人気ブログランキング |

タグ:検査 ( 20 ) タグの人気記事

バレンタインディにMRI検査

2月14日はバレンタインディである。会社勤めをしていた時代は義理チョコなどもらっていたが、リタイアした後はバレンタインデイといって普段と何らかわらない生活である。
d0183174_11103079.jpg
ただ、渋谷はバレンタイン一色でチョコを中心とした商戦が真っ盛りである。
さて個人的には半年に1回の恒例となってしまった腹部の検査日が今日であった。朝の9時から検査開始なので、その前に採尿、採血をしてもらうため、ちょっと早く病院にでかけた。
d0183174_11104017.jpg
8時半には受付をすまし、中央採血室にむかったが、なんと番号は72番であった。とりあえず採尿して待っていたがなかなか自分の番とはならず、事務の方に先に検査をしてきますといったところ、特例で採血をしてもらった。
なんでも言ってみるものであると初めて知った。9時からのMRI検査、機器が新しくなったせいか若干狭くなったような気がした。またガイダンスも録音された音声となっており省力化が図られているようだ。
結果は来週また聞きに行かなければいけないが多分結果は異状なしだと思う。

by motokunnk | 2017-02-14 11:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)

松山英樹がPGAツアー2勝目、そして自分の検査結果は

先週火曜日に腹部のMRI検査をした結果を聞きに日赤医療センターまで出かけた。予約していても診察がくるまでの時間はかかり、検査を聴くのはほんの数分であるが、病院内での滞在時間は1時間以上となってしまう。
検査結果に異常はなかったのはさいわいだったが、これを半年サイクルで続けるのかと思うとちょっと億劫である。まあ歳をとったからしょうがないのかもしれない。次回の検査は8月2日のCT検査である。
さてゴルフのPGAツアーに参戦している松山英樹が2勝目をあげた。2年ぶりとなる勝利である。これで複数回の勝利であるが、丸山茂樹の3勝を抜く日も近いのではないだろうか。メジャー制覇も期待されるが、まずは1年複数回優勝を目指してほしい。
d0183174_11590986.jpg
さてスーパーボウルは終わったNFLであるが、個人賞も発表された。MVPにはキャム・ニュートン、最優秀監督にはロン・リベラのパンサーズをNFCチャンピオンに導いた担当者が選出された。実績をみる限り妥当な人選であったと思う。またディフェンスMVPにはJ.J.ワットが昨年に続いて選ばれてが実績は桁違いであり誰からも異論がない選出だったと思う。
d0183174_11591784.jpg
贔屓チームからは誰も選ばれなかったが、来年は誰かあMVPに選出されるような大活躍をしてほしいものである。

by motokunnk | 2016-02-09 12:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

昨日は初雪、今日は初氷、寒さも本番そして脳外科診察

東京地方は昨日が初雪、そして今日は初氷がはったそうだ。いずれも例年より1か月近く遅いという。そういえば今朝は氷点下だったそうでこれもこの冬初めてのことだそうだ。
今は暦のうえでは小寒と大寒の間である。この時期は最も寒さが厳しいといわれており、小寒を過ぎてやっと本格的な寒さが到来したようだ。
歳をとると寒いのは苦手となってきてしまうが、季節感を感じる寒さも四季を感じるうえでは大切なのかもしれない。そういえば毎年、センター試験のシーズンには大雪が降ることが多かったが、また今年もそのシーズンがやってきたということかもしれない。
さて今日は日赤医療センターに行くことが決まった。先日、脳梗塞の経過診断で毎年MRI検査を受けているが、脳梗塞は異常なしであったが、両側大脳半球の萎縮があるという診断がでた。
そのため専門医の診断を受けたほうがよいとのことで脳外科の診断を受けることとなった。果たして今日結果がわかるかは?だが、心配のタネは早くはっきりさせたほうがよいと思う。結果は後程書くこととする。
追伸;検査というよりは問診に近い内容であった。専門医によると、異常なしという。記憶をつかさどっている脳に異常は見られず、老化による脳全体の萎縮だろうとのことであった。
詳細な検査をしてほしいとの要望により、15日午後に頸動脈エコー検査をすることになった。
参考URL → 二十四節季
参考URL → 大脳半球

by motokunnk | 2016-01-13 08:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)

腹部MRIの検査結果とガラケーとラグビー日本選手権

今朝は先週腹部MRIの検査をしたのでその結果を聞きに日赤医療センターまで行ってきた。検査結果は半年前と変わらず、変化なしということである。
変化なしという言葉が医師から発せられると安心してしまう。変化なしが歳をとるとこのうえもなくいい言葉に聞こえてしまう。半年後に再検査の予約をして帰宅した。次回はCT検査になるのも例年通りである。
さて昨日ニュースを見ていると、従来の携帯電話、いわゆるガラケーといわれる携帯電話の出荷台数が7年ぶりに増加したそうだ。私もガラケー愛用者の一人であるが、家に帰ればPCがあり、ネット検索などは何も小さな画面で行う必要はないと感じている。
d0183174_11345470.jpg
最低電話とメール機能があればいいと思っているので、ガラケーで特に不便を感じたことはない。ニュースによればスマホのの月額料金の高さがガラケーに変更する要因にあげられているそうだ。ガラケーも便利な通信手段であり、見直されてもいいのではと思う。
昨日からラグビーの日本選手権がはじまった。現行の方式にかわって10年以上たつが、大学勢がトップリーグ勢を破るのは2005年度に早稲田大学がトヨタ自動車を破って以来のこととなる。大学選手権六連覇を達成し、今シーズンの目標はトップリーグ勢から勝利をあげることだったそうだ。
d0183174_11350153.jpg
日本選手権初戦はトップリーグ10位のNEC相手に大学選手権ではほぼ無敵であった、セットプレイが機能しないということはあったが、前半を五分で折り返し、後半はNECに勝負が決した後にトライを奪われたが、それまではノートライに抑えて見事に31-25で勝利した。
次は東芝、トップリーグ3位の実力者である。夜のNHKスポーツニュースではラグビー特集が組まれ、東芝・大野がゲストとして出演していたが、大野もトップリーグ相手と思って試合すると言っていた。次の試合ももし勝つと学生ラグビー史上、最強のチームという称号が与えられそうだ。

by motokunnk | 2015-02-09 11:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)

新年早々のMRI検査と金王八幡宮の参拝客

脳梗塞発祥から早いもので5年が経過した。後遺症は特にないが、リハビリを真剣にしなかったためなのか、年齢からくる衰えなのか定かではないが足が上がらなくなってきた。
足があがらないといっても普通に歩くこと、階段を昇降することはできるので日常生活に不便は感じないが、ガードレースをまたぐときなどは意識して足をあげないとうまくまたげないことがある。
さて今日は年に1回の頭のMRI検査で駅前のスキャニング専門医院に出かけてきた。数年まえからここで検査、結果は主治医に聞くことにしている。今日も検査のみで結果は2週間後というスケジュールである。
d0183174_12301397.jpg
検査はいつもと変わらない退屈なものであったが、帰り道でビックリする出来事(ではないかもしれないが)に遭遇した。それは金王八幡宮に観光バスが乗りつけて初詣の客が降りてきていることであった。金王八幡宮もメジャーな神社の仲間入りをしたようである。
昼前のわずかの時間に2種類のバスが乗りつけているのだからすごいことだと思う。天地明察の舞台となり、春日の局ゆかりの神社ではあるが、10年ほど前は新年といっても初詣客は微々たるもの三が日を過ぎても参拝に行列ができることはなかった。
d0183174_12302299.jpg
それが仕事はじめもそうだったが、かえって三が日よりもすごい列をなしているのは神社の営業努力の賜物なのかもしれない。


by motokunnk | 2015-01-06 12:31 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

がん早期発見の新たな血液検査法開発

国立がん研究センターなどのグループが癌の早期発見のためのツール開発に血液検査を用いる手法を開発すると発表した。
d0183174_08115007.jpg
なんでも従来でも血液検査で癌は見つかるそうだが、ある程度進行した段階でしか発見することができずに、早期発見、早期治療の役に立っていないらしい。癌を早期に発見できるという新たな検査法の開発のカギとなるのはマイクロRNAという特殊な物質だそうで細胞ががん化すると分泌されるマイクロRNAの種類や量が変わるということに着目したという。国立がん研究センターに保存されている大量のがん患者の血液を詳しく分析し、乳がんや大腸がんなど日本人に多い13種類のがんについて初期のがんの目印となるマイクロRNAを見つけ出し、新たな検査法の開発につなげたいとしている。
血液検査であれば、歳をとると半年に1回程度はかかりつけの病院で実施しているのでそこで癌の早期発見が可能になるとうれしいかぎりである。
参考URL → がん ~人類進化が生んだ病~
by motokunnk | 2014-08-19 08:14 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)

半年ぶりの眼科検診とW杯

約半年ぶりに日赤医療センターの眼科検診を受けた。「正常眼圧緑内障」という病気になって早1年、いろいろな点眼薬を試されてきた。そしてこの3月で主治医がリタイアした。
d0183174_11172045.jpg

今日は主治医からバトンタッチされた新しい先生とのご対面も兼ねている。新しい先生は女医さんで私からすれば娘に近い年齢のように感じた。診察自体は眼圧測定するのみであるが、初めてということもあり、いろいろ目についてチェックしたくれたようだ。
緑内障の症状以外は別に異常はないそうで、また眼圧も以前測定したときよりも下がっていた。やはり3種類の点眼薬の効果はあったようだ。次回は半年後ということで半年分の点眼薬を処方してもらった。
さて今朝行われたW杯は番狂わせなどなく、予想していたとおりの結果となった。予選A組はブラジルとメキシコが決勝トーナメントに進み、B組はオランダとチリが進んだ。トーナメント1回戦はブラジル対チリ、オランダ対メキシコとなった。オランダ対メキシコ戦は白熱した試合となりそうだ。
参考URL → 正常眼圧緑内障
参考URL → W杯日程
by motokunnk | 2014-06-24 11:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)

半年に1度のMRI検査とソチ五輪結果

今日は先週に受けた腹部MRI検査の結果を日赤医療センターまで聞きにいってきた。今までは検査してもらった後に検査結果を聞いていたのだが、これだと間の待ち時間が長くなるそうで退職して時間はあるので日にちをわけて「検査をする」、「結果を聞く」とした。
内科で検査結果を聞くのであるが、受付には発熱のある人は申し出るような貼紙がしてある。病院にきてインフルエンザに感染してしまったらたまらないのでこのような貼紙で注意喚起をしているのであろう。検査結果は半年前と変化なしとのこと、8月に次回の検査予約をいれて帰宅の途についた。裏のポケットパークの銅像も残雪の中、寒そうに見えたのは私だけかな。
d0183174_1221087.jpg
いつものように昨晩もソチ五輪のTV中継をお茶の間で見ていた。ノルディック複合競技はメダルの期待が高いとあって生中継、その期待に応えて渡部暁斗選手が銀メダルを獲得した。複合競技は20年近く前は日本のお家芸ともいわれ、団体では2大会連続で金メダルを獲得していた。
当時の日本チームはジャンプで高得点をあげて逃げ切るパターンであったが、最近は距離に力を入れて強化しているそうで渡部暁斗選手はオールラウンドな選手としてW杯で活躍しているそうだ。
d0183174_12212060.jpg
まず、前半のジャンプで僅差の2位につけ、後半の距離は後続との差を守って2位の座を守ってある意味では順当ともいえる銀メダル獲得であった。複合競技はラージヒル、団体と2種目を残しており、全ての競技でメダル獲得も夢ではなさそうだ。
そしてカーリングは地元ロシアと対戦した。完全アウェイでの戦いであったが、吉田選手のショットが安定してすべてがいい方向に進んで格上ロシアに快勝した。
d0183174_12213939.jpg

吉田選手「ロシアコールがヨシダコールに聞こえた。2試合を経験して、会場を見渡す余裕もあった」とコメントしている。この調子で頑張ってほしい。
今日はアイスホッケーのドイツ戦が行われる。決勝トーナメント進出の望みはないが、オリンピック初勝利をぜひあげてほしいと思う。またTVに向かって応援することにしよう。
参考URL → ソチ五輪・写真転載サイト
by motokunnk | 2014-02-13 12:18 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

MRI検査とおもてなし課の感想など

今朝は年に1回のMRI検査である。一昨年までは初台の病院で検査していたが、昨年からは近所の検査専門クリニックで行っている。結果は主治医に連絡されるので来週に主治医のところに結果を聞きにいくことにしている。
胃カメラの検査もしたので結果は両方を聞くことになるのである意味一石二鳥(こういう使い方は本来の利用方法ではないが)である。
さてこのブログでも書いたが、渋谷区の図書館利用カードを作り本を借りて完読した。記念すべき1冊目は有川浩の「県庁おもてなし課」である。高知県には実際に「おもてなし課」があるそうで、巻末にはその課の人との対談まで収録されていた。
本を読んでの感想だが、高知県出身ということもあり、細部の描写が細かく描かれていることに感銘した。私は高知県に行ったことがないので、気候がよくなったときにぜひ一度訪問してみたくなってしまった。本のタイトルやシナリオ通りに一人の観光客を捕まえてしまう、文才の高さに感心してしまう。有川浩恐るべしである。
映画も封切られてDVDもすでに販売されている、映画ではどんなストーリーになっているのであろう、一度映画も見てみようと思う。
参考URL → 高知県おもてなし課サイト
参考URL → 映画サイト
by motokunnk | 2013-12-11 16:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)

MOTHER HOUSEと胃カメラのお話し

退職してスーツを着る機会が減少した、そして携帯する財布の形も変わった。スーツの場合、紙幣がそのまま入れられるタイプのものを上着に仕舞うことができるが、スーツを着ないときは紙幣を2つ折してしまえるタイプのほうが扱いやすい。
ということもあり、2つ折の財布を買うことを考えていたときに、とあるセミナーで「MOTHER HOUSE」のことを知った。先月中旬に開催されたユーザーフォーラムでMOTHER HOUSEの創設者の話を聞いてその主旨に感銘を受けたことはブログでも書いた。何かレザー商品を購入しようと思い、商品一覧にお財布を見つけ、それを購入することにした。
d0183174_931159.jpg

退職の挨拶周りの途中に、東銀座にある直営店でお財布を購入したのだが、その店員さんの応対がまた見事であった。商品を売ろうと言ういやらしさはなく、そして商品に対しての説明力も十分すぎるほどあるという完璧な方であった。購入したあと、お店の入口まで商品を持って見送ってくれたことに対してはたかだか1万円の買物をしただけなのにこれだけのサービスをしてくれるという「MOTHER HOUSE」のおもてなしに感銘をうけた。
d0183174_9313679.jpg

そして、どこでこのお店を知りえたか(たぶん、私を見て店員さんが普段の客層をは違っていたのであろう)という質問をしたことも印象深かった。
その財布の使い勝手であるが、まあまあ満足である。カードを1枚ずつ収容できるスペースに限りはあるのが不便であるが、それ以外は日常で不便に感じることはなさそうである。使い初めて3日となるが特に不満はない。退職記念として自分で買ったごほうびとして考えるのもいいかもしれない。
d0183174_9315842.jpg

退職してすぐにやったことは国民健康保険に加入すること、手続きはほんの数分で終わり、保険証を受け取ったが、月額の保険料の高さにビックリ(まだ請求はされていないが、窓口でおおよその金額を聞いた)、これでは生活ができないのではと思ったが、これは当面の金額のようだ。昨年の年収にリンクした保険料が決まるようだ、何かホッとした。
そして昨日は近所のクリニックで胃カメラの検査を実施した。前々から胃がん予防にピロリ菌の有無を検査しましょうといわれていて延び延びになっていたのが昨日やっと行った。人生初の胃カメラ検査である。
d0183174_9321421.jpg

バリウム検査はしていたが、胃カメラは初めてなので緊張したが、たいして手間はかからずに検査はものの10分程度(麻酔もいれて30分)で終了した。カメラで食道から胃を経由して十二指腸までが鮮明にモニターに表示され、医師から説明してもらえるのは自分の身体について理解が深まりいい経験をさせてもらった。
結果は2週間後にでるそうなのでまた2週間たったらクリニックに行くことになる。なんだかんだで退職しても忙しい日が続きそうだ。
参考URL → MOTHER HOUSE
参考URL → 鼻から胃カメラ(イラスト転載元)
参考URL → 胃がん予防、大きな前進 ピロリ菌、胃炎での除菌も保険適用へ
by motokunnk | 2013-12-04 09:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)