人気ブログランキング |

タグ:旗日 ( 7 ) タグの人気記事

4月29日の怪、昔はみどりの日だったが

私が生まれたころ、4月29日は「天皇誕生日」で祝日であった。4月末から5月初旬にかけてのゴールデンウィークを構成する重要な祝日であったと思う。
それが昭和64年1月7日に昭和天皇崩御により、「天皇誕生日」は祝日ということから外れてしまうことになり、一時期は「みどりの日」という祝日になっていた。それが2007年から「昭和の日」となって現在に至っている。
まあ、国民の祝日であることにかわりはないので、どうでもいいことではあるがちゃんとホームページまで開設されているのには驚いた!
さて昨日は父母の回忌を行った。行ったといってもカミさんを二人で寺に行き、お経をとなえてもらっただけであるが、節目という意味ではよかったのかと思う。
住職さんは今年で住職となって10年目だそうで、先代よりは語りがイマイチであるが、今回はいろいろ雑学を教えてくれた。その中で記憶に残ったのは長寿の秘訣は「かきくけこ」である。
何でも長寿の人から聞いた話では人生「かきくけこ」を大事にしてすごせばよいそうである。その「かきくけこ」とは「か」は感謝の心、「き」は何事にも興味を持つこと、「く」はいろいろと工夫すること、「け」はもちろん健康、そして「こ」は恋心だそうだ。
別に長寿の秘訣ではなく、健康に生きていくために心がけなくてはいけないことといってもいいかもしれない。帰宅してネットで調べてみると全国の自治体でも健康の秘訣として掲載されているところも多かった。「か」が感動となっている自治体もあったが、いずれも人生にとって大切な心だと思う。
d0183174_08421053.jpg
MLBからバッドニュースが聞こえてきた。先日マリナーズの岩隈久志がDL入りしてしまった。そしてヤンキースの田中将大もDL入りしたそうだ。岩隈の場合は背筋痛で軽傷だそうだが、マー君の場合は右前腕部の張りと右手首の炎症とのこと、去年右肘の故障した個所の近くであり、なんらかの関連性がありそうな気配である。
今シーズンは開幕直前にダルビッシュが右肘故障で戦線離脱するなど、日本人投手に故障者続出である。MLBとNPBで練習の仕方が違うのか、はたまた登板間隔がMLBとNPBでは違うのか、そもそも日本人の体格的な面でMLB向きではないのかなど考えなくてはいけない課題であるように思う。
野茂英雄がつけたMLBへの道筋を絶やさないためにも考えなければいけないと思う。
参考URL → 昭和の日
参考URL → 長寿の秘訣は「かきくけこ」
参考URL → ヤンキース田中がDL入り

by motokunnk | 2015-04-30 08:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)

NFLディビジョナル・プレイオフと成人の日

今朝早朝からNFLディビジョナル・プレイオフの残り2試合が行われ、来週行われるカンファレンス・チャンピオンシップの顔ぶれが決定した。
2試合とも熱戦が繰り広げられ、第4Qまで勝敗の行方がわからない試合であった。まずNFCのダラス・カウボーイズ対グリーンベイ・パッカーズについての感想から。
下馬評ではアーロン・ロジャーズ率いる地元のグリーンベイ・パッカーズが有利と言われたが、ロジャーズは右足を怪我しており、体調は万全ではない模様でいつものキレはなかったようだ。ただそれでも要所はパスを決めるなど光るプレイは魅せた。
対するダラス・カウボーイズはWRデズ・ブライアントのパスキャッチが明暗をわけた。第4Q、21-26とリードされて第4ダウンの攻撃でQBトニー・ロモからブライアントへ起死回生のロングパスがとおり、パッカーズゴール寸前まで進んだと思われた。判定はパス成功であったが、パッカーズHCのチャレンジが行われ、判定がパス不成功にかわったことであった。
見ていてどちらともとれる判定であった。それだからNFLは試合のジャッジについてビデオ判定などを導入しているのだろうが、ファンにとってはひいきチームに不利な判定がでてしまうと不満が残るもの、ひとつの判定で試合が動くいい例を示してくれたと思う。
試合は26-21でグリーンベイ・パッカーズが勝利し、来週シアトル・シーホークスとNFCのチャンピオンを争うこととなった。
そしてもう1試合、インディアナポリス・コルツ対デンバー・ブロンコスもいい試合であった。地元のデンバー・ブロンコスが最初の攻撃でいきなりTDをあげ、これはこちらも下馬評どおりにブロンコスの勝利かと思われたが、どうもその後QBマニングのパスはなかなか成功しなくなってしまった。その間にラックのパスがとおりはじめ、インディアナポリス・コルツが反撃を開始し、第2Q早々に同点のTDをあげ、また直後のブロンコスの攻撃をディフェンスがQBファンブルを引き出し、見事にリカバーし攻撃権を獲得した。
この攻撃でTDをあげ逆転に成功し、コルツが前半を14-10とリードして終了した。第3Qに入ってもマニングのパスは精度がイマイチ(というよりはコルツディフェンスのパス守備が光っていた!)でなかなかTDを奪えず逆にコルツにTDを奪われてしまう。
結局24-13で下馬評を覆し、AFCはインディアナポリス・コルツが来週にニューイングランド・ペイトリオッツとチャンピオンをかけて戦うこととなった。AFC、NFCともにベテランQBと新鋭QBを有するチームの対決となった。どちらが勝つか、面白いカードが2試合組まれたものである。
d0183174_11440262.jpg
さて今日は成人の日である。私が成人したころは成人の日といえば1月15日であったが、いつの間にか、1月第2週の月曜日になってしまった。連休をつくることを目的とした制度だそうだが、ある大学の先生と話したところ、月曜日に授業がある場合、自己都合で休講することが難しいとのことだそうだ。前期、後期で単位を与えるそうだが、文科省の指導がかなり厳密で授業日数もカウント対象でレポート提出などの代替手段は認められていないそうだ。
なまじ月曜日が祝日であることも人によっては不都合な面もあるようだ。

by motokunnk | 2015-01-12 11:44 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

天皇誕生日と東京駅とNFL

今日は天皇誕生日、近所にある金王八幡宮では「天長祭」という神事が午前9時から行われることが神社の掲示板に貼りだされていた。祝日なので、商売繁盛を祈念する人たちが集まってくるのではないかと思う。私は行くことはないとは思うが。
ネットなどでは東京駅開業100周年を記念したSuicaカードが話題となっている。当初の計画では限定販売となっていたのでコレクターたちが殺到して行列をなし、大混乱になったそうだ。私はSuicaが発売されることは知らなくてニュースで知ったレベルである。
d0183174_08421158.jpg
ニュースなどで限定Suicaの実物を見るとSuicaとは思えないデザインでこれなら欲しくなってしまいそうである。Yahooオークションなどでは高値がついているそうだが、JR東日本では来年1月下旬に再度販売するそうである。今回はホームページ、郵送での申し込みになるそうで申込者全員に販売(1人3枚まで)するそうである。ネットにページが公開されたら忘れていなければ申し込むことにしよう。
私が注目しているスポーツにNFLがあるが、後1試合(今日の1試合開催は除く)を残す段階となり、プレイオフ進出の6チームの顔ぶれが決まってきた。昨シーズンは最終週までもつれ込んだ顔ぶれ決定であるが、今シーズンは大混戦だったわりにはすんなり決まってきているようだ。
d0183174_08421986.jpg
まずAFCのプレイオフ決定チームは、ニューイングランド・ペイトリオッツ(第2シード以上が確定して1回戦免除)、ピッツバーグ・スティーラーズ、インディアナポリス・コルツ、デンバー・ブロンコス(今日勝てばこちらも1回戦免除となる)の4チーム、残り2枠をサンディエゴ・チャージャース、シンシナティ・ベンガルズ、ボルティモア・レイブンズ、ヒューストン・テキサンズ、カンザスシティ・チーフスの5チームが争っているが、自力で決められるのはサンディエゴ・チャージャース、シンシナティ・ベンガルズの2チームである。
サンディエゴ・チャージャースはカンザスシティ・チーフス、シンシナティ・ベンガルズは今日はデンバー・ブロンコス、最終週はピッツバーグ・スティーラーズと対戦する。
もう一つのディビジョンであるNFCはまだ地区優勝が決まったのはダラス・カウボーイズだけだが、プレイオフ進出が決まったのは他にデトロイト・ライオンズ、グリーンベイ・パッカーズ、シアトル・シーホークス、アリゾナ・カーディナルスの4チームがある。こちらは5チームが決まり、残り1チームは南地区から決定する。
NFCは地区間で勝敗にバラツキがあり、南地区は負越チームが優勝するというおかしな結果が生まれてしまう。カロライナ・パンサーズ、アトランタ・ファルコンズのチームであるが、なんとこの2チームが最終週で直接対決する。一般にアメフト特にNFLではホームチームが有利といわれている。アトランタで試合ができるファルコンズが若干有利かもしれないが、最終週の試合は見逃せない。
さあこれから年賀状のデザインに取り掛かることにしよう。今年は年賀状は買っていたのでが、なかなかデザインまでは手がつかなかった。そろそろ尻に火がつきそうな時期となった。頑張らなくては。

by motokunnk | 2014-12-23 08:45 | 日記 | Trackback

昭和の日はいつから?

今年のゴールデンウィークは飛び石連休という言葉がぴったりのような日程である。今日までを前半の休日群とすると土曜日からの4連休が後半の休日群だろう。
退職してはじめてむかえるゴールデンウィークであるが、毎日がゴールデンウィークのような生活をおくっているとゴールデンウィークという実感が全然うまれてこない。4月29日であるが、私が子どものころは天皇誕生日としての祝日であった。そして昭和天皇が逝去してからは「みどりの日」として祝日となったことは記憶にあるがいつから昭和の日となったのかが記憶になかった。
そこで昭和の日をしらべてみると、平成19年に国民の祝日に関する法律が一部改正されて4月29日を昭和の日に制定することとなったようだ。祝日が増えることはサラリーマン時代はうれしいことであったが、毎日が休日のような生活を過ごしていると、今日が祝日だとはカレンダーを見ないと確認できなくなりつつある。明治天皇の誕生日は11月3日でこの日は文化の日で祝日である。祖父母はこの日を明治節と呼んでいたので明治天皇の誕生日だったのかと幼心に記憶がある。
昭和天皇の誕生日が4月29日でこちらも祝日となったが、間の大正天皇の誕生日は祝日とはなっていないようだ。調べてみると8月31日のようである。在位期間だけでなく、その天皇の功績などが考慮されて祝日としているのであろうか、現在の胆嚢誕生日は12月23日であるが、平成時代にピリオードが打たれたとき、果たして12月23日は「平成の日?」として祝日扱いになるのであろうかということを考えてしまった。
昨日、マー君が地元でエンゼルス戦に先発した。過去の登板試合とは明らかに出来が違うようであった。慎重にコースをつく投球が多かったようだ。与えた四死球も多かったがそれでも6回1/3を投げてクオリティスタートの条件をクリアーして降板した。その後味方が逆転し、負けはつかずに連勝記録は継続された。
今日はダルビッシュが先発予定である。こちらも今シーズンは先発した試合でクオリティスタートをきっており、勝ち星はかせぜていないがいい投球をしていることは間違いない。日本を代表する投手がメジャーで活躍することはうれしいことで今後も両選手を中心に大活躍してプレイオフで両投手が投げ合う姿をぜひ見たいものである。
参考URL → 昭和の日
参考URL → マー君はNYでも不敗神話を守れるのか
by motokunnk | 2014-04-29 08:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)

新嘗祭とクリスマス

11月23日は勤労感謝の日、祭日である。従って、私は今日から3連休である。全国的に今日は雨らしいが幸いなことに自宅付近ではまだ降りだしていない。空を見上げると、今にも降りだしそうな気配なのであと少しすれば雨がポツポツと空から落ちてきそうである。
昨年もブログで書いたが、近所の神社では新嘗祭の祭事が行われる。
d0183174_914559.jpg
神社の掲示板にそのことが貼り出されているが、よく見るを昨年のものと同じようである。さすがに昨年のものをそのまま貼りだしたのではないではあろうが、PCの中にポスター類を保存しておけばすぐに印刷ができるので、ICTの進展は気がつかないような分野でも活用されているのだなあと感じてしまった。
さて、世の中はクリスマスシーズン突入である。火曜日にパシフィコ横浜まで出向いたことはブログで紹介したが、その道すがらクリスマス商戦を繰り広げている桜木町界隈の商店街(正しい表現ではないかもしれない、ショッピングモールのほうがいいかもしれない)の中をとおりすぎた。まずはランドマークタワーである。動く歩道にのりランドマークタワーにむかうと、ショッピングモール入口にはツリーが飾られまた柱にもデコレーションがされていた。
d0183174_921267.jpg

BGMはユーミンの歌が流れており不思議に思っていると「横浜の恋とユーミンと」というキャンペーンを12月25日まで開催していますとポスターにあり納得したしだいである。ランドマーク・ブライト・クリスマスと銘打って商戦を展開しているようである。
d0183174_924461.jpg

ランドマークをぬけ、クィーンズスクウェアにはいる。入ってすぐの店にはツリーが店前に飾られこちらもクリスマスを意識させてくれる。歩をすすめると、ゆずのおおきなポスターが目に飛び込んできた。
d0183174_931488.jpg
よく見ると、クィーンズ・スクウェア15周年とのこと、クィーンズ・スクウェアができて15年も経つのかとビックリした。図書館総合展も今年で14回目。パシフィコ横浜で開催するようになってから10年近く、開催当初からクィーンズスクウェアもあったので、冷静に考えれば15年も当たり前なのかと思った。
フェアで説明員を担当した、午後6時フェアが終わり、帰宅することに。ぜひ見て帰ろうと思っているものにスクウェア中央にあるクリスマスツリーがある。ライトアップされていないツリーは見ているのだが、これがライトアップされるとどのようになるのかが楽しみであった。
d0183174_935062.jpg

実際はこの写真である。さすがに迫力があり綺麗である。路行く人も携帯カメラ片手に記念写真を撮っているぐらいなのでスクウェアの名物となっているようだ。ハンディキャッパー用のスロープには「立ち止まらないでください」との貼紙が貼られていることも頷ける。
d0183174_941421.jpg

このほかにもショップの入口にはミニチュアのツリーがライトアップされて飾られていたり中央の出入口から外にでると、イルミネーションが綺麗だったりと、カップルや家族連れが楽しめるライトアップが随所に見受けられた。
d0183174_943565.jpg

みなとみらい駅からの導線にもご覧のようなイルミネーションがあり、ライトアップされてより綺麗な印象をうけた。やはり昼間見るより夜(日が落ちて暗くなってから)の方が断然光のショーアップ効果もあり、イルミネーションは綺麗に見える。
ブログを書いているうちに雨が降りだした。今日は一日ノンビリ過ごすことにしようと思う。
参考URL → ランドマークタワー
※時期によって違うだろうが、12月はクリスマス一色のホームページとなっている
参考URL → クイーンズスクエア
※時期によって違うだろうが、12月はクリスマス一色のホームページとなっている。ゆずのポスターも掲載されていた
参考URL → 昨年のブログ
※新嘗祭のゆわれなどがあります!
by motokunnk | 2012-11-23 09:07 | 街の風景 | Trackback(5) | Comments(0)

今日は勤労感謝の日と新嘗祭

11月23日は「勤労感謝の日」、米国のLabor Dayに相当するものと思われるが、11月23日という日からすると日本では古来から「新嘗祭」が行われていた日であり、どちらかというと労働に感謝する日というよりは同じ感謝であっても収穫に感謝するなど米国でいうThanks Giving Dayに近いかもしれない。
d0183174_19425621.jpg

今と違い、勤労感謝の日が制定された頃は日本の産業構造自体も第一次産業就業率が半数に近いと思われる(いまほど第三次産業就業者が多くはなかった)ので新嘗祭の日を勤労感謝の日としたのかもしれない。
記念日制定がどうであれ、休日というのはいくつになってもうれしいものである。今日は何をして過ごそうか、それを考えること自体が楽しみであるが、定年退職後は毎日が休日となってしまうので休日の過ごし方を今から考えておかなければいけないかもしれない。

新嘗祭 → 勤労感謝の日・新嘗祭
by motokunnk | 2011-11-23 08:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)

バスの日と秋分の日と交通安全週間と

今週の21日から秋の交通安全週間がスタートした。通勤時間帯、会社のそばの交差点ではPTAと見られる人が小学生の誘導をしている姿を見受ける。いつもながらの光景である。写真は家の近所のもので祭日のためか、町会の人はお休みであった。
d0183174_11423431.jpg

ただ昔、交通安全週間だと思ったが、近所で町内会の方が交通誘導をしているとき、子供が歩道を走ってきて横断歩道を渡ろうしたときにその人は左右の確認をせずに手に持っていた旗をだして車を止めようとした。車は直前まできていたのでドライバーはあわててブレーキをかけて事なきを得たが、町内会の人とはいえ、車は急に止まれないことを認識しておく必要はあると感じたのである。
さて交通安全週間のことはさておき、バスの日があるのだということを初めて知った。通勤にバスを利用するようになり、バスの前方にバスの日なる旗がひらめいていることに気がついた。調べてみると、日本でバスが始めて走った日を記念してバスの日を制定したそうである。9月20日が「バスの日」だそうで、バスフェスタ2011も9月11日に日比谷公園で行われたと後で知った。来年は都合がつけば行ってみようかと思っているが、忘れてしまうかもしれない。
そして今日は秋分の日である。「暑さ、寒さも彼岸まで」とは昔からの言い伝えであるが、今日はめっきり秋らしく、長袖のシャツが必要な涼しさである。
さて今日は旗日であるといっていまどきの若者には旗日ろいう言葉すら初耳なのではないだろうか。私の少年時代は国民の祭日のときは国旗を家の前に飾って祝ったものである。そこから旗日という言葉ができたのではないかと思う。今祭日に国旗を掲揚している家は皆無のようである。ただし公共交通で旗を掲げて運行しているところがある、都営交通のバスである。渋谷エリアには都営住宅の下に都営交通の車庫(渋谷車庫という)があり、そこを起点としている路線バスはすべて旗をさしている。
d0183174_1143877.jpg

他の私鉄バスはどうなのだろうと渋谷駅まで行ってみると、そもそもバスの前方には旗を指す穴など設けられていない(都営バスのみが特注なのかもしれない)ので国旗を掲げているバスは皆無であった。
d0183174_11433869.jpg
d0183174_11435216.jpg
d0183174_1144485.jpg
渋谷区の「ハチ公バス」も同様で旗は見当たらず、唯一都営バスのみが旗をひらめかせて街を走っている。すくなくとも渋谷エリア周辺ではそんな状況であった。他のエリア、他県の市営バスはどうなのであろうか。どうでもいいことかもしれないが気になってしまった。
バスの日 → バス協会のページ
旗日の意味 → 辞書より
by motokunnk | 2011-09-23 11:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)