住宅に出かけてみた。
d0183174_09035658.jpg
d0183174_09033852.jpg
d0183174_09034678.jpg
いつもはヒカリエの菊まつりを見ていたが、旧朝倉住宅の菊も住宅前に展示されており、奇麗であった。懸崖、数咲、三幹などがせまい展示スペースに配置され、見事な美しさを演出していた。今年は3会場すべてに行ってみようかと思う。
さてNFLでは第7週が開催され、そろそろ好不調のチームに色分けされてきている。その中でドルフィンズであるが、HCが交代し、勢いを取り戻したかに見える。
今シーズンはホームで勝っていないドルフィンズがホームにテキサンズをむかえた。テキサンズはここまで2勝4敗と不調であるが、過去7戦全敗と苦手にしておりどうなることかと思っていた。
しかし試合が始まるとQBタネヒルから面白いようにパスが決まり、第1Qだけで3TDパスを決め、21-0とリードした。この勢いは第2Qも止まらず、パスあり、インターセプトあり、ランありとTDをとりまくり前半だけで勝負を決めた。
d0183174_09032994.jpg
後半はテキサンズに追い上げられたがそれでも44-26で勝利し通算成績を3勝3敗の五分とした。キャンベル暫定HCの就任後は連勝である。QBタネヒルもパス19回中18回成功、282ヤード、4TDの大活躍、QBレーティングも自身最高となる158.3をマークした。
ここ数試合多かったインターセプトがゼロだったこともよかったようだ。そして第8週は同地区のペイトリオッツとサースディナイトゲームである。目下6連勝と絶好調のペイトリオッツに勝つことができればドルフィンズの強さは本物といえそうだが果たしてそううまくいくのであろうか。いずれにしろ木曜日夜(日本では金曜日朝となるが)の試合が楽しみである。

by motokunnk | 2015-10-27 09:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)

子どもの日、各所でイベント開催中と新名所の話し

5月5日はこどもの日である。1948年に祝日として定められ、端午の節句から子どもの日と言われるようになったという。
端午の節句の端午とは月の端(はじめ)の午の日という意味だそうで、たまたま5月が午の月で語呂合わせから5月5日は端午の節句となったそうだ。
今日は菖蒲湯にはいる風習もあるが、これも菖蒲=勝負の語呂合わせからきているそうだ。けっこう昔から語呂合わせでしきたりを決めていたようだ。
さて東急東横線の渋谷・代官山間が地下化されて2年が経過したが、地上部分の再開発も進んでいる。なかでも代官山エリアの開発が進んでいるようで、造成工事や建物建築工事が行われていた。
その工事もいつの間にか竣工したようで、「LOG ROAD DAIKANYAMA」としてオープンした。帰宅してからネットで検索するとしっかりしたホームページも開設されており、4月17日にオープンしていたようだ。
d0183174_09014640.jpg
d0183174_09015314.jpg
「ここは、かつて東横線の電車が走っていた線路跡地です。気持ちの良い風、空、緑を感じながら、思い思いの貴重な時間をお過ごしください。」と書かれた案内板を見ながら、全長220mの散策路に5棟の商業施設、各種の植栽、ベンチがおかれている。
周りの空間とは乖離した代官山とは思えない落ち着いた空気を感じられる新しいスポットという感じである。
午前中の早い時間に散歩に行ったが、すでに口コミで知った人なのか、けっこうな人出であった。客層も家族連れやカップルなどが多く、また犬の散歩コースとして来ている人もいた。
カフェもオープンしており、カフェで珈琲を飲んだり、ドーナツを食べたりしているカップルも見受けられた。代官山の新名所となりそうな気がする一角である。
代官山では春花祭が開催されており、代官山アドレス脇ではひまわりガーデンタネ植も行われていた。
d0183174_09020052.jpg
さてこどもの日イベントは渋谷各所で行われており、代々木公園や東急本店でもイベント盛りだくさん、今日はどこに出かけようか悩んでしまう。

by motokunnk | 2015-05-05 09:04 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

桜の次はチューリップ、春は草花が美しい

桜の花はほぼ散ってしまい、新芽が目立つようになってきたのと同時に足元に目をおとすと、チューリップなどの花が綺麗に咲きほこっている。
代官山アドレスの植栽を観ると、赤白のチューリップの他に各色そろったパンジーなどが綺麗に咲きほこっている。そばのプレートには、「この花とみどりは東京都都市緑化基金の助成を受けています」と書かれていた。
d0183174_08274869.jpg
東京都都市緑化基金とは、「東京に緑を増やすため、昭和60年7月に設置された」基金だそうで、けっこうな歴史があることをはじめて知った。公園の緑に限らず、街の中にも緑がふえることは心を和ませてくれる効果があると思う。今度募金箱があったら募金してもいいかなと思ってしまった。
さて今日はF1第3戦中国GP決勝である。残念ながらマクラーレン・ホンダはまたも2台そろってQ1敗退となってしまったが着実にマシンは進化しているようだ。決勝の走りを期待したい。そしてWECも開幕である。こちらは耐久王者として君臨していたポルシェが復帰2年目に本領発揮か予選1列目を独占した。
トヨタは4、6位からの巻き返しである。ディフェンディング・チャンピオンとしてきれた走りを期待したい。MotoGPではアメリカズGPが明日未明に決勝レースがスタートする。代役出場の青山博一の走りに注目である(予選は10番手以下に沈んでしまったようだが)。
d0183174_08275644.jpg
今日は桜花賞、神戸の天候は晴れとのこと良馬場での戦いが期待される。
参考URL → 東京都都市緑化基金
参考URL → ホンダの厳しい現実
参考URL → 予選はポルシェが圧倒。フロントロウ独占
参考URL → 写真転載サイト
<追記18:45>
日本ハムの大谷翔平が福岡ソフトバンク戦に先発した。昨日7連勝をストップされた相手であり、昨年は1勝2敗と唯一2敗を喫したチーム。被打率も3割以上打たれており心配な面もあった。
大谷翔平に限らず、本格派の投手は立ち上がりが課題である。今日も立ち上がりに注目していたが、いきなりピンチを作ってしまった。先頭打者の中村に内野安打を打たれると、本田、柳田には連続四球を与えてしまい、いきなり無死満塁のピンチである。
続く内川を三振にとり、李大浩の打球は一塁ライナーで併殺をとり、1回を無失点で切り抜けた。後からみればこの回を無失点で切り抜けたことが勝因のひとつであったと思う。
2回以降は初回とは別人のごとく、制球が定まり投球数も少なめでソフトバンク打線をおさえていく。味方打線もソフトバンク先発のスタンリッジにおさえられ、試合は投手戦となっていった。
d0183174_18432544.jpg
そして7回、近藤が内野安打ででるが、レアードのフラフラとあがった二飛に帰塁することができずにチャンスは潰えたかと思えたが、岡が四球を選び、二死一塁となる。続く中島の初球に盗塁して二死二塁のチャンスをつくった。
ここで、スタンリッジから変則左腕の森福に投手交代、中島は森福と相性が悪かったが、森福の投じた初球をレフト前に運び待望の先取点をとることに成功した。
そして7回裏は大谷が3者連続三振にきってとると、8回は宮西が3者凡退に片付け、9回は増井がマウンドにあがった。1-0の試合である。ちょっと心配であったが、いきなり先頭の柳田にヒットを打たれてしまった。
幸運だったのは、内川のときに盗塁を試みで失敗したことである。バッテリーがノーマークだったにせよ同点のランナーをみすみす殺してしまうとは?である。これで落ち着いた増井は内川、李大浩を連続三振にうちとり、1-0で勝利した。
なんといっても連敗しなかったことが大きかったと思うし、若干苦手意識のある福岡ソフトバンクに勝利したことは大きかった。これで10勝一番乗りである。中島の言葉ではないが、このまま首位を走っていきそうな勢いが今の日本ハムにはあるように思える。

by motokunnk | 2015-04-12 08:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)

紅葉を探していると

家の周りでも木々が色づき始めてきている雰囲気がする。私の感覚だがどうも赤くなる樹木の方が色づきが早いようである。神宮外苑の銀杏祭も今月下旬からはじまりそうだし、いよいよ紅葉シーズンがスタートという季節となった。
ちなみに今日は立冬、これから寒さも一段と厳しくなりそうだ。さて昨日は家の近辺で紅葉狩りができそうなエリアを探してうろうろしていると菅刈公園まで来てしまった。この公園もまだ紅葉している木々は少なく、表現は適切ではないが、初老の人のごま塩頭のような状態であった。
d0183174_08380250.jpg
d0183174_08381105.jpg
また菅刈公園には和館、庭園が復元されて公開されていることも知られている(一部の人の間でかもしれないが)。庭園には池もあり、目黒川から治水して江戸時代に西郷氏が造成したとのことである。西郷山公園もそうだが、このあたりは島津藩のお屋敷があったそうで明治時代になり目黒区に払下げがあったそうだ。
d0183174_08381976.jpg
ハロウィンが終わると街は一気にクリスマスムードが高まってきた。年末の各地で行われているイルミネーション点灯式もニュースで放送されており年末ムード一色、あっという間にまた歳をとってしまう!
参考URL → 立冬
参考URL → 菅刈公園

by motokunnk | 2014-11-07 08:40 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

近隣の風景とプロ野球などなど

歩けば10分ほどで渋谷の繁華街にたどりつく立地の場所に長らく住んでいるのであるが、けっこう散策していると昔の風情を残している場所、新しく変わってしまった場所などにたどり着くことが多い。
この写真の場所もそんなひとつである。2年ほど前に竣工した渋谷区の施設、中には区立の保育園や子育て支援センター、見守りサポート室などが入っているようだ。また外壁緑化もされており、竣工当初は緑がなかったが、2年を経過すると壁面一杯が緑化されて歩いていて気持ちいい環境をつくりだしている。
d0183174_8543718.jpg

この路は代官山~渋谷間の東横線に面している路なのだが、地下化工事が進行しているので路の片面は仮設の壁ができている。その壁には代官山弁財天のイラストが近所にある日本デザイナー学院の学生さんの手により描かれている。地域密着で恵比須駅ガード下や渋谷駅付近で彼らの作品を見ることができ、こっれも散歩をしているとき心を和ませてくれる。
d0183174_8545513.jpg

さて、ちょっとプロ野球の話題をひとつ。私のご贔屓球団は日本ハムファイターズである。なんで好きなのかというと、球団の姿勢が好ましいからである。海外FAにも積極的であり、ドラフトを活用してチームを強化していっているような気がする。
一昨年はパリーグ制覇、昨年はリーグ最下位という何とも不安定な成績であるが、北海道唯一の球団でもあり、地元に根付いていることもいいと思う。昨日は劇的なサヨナラ勝ちで交流戦前の勝越しを決めたようだ。今日もBSで放送があるようなのでTVの前で応援することにしよう。今年は何位になるのであろうか、少なくともクライマックスシリーズまでは楽しませてほしいのだが。
参考URL → 日本ハムファイターズ
by motokunnk | 2014-05-18 08:53 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

紅葉狩りと就活と

今日から、無職の生活がスタートする。当面は、保険申請や年金手続きなどで外出することが多いと思うが、一段落すると暇を持て余してしまいそうである。まあ、先の心配をしてもしようがないのでそのときに考えることにしようと思っている。
さて昨日は紅葉狩りに出かけてきた。といって遠出したわけでなく、近所の紅葉しているであろう場所を巡ってみたのが実際である。代官山には西郷山公園があり、そこの落葉樹は紅葉しているであろうというのが当初の考えで、とりあえず西郷山公園で紅葉狩りということにした。
西郷山公園に行く道すがら、歩道脇の植え込みなどで真っ赤に色づいた灌木を見ることができる。また代官山蔦屋書店の前の植え込みも真っ赤に紅葉していて綺麗であった。
d0183174_837172.jpg

そして西郷山公園では紅葉というよりは、家族連れが公園設置の遊具で遊んでいる姿が見られ、微笑ましく思った。紅葉狩りを見るはずが、楽しげな家族連れウォッチングとなってしまった。別に目的が達成されなくても気分が充実していればOKである。
d0183174_8373772.jpg

そんな気分で歩いていると、国道246沿いの住友不動産の賃貸ビル1階ホール(我家のそばにも同一名称のホールがありまぎらわしい!)で「朝日学情ナビ2015」が開催されていた。12月1日から大学3年生を対象にした企業の就職活動が解禁となったのでこのような催しが企画されたのであろう。明らかにふだんの日曜日と違ってリクルートスーツ姿の若者の歩く姿が多いように感じられた。帰宅してホームページを確認すると、全国各地で同様の催しが企画開催されているようである。
d0183174_838043.jpg

会場前にはリクルートスーツをまとったそれらしき学生さんたちが大挙押し寄せていた。ふと自分の身になって考えると、ド不況の時代の就職活動だったことを思い出す。30数年前のオイルショック、前年までは大学4年の夏前に就職内定がでていたのが、就職活動が解禁となったのが夏、それから企業訪問めぐりがスタートし、内定がでるのが11月初旬!厳しい就職戦線であったことを思い出す。
それに比べれば、今の学生は恵まれている(?)かもしれないが、逆に長い間就活をしなければいけないデメリットもあるのかもしれない。そんなことを考えながら帰宅途中、家の前の信号機で「すいません、国学院大学へ行くにはどうしたらいいのでしょうか?」と親子連れに聞かれてしまった。葉書を持っていたので、多分学校説明会の案内であろう。裏の地図を眺めながらの問い合わせであった。こちらは来年の大学受験の候補選びのようである。世のこどもたちは受験、就職で大変な時期を過ごしているのだなあと思い、私はこの時代、何を考え過ごしていたのかを考えてしまった。
さてこれから、役所へ保険証の申請に出かけることにしよう!
参考URL → 朝日学情ナビ。東京地区スケジュール
by motokunnk | 2013-12-02 08:40 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

散歩を楽しく/ぶらり代官山

先日久しぶりに代官山方面へぶらり散歩にでかけた。なぜ代官山方面であったかというと朝のカミさんとの会話で代官山が話題となったからである。たわいもない理由で朝の散歩コースが決まってしまうのもいいかもしれないと自分で感じている。
代官山にむかう道を歩いていくと、通りの右側にカフェテラスが見える。「UrthCafe」とお店の看板に書かれている。数か月前には開店前の内装工事をしていたのは覚えているが、もう開店してしまったのかと驚いたと同時にしばらく代官山には来ていないと痛感した。
d0183174_206780.jpg
d0183174_2061899.jpg

メニューまで店の前にだされており、スタバとは違ったカフェテリアだなあというのが第一印象であった。蛇足ながら帰宅してネットで調べると、UrthCafe(アースカフェ)というそうで、アメリカで営業開始し、代官山店が日本進出の第1号店だそうだ。
さて代官山アドレス方面へ歩を進めていくと、ブティック街が見えてくる。ショーウィンドウには水着をまとったマネキンが飾られているが、その手をみてちょっとびっくりした。なんとタバコが握られていた。左のマネキンの右手である。
d0183174_2065449.jpg
ファッションの一部でタバコを加えたのであろうが、禁煙運動がさかんなおり、ちょっと異質な感じがした。おじさん目線でみているのかもしれない。
またブティックに限らず、「SALE」の文字がやたらと目立つ街並みであった。「SALE」のステッカーにもそれぞれブティックの個性がでており、SALEの文字を眺めて歩いているだけで気分が楽しくなってくる。
d0183174_2071081.jpg

代官山交差点の手前には奈良県の施設があったように思っていたが、すでに奈良県の施設は閉鎖され工事現場となっていた。蔦屋書店には朝早い時間(9時半過ぎ)であったが、けっこう人が来ていた。わざわざ車で来ている人もあり、代官山という地名なのか、蔦屋というブランドなのか、その両方なのか集客力がすごいのには驚いてしまう。スタバもありコーヒーを飲むながら読書ができるというのも売りなのかもしれない。
d0183174_2072864.jpg
d0183174_2074779.jpg

マレーシア大使館前には、鹿鳴館に模した建物が建っていた。鳳鳴館というブライダルサロンのようで、車寄せにはロールスロイスが止まっており、時間が昭和初期にタイムスリップしたかのような錯覚をしてしまいそうな風景である。帰宅してホームページを検索すると結婚式場+披露宴会場まで用意されているりっぱな施設であった。代官山も久しく来ていないことを実感したとともに足しげく散歩に来なくてはと思った散歩であった。
参考URL → UrthCafe
参考URL → 代官山 蔦屋書店
参考URL → 鳳鳴館
by motokunnk | 2013-07-04 20:09 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

散歩を楽しく/街で見かけたクリスマス

昨日は12月8日、日本が真珠湾攻撃をして太平洋戦争が勃発した日であった。そのせいか、昨晩は戦争を取り上げた番組が多かったように思う。そんなこととは別に、自宅がある街はクリスマスの飾りつけが目立ち始めている。
d0183174_9163590.jpg

セルリアンタワーのホテルには例年通りに入口にクリスマスツリーが飾られている。また代官山の裏通りを歩いていると、民家の軒先にもクリスマスをお祝いするかのような飾りつけが目に入る。リースも飾りつけとしては定番のようで各種様々なものが売られていたりする。
d0183174_9165156.jpg

そして、夜はさぞかし綺麗ばろうと思う場所が、代官山アドレス・ディセである。昼間でも十分に綺麗であるが、飾りつけを見るとLEDが埋め込まれており、夕方になるとそれが点灯し、幻想的な雰囲気をかもし出すような設定になっているのであろう。やはりイルミネーションは夕方に訪れるのが一番である。
d0183174_9173176.jpg
d0183174_9175224.jpg

衆議院と都知事選挙は来週が投票日である。過去は期日前投票に行っていたが今回はどうしようかと迷ってもいる。衆議院の候補者の中には世界を騒がせた日本赤軍と同姓同名(名前の漢字は違うが)の候補もいるし、政党が多すぎて選ぶのに悩むし、朝の散歩までには決めることにしよう。
d0183174_9182260.jpg

おまけの写真は我家のクリスマスリースである。今年は円形ではなく、バータイプのもの、カミさんのお手製である。
参考URL → 代官山アドレス・ディセ(クリスマスイルミネーション)
参考URL → 代官山アドレス・ディセ
参考URL → 一昨年のブログ記事(我家のリース写真あり)
by motokunnk | 2012-12-09 09:19 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)