人気ブログランキング |

タグ:白金・三田・芝浦地区 ( 27 ) タグの人気記事

2週続きで同じ場所でセミナー開催、そして受講!

先週、今週と同じ会場で開催されたフェアに行くことになった。先週は「McAFEE FOCUS JAPAN 2013」で今週は「vForum 2013」である。いずれも開催場所は「ザ・プリンス パークタワー東京」であった。ブログで先週のフェアのことはさらりと紹介したので、今週のフェアと廻りの施設について紹介しようと思う。
「vForum 2013」はVMware社が主催しているサーバーの仮想化技術に対してのフェアである。数年前はサーバといえば物理的なハードウェアがあって、そこにソフトウェアが導入されて1つの機能を実現していたのが、1つのハードウェアに複数のOSと言われるソフトウェアを導入して利用することができるようにした。このことを仮想化技術というのである。
2週続きで同じ場所でセミナー開催、そして受講!_d0183174_22371711.jpg

クライアントにVMwareを導入したので、フェアに参加したが、いろいろと知識を得る機会であった。還暦の手習いといったところであろう。VMWAREはいろいろな用途に活用できることも収穫であった。こんなことならもっと早く知っていればよかった!
さてフェアを観終わり帰宅する際、近所の神社にお参りすることにした。東照宮というと日光や久能山を思い出すが、芝にも存在した。東照宮は徳川家康を祀った神社として有名だが、お膝元の江戸にもあったとはびっくりである。
2週続きで同じ場所でセミナー開催、そして受講!_d0183174_22373789.jpg

ネット(ウィキペディア)によると「徳川家康が慶長6年(1601年)に還暦を迎えた記念に自らの像を刻ませた「寿像」を、自身が駿府城に於いて祭祀していた。元和2年(1616年)家康は死去に際して「寿像」を祭祀する社殿を増上寺に建造するよう遺言した。同年10月に着工し翌元和3年(1617年)2月に竣工した。この社殿は家康の法名「安国院殿徳蓮社崇誉道大居士」より「安国殿」と呼ばれた。これが芝東照宮の起源である。」とあり由緒正しき神社のようである。
2週続きで同じ場所でセミナー開催、そして受講!_d0183174_22375619.jpg

早速、お参りして企画することとした。
参考URL → vForum 2013
参考URL → ザ・プリンス パークタワー東京
参考URL → 芝東照宮
by motokunnk | 2013-11-07 22:38 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)

ワールドシリーズとセキュリティフォーラムとエトセトラ

今日は午後セキュリティ会社が主催するセキュリティフォーラムに参加した。フォーラムと言っても専門の担当者がいろいろなセキュリティシステムについて説明するので、聞いていてあきてしまうこともある。
ワールドシリーズとセキュリティフォーラムとエトセトラ_d0183174_19284973.jpg

ただ、今日の目的は特別講演のほうであった。特別講演は元首相の小泉さんが「日本の歩むべき道」と題する話を1時間するものであった。日頃からネットでながれている脱原発の話が聞けるのではと思っていた。
話自体は脱原発であったが、内容的にはまとまりのないものでちょっと残念ではあったが、最後のほうで戦後日本の目的についてはそういうことなのかと感じ入った。
戦後日本政府は2つの目的をたてたそうだ。1つは平和主義でこれは日米同盟を結んで強固な関係を構築していることからもわかる。
2つ目は長寿社会だそうだ。長寿を実現するには食料問題の取組みが必要で自給自足にはじまり、食の安全確保などを重点にして世界一の長寿国となった。日本人は目的を示すとその目的遂行のために邁進する民族だそうだ。
小泉さんは「だから早く脱原発」という目的を示す必要があると力説していたことに対しては同感である。
フォーラムは東京プリンスホテルで開催されていたので、帰りは久しぶりに浜松駅まで歩くことにした。
ワールドシリーズとセキュリティフォーラムとエトセトラ_d0183174_19291334.jpg
駅前には駐車場があったのだが、そこは既に工事中となっていた。その敷地の一部には「銀だこ」ができて営業を開始していたが、駐車場を隔てた路には立ち飲み可能な焼き鳥屋は今も営業していた。老舗は強いなあと思った。
ワールドシリーズとセキュリティフォーラムとエトセトラ_d0183174_19293484.jpg

さて話はかわり、MLBのワールドシリーズ第6戦はレッドソックスが6-1でカージナルスをくだしでワールドチャンピオンとなった。地元で優勝を決めるのは1918年以来95年ぶりのことだそうだ。そして前年最下位からの優勝も1991年のツインズ以来2チーム目だそうだ。思えば今年のボストンはマラソンで悲劇がおこり、それから一致団結しての優勝だったように思う。
何事もチームワークが重要なことをレッドソックスは示してくれた!
参考URL → McAfee FOCUS JAPAN 2013
参考URL → Rソックス、最下位から頂点へ
by motokunnk | 2013-10-31 19:31 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)

今年は復活、ミスト散布

昨年は節電のためかどうかはわからないが、ミスト散布が行われていなかった。このブログをたちあげたころにこのビルに設置されたミストについて紹介したが、残念ながら昨年は設置されなかった。東日本大震災、原発事故の影響で節電が騒がれていた時期でもあり、ミストといえども電力を消費するので自粛したのかと思っていた。また昨年はそれほどの猛暑ではなかったこともあるがあまり気にはしていなかった。
今年は復活、ミスト散布_d0183174_20104252.jpg

すると今年は今週からミストが設置されて散布が開始されている。今日昼にかけて外出したのだが、見ると、下校帰りの小学生がランドセルをおいて、ミストの前で遊んでいる光景を目にした。子供たちにとっては格好の遊び場となっているのかもしれない。遊んでいて涼しさを享受できるのであるから一石二鳥なのかもしれない。
話はかわるが、今日のニュースは上野のパンダの赤ちゃんが死んでしまったことがトップニュースではないがかなり上位ランクのニュースとなっている。パンダがそうだとはいえないが、野生の動物は赤ちゃんを産んでその子が何かの病気をもっているとか障害があると子育てを放棄してしまうとか、上野のパンダも子育てを放棄したとき、我家ではこの話をしていた。これが本当のことになってしまった。パンダの赤ちゃんはもともと生存率が5割程度らしいので、これも運命だったのかもしれない。来年以降に期待したいものである。
by motokunnk | 2012-07-11 20:11 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)

散歩を楽しく/今日の昼休みは運河の花見

昨日に引き続き、今日も春本番の暖かさである。昼休みに会社の近所まで散歩がてら花見に出かけた。4~5分ほど歩くと、芝浦運河沿緑地という場所がある。
散歩を楽しく/今日の昼休みは運河の花見_d0183174_195087.jpg

この場所、読んで字のごとく運河にできた遊歩道であり、桜の木が植えられている。この季節になると花見にやって来る人も多いようで、昼時だったので、お弁当を食べているサラリーマン風の人を見かけた。運河の対岸にも遊歩道は設けられているのだが、そこは立ち入り禁止のようで、人の姿を見ることはないし、まして木など植えられていないので散歩する気が起きないというのが本音である。
散歩を楽しく/今日の昼休みは運河の花見_d0183174_1951797.jpg
散歩を楽しく/今日の昼休みは運河の花見_d0183174_1952623.jpg

この運河沿緑地だけがこのあたりで桜が(多分)植樹されて、周辺の人の憩いの場として提供されているのかもしれない。区の施設のようなので、港区もけっこう住民サービスが行き届いていそうである。
話はかわり、MLBではダルビッシュが初先発をした。相手はマリナーズということもあり、イチローとの対決が日本のメディアでも取り上げられ、NHKが全国放送したようだ。結果はダルビッシュからイチローが3安打し、先輩としての意地を見せたようだ。ダルビッシュも調子が悪く、6回途中で5失点(それも2回までに)と乱調のわりにはレンジャーズ打線の援護もあり初登板で初勝利をあげた。
テキサスはニューヨークやボストンと違い、ホームチームの選手にやさしい土地柄なのだそうだ。これがヤンキーズやレッドソックスであったらブーイングものである。ダルビッシュはいいチームに入団したようだ。ただ次の試合も今日のようであったらどうなるのであろうか、次の登板は完璧な準備が必要だと思う。

サンスポから → ダルのデビュー戦勝利、米メディア大きく報道
by motokunnk | 2012-04-10 19:06 | 街の風景 | Trackback(29) | Comments(0)

ある児童館が閉館する

通勤途中、ちょうど北里研究所のバス停を発車したあとの右側の車窓からその児童館を見ることができる。いつも窓には今月のお知らせが目立つようにカラフルに貼られており、今月はこんな催し物が開催するのかと感心していた。
ある児童館が閉館する_d0183174_18492456.jpg

それが今年の2月の催し物の中に、「ありがとう、さよならあさひじどうかん」という催しがあるではないか。港区のホームページで調べてみることにした。
ホームページには「今年度で閉館する朝日児童館の最後の大きなイベントです。楽しいステージとあそびの店やちょっとした食べ物屋もあります。」の説明がありやはり閉館してしまうをいうことがわかった。朝日児童館は児童館だよりも出しているようでそこには
「昭和42年に開設して以来、44年間の長期間児童に満足してもらえるよう努力してきた。今後は昨年松に竣工した高輪子ども中高プラザをよろしく」とあり、近所に同種の施設が完成したことからこの児童館が閉館となるようである。いつも通勤途上で目を楽しませてくれる児童館の閉館はさびしい気がするが、より近代的となった施設が利用できるということは周辺住民にとっては朗報だと思う。
近くに行った際に、どんな児童館ができたのか眺めてみようかと思っている。

港区のページ → 朝日児童館
by motokunnk | 2012-02-23 18:50 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

山手線に30番目の駅ができる?

本日から会社がはじまり、昨日より若干早起きしてニュースを見ていると、山手線に新駅建設を検討しているというニュースが流れていた。
山手線に30番目の駅ができる?_d0183174_1924232.jpg場所は品川駅と田町駅の間の現在品川車両基地がある場所だそうだ。ちょうど左の地図の真ん中あたりに新駅ができるようである。何でも品川~田町間は2.2kmと山手線の中でも駅間の距離が最大だそうで、中間に駅を設ける構想は以前からあったようである。並行して走っている京急も泉岳寺という駅があるし、JR線に駅があってもおかしくはない気もする。
また、2013年度末には宇都宮、高崎、常磐の3路線と東海道線を直通でつなぐ「東北縦貫線」の開通に伴い、車両基地の10~15ヘクタールが不要になるというお家の事情もある。そしてこのエリアを国際都市東京の目玉とする特区制度もさきごろ認可されたそうで新駅検討となったという。早速駅名は何かなどを特集するワイドショーもあるようである。
新駅建設が決まったら新駅名は一般公募すればいいのではないかとも思っているが、JR東日本さん検討してみてくれますか?
西日暮里駅ができたのは1971年であるから、それから40年が経っているわけだ。時の経つのはやいものである。なお地図は、Google Mapからの転載である。

ニュースソース → Google News
by motokunnk | 2012-01-05 19:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

散歩を楽しく/平成以前の町名を探して

我家のある場所は、渋谷区であるがちょっと歩くと(10分程度)、代官山にであるがそこは目黒区、そして別の道を歩くと青山にでるがそこは港区である。
それはさておき、以前このブログで旧町名の表示について書いたことがあるが、たまたまホームページを見ているとこのようなページを見つけることができた。港区のホームページ内「みなと情報館」にある港区の旧町名のページである。
散歩を楽しく/平成以前の町名を探して_d0183174_1915408.jpg

このページを作成したのが先か、表示板を作成したのが先なのかわからないが、このページには各地区毎に表示板がどのあたりに設置されているかが案内され表示板のPDFファイルを見ることができる。
2ヶ所の表示板を見て気付いたのであるが、片方の表示板は「港区旧町名由来板」となっているのに対してもう一方は「芝地区旧町名由来板」となっている。地区ごと由来板を作成する際に違うようにしたのか、はたまた作成年次によって異なっているのか今度同じ地区の由来板を調べてみようかと思う。目的を持った散歩はなかなか楽しいものである。

私の関連するブログ記事 → 散歩を楽しく/街の住居表示街区案内図は面白い
by motokunnk | 2011-10-11 19:16 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

散歩を楽しく/ちぃまっぷの旅?

以前、このブログでちぃまっぷについて取り上げたことがあるが、今回はその2回目である。散歩を楽しく/ちぃまっぷの旅?_d0183174_19525426.jpg前回の場所からそれほど遠くない、同じ国道15号線沿い、そしてちいバスのバス停横までプレートが立てられている場所も似ているのにはびっくりしたが、当然紹介されている内容は異なっている。
このちぃマップも付近の2ヶ所について紹介されている。1ヶ所目はこのブログでも紹介したことのある、旧芝離宮恩賜庭園である。そしてもうひとつがガス創業記念碑である。この記念碑は東京ガス本社前に建てられている。当たり前のことかもしれないが、東京ガスがこの地で産声をあげたわけであるから創業の碑があってもおかしくないわけである。
記念碑には「帝都瓦斯事業ハ其初メ官営トシテ計画セラレ此地芝浜崎町ニ瓦斯製造所ノ建設セラレタルハ明治六年十二月ニシテ瓦斯供給ヲ開始シ銀座街灯ニ瓦斯燈ヲ点火シ行人ヲシテ驚異ノ眼ヲ瞠ラシメシハ其翌年ノ事ナリ後民営ニ移サレ明治十八年十月ニ創立セラレタル我社ハ此地ニ於テ事業ヲ継承セリ爾来物換ハリ星移リ我社ハ他ニ移転シ瓦斯製造所モ廃毀セラレタリ本年創立五十周年ヲ迎ヘ此地ノ嘗テ瓦斯供給ノ本源地ニシテ且ツ我社創業ノ地タリシヲ憶ヒ当時ノ構内一隅ニ此碑ヲ建テ由来ヲ誌シテ記念トス
 昭和十年十月一日
 東京瓦斯株式会社
 取締役社長 井坂 孝」
散歩を楽しく/ちぃまっぷの旅?_d0183174_19531743.jpg

と書かれている。ガス発祥の地ではないが、この地で東京エリアのガス供給事業が開始されたことがわかる。東京ガスといえば敷地のはずれには、江戸時代の石垣が保存展示されている。
散歩を楽しく/ちぃまっぷの旅?_d0183174_19532956.jpg
この石垣は海岸通り開発の際に、旧芝離宮恩賜庭園の南側から発掘され、築地の護岸用の石垣として用いられていたそうで、江戸時代は永井佐渡守や丹波左京大夫の屋敷あるいは松平越前守陣屋として使用されていたとのことである。
そしてさきほどの創業の碑そば人工のデッキを浜松町駅方面へ歩いていくと目の前に旧芝離宮恩賜庭園が見えてくる。
散歩を楽しく/ちぃまっぷの旅?_d0183174_19534462.jpg
その場所には旧芝離宮恩賜庭園の説明プレートが置かれており、ちょうどそれを読んでいる人の姿を見かけることができた。普段は通勤客でごった返しているデッキであるが、このような瞬間もあるのだなあと思ったしだいである。

私のブログ → 旧芝離宮恩賜庭園を訪ねて
発祥の地コレクション → 東京瓦斯・創業記念碑
私のブログ → 1回目のちぃマップ紹介
by motokunnk | 2011-10-06 19:53 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

駐車場で大つけ麺博開催中

ちょっと前から気にはなっていたのだが、浜松町駅を降りて貿易センターの脇を抜けたところに大きな駐車場がある。そこで何かのイベントをやっているようである。よくは見えないが、お店がでているようである。
昨日午後に外出する予定があったので、ちょっと寄り道してその駐車場を見てみると、何と大つけ麺博と幟が立てられており、すごい人だかりであった。午後1時半頃であったが人の波がとぎれていなかった。先週から本格的に博覧会がオープンして1ヶ月間博覧会が開催されているようだ。
駐車場で大つけ麺博開催中_d0183174_19184227.jpg
駐車場で大つけ麺博開催中_d0183174_191992.jpg

博覧会といってもつけ麺を食べるのが博覧会のようで800円のチケットも売っているし、待ち時間も表示されている。そして週変わりで出店する店も違うようで、それらの予定も大きくパネルに書かれていた。帰宅してネットで調べてみると今年が2回目のようで、大々的にホームページで宣伝している。何とトッピングガールズ2.0も結成されて10人の紹介プロフィールのページもあるし、公式ブログも用意され覗いてみると待ち時間が表示されていた。
今日はあいにくの雨であったが、今月中旬まで開催されているようだから、暇を見つけてつけ麺を食しに行こうかと思っている。
そもそもつけ麺とはいつからはやりだしたのか、ネットでで調べてみると「1955年(昭和30年)に東京都にある大勝軒にて山岸一雄が開発・商品化した説が定説になっている」(出典はいつものウィキペディア)そうである。今年で50数年の歴史があるようだ。

大つけ麺博 → 公式ホームページ
つけ麺とは → いつものウィキペディア
by motokunnk | 2011-10-05 19:20 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

散歩を楽しく/雑魚場があった場所

散歩を楽しく/雑魚場があった場所_d0183174_19154979.jpg散歩を楽しく/雑魚場があった場所_d0183174_19182639.jpg国道15号線を田町駅から浜松町方面へ歩いていくと、ちいバスのバス停付近に、芝地区ちいまっぷと書かれたプレートが目に入る。いつも通勤途中に目にははいっていたのだが、何が書かれているかを立ち止まって読むまでの時間はなかった。先日、外出する機会があったので、ちょっとは早めの会社をでてこのプレートを見ていこうと思い社をでることにした。ちいまっぷには2ヶ所の名所が記されており、そのうちの1ヶ所はこのブログでも随分前に紹介したことのある、西郷隆盛と勝海舟の会見の場の紹介である。ちなみに、前回紹介した裏にはご覧のような説明が記されていることも最近知ったしだいである。
そして、もうひとつの紹介が今回紹介する場所である。といって跡地ではあるが。その場所は芝浜といい、江戸時代に魚が水揚げされた場所である。このあたりは江戸時代は海岸であり、東京湾がすぐそばまで迫っていたそうである(当時は東京湾とはいわなかったが)。特にこの地は「雑魚場」と呼ばれて魚の水揚げが多かったそうである。そこでこの地にこのようにかいウナギかま、もりさきなどの魚装具を彫りり込んだ舟の彫刻を作成したそうである。彫刻の足元にある水色の説明プレートにそのようなことが書かれていた。
散歩を楽しく/雑魚場があった場所_d0183174_19164790.jpg

いろいろネットで調べてみると、このエリアのことが事細かに紹介されているページを発見した。雑魚場が置かれた浜と題されて芝浦の歴史が紹介されている。落語からはいっておりよく芝浦のことが調べられて簡潔にまとめられているページである。

雑魚場が置かれた浜 → 芝浜   しばはま
私の関連するブログ → 江戸城無血開城、会見の場
by motokunnk | 2011-07-22 19:17 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)