人気ブログランキング |

タグ:紅葉・黄葉 ( 19 ) タグの人気記事

神宮外苑いちょう祭り、W杯予選とツアーファイナル

今年も神宮外苑のいちょう祭りがはじまった。紅葉はまだまだはじまったばかりだが、神宮外苑のいちょう並木の黄葉はどうだろうと昨日行ってきたがいちょうはまだまだ黄色にはなっていなかった。
一部の木は奇麗に黄金色になってはいたが、歩道を見る限りでは黄色の絨毯にはあと1週間以上はかかりそうだ。
d0183174_08371845.jpg
d0183174_08372780.jpg
観光客も平日なのでそれほどではなく、ゆっくり見物できるのはよかったかもしれない。来週末には「トヨタ博物館 2015クラシックカー・フェスティバルin神宮外苑」もあるので、そのときいちょうが色づいているかどうかが楽しみである。
さて、夜はサッカーとテニスの試合をTV観戦した。まずはサッカーワールドカップ2次予選、日本対カンボジアの試合である。シンガポール戦と先発メンバーを大幅に入れ替えた日本代表であったが、そのことで連携がとれなくなってしまったようだ。
パスミスもけっこうあり、格下相手のカンボジアにカウンターで攻め込まれてしまうシーンを何回も見せつけられてしまった。そして相変わらず決定力不足で前半は無得点に終わってしまった。
後半にはいり、柏木を投入したことで、攻撃のリズムはうまれたようだ。いきなりのPKは外してしまったが、FKから先制のゴールが決まった。その後は攻めるがゴールは遠いという悪い時の日本代表の試合の再現であった。試合終了間際に本田のW杯予選5試合連続ゴールがうまれ2-0で勝利したが課題満載の試合だったと思う。
d0183174_08373508.jpg
新しい代表メンバーのテストも兼ねた試合だったと思うが、新メンバーは発掘できたのであろうか、私の眼には候補はそれほど映らなかった。
そしてATPワールドツアーファイナルの第2戦が行われた。錦織圭は第1試合のジョコビッチ戦はいいところなく負けてしまったので、このベルディヒ戦を落とすと予選での敗退が濃厚となってしまう大事な試合である。一方のベルディヒにとってもフェデラーに敗れての試合だけに両者とも背水の陣であった。
全米オープンでの敗戦が尾を引いているのか、このところの錦織圭は接戦に弱い印象があり、どんな試合をするのか注目していた。第1セットは5-5から相手のサービスゲームをブレイクしてこのセットを奪うと第2セットは早々にサービスゲームをブレイクし、2-0とリードした。
この試合は錦織完勝かと思っていると、続く第3ゲームからなんと5ゲーム連続して失ってしまい、3-6で第2セットを失ってしまった。
d0183174_08374264.jpg
このところのいやな流れの再現かと思って第3セットを観ていると、サービスゲームをやっとキープしながらベルディヒについていく展開であった。そして第8ゲームをブレイクし、6-3でこのセットをとりセットカウント2-1でベルディヒに勝利した。
1勝1敗となり、ファイナル進出に望みをつないだ。フェデラーとの対戦で勝利すれば昨年同様ベスト4進出の可能性がてきたが果たして絶好調とはいえない今の錦織圭の力でフェデラーを打ち負かすことができるかどうか。

by motokunnk | 2015-11-18 08:39 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)

コンパクトデジタルカメラを買ってしまった

ある財団で週1回のアルバイト(契約は嘱託扱いだそうだ)していることはこのブログでも書いているが、その財団で写真を撮るときに利用しているデジカメがある。
先月筑波に出かけた際に持って行ったのだが、そのカメラをちょっと借りて週末のクラシックカーフェスティバルまで利用した。そのとき撮った写真は画質が今までのカメラ(バカチョン式の安価なもの)とは鮮明さが違ってビックリした。
そんなこともあり、デジタルカメラを購入することになった。特に事前調査をするでもなく、財団で使っているものと同じ機種を買おうと思い、カメラ屋さんに行きその最新モデルを購入した。
d0183174_08385373.jpg
最新モデルは、ズームが優れているということなので、早速近所の公園まで紅葉の写真を撮りに出かけた。行った場所は西郷山公園である。雨が降りそうな天気であったが、何とか雨は降らずに写真を撮ることができた。ズームが優れているだけあって、ちょっと離れた場所でも木の葉1枚1枚の写真が綺麗に撮ることができた。
d0183174_08385993.jpg
d0183174_08390652.jpg
これだけのズームがあると離れていても簡単に接写が可能となる。他にも機能が多数あるようなので、使用説明書を読んでマスターしようと思う。
さて夕方のニュースで将棋の竜王戦で糸谷哲郎七段が森内俊之竜王を破り、新竜王となったことが放送されていた。
糸谷七段という人、経歴がユニークで大阪大学大学院文学研究科に在籍し、哲学を専攻している現役の大学院生だそうだ。ことし10月からは将棋に専念するため一時休学し、タイトル戦に挑戦しているという。
将棋界は羽生、佐藤、森内の世代から渡辺王将など、若い世代へとタイトルが移っていきそうな流れではあるが、一気にその流れが加速しそうなニューフェースの登場である。

by motokunnk | 2014-12-05 08:40 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)

クラシックカー・フェスティバルが開催された

今年も神宮外苑絵画館前でトヨタ博物館主催の「クラシックカーフェスティバル」が開催された。ホームページを見ると、トヨタ博物館開館25周年だそうで、名称も「クラシックカーフェスティバル」に統一されたそうだ。
d0183174_08222971.jpg
d0183174_08224378.jpg
d0183174_08225645.jpg
あいにく昨日は小雨模様の天気であった。いちょうも本格的に黄色となっていちょう祭りも多数の見物客が来ている中、目指す絵画館へと直行した。絵画館前も多数の観客がカメラ片手に愛車の写真やお気に入りのクラシックカーの写真を撮っていた。
雨が降りだしてしまい、記念乗車撮影で展示されている車にはビニールシートがかけられていた。雨はこれから本格化するという予報なので帰宅することにしたが、イスパノ・スイザK6が見れたことで今年のクラシックカーフェスティバルは満足としておくことにしよう。
d0183174_08230572.jpg
来年はどんな名車を展示してくれるのだろう。
参考URL → クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑
by motokunnk | 2014-11-30 08:24 | 日記 | Trackback(1) | Comments(0)

紅葉と白根記念渋谷区郷土博物館・文学館の展示会

渋谷区には白根郷土博物館・文学館といういわば郷土の歴史を紹介している館がある。東京都の場合、いずれの区にも同様の施設があるようでそれぞれそのエリアの歴史などを展示しているようである。
地上2階、地下2階の建物で常設展示スペースは2階、地下2階部分で1階が企画展示スペースとなっている。場所は国学院大学のそばであるから、渋谷駅からも徒歩圏内といえそうだ。
企画展は毎回ユニークな展示があり、今展示されているのは、「オリンピックと渋谷」である。この郷土博物館も60歳以上は無料なので昨日、企画展を見に行ってきた。
途中、国学院大学を横に見ながら歩いていくのだが、キャンパスはすっかり紅葉、見事な紅葉を見ることができた。黄色く色づく樹木はないようであった。
d0183174_08465711.jpg
さて、企画展示であるが、もともと企画展示スペースといってもそれほど広いスペースではない。そのスペースをうまく利用して東京オリンピックと渋谷の関係について詳しく説明されていた。
代々木公園は今では都立公園であるが、第二次世界大戦後はワシントンハイツといって、米軍施設が建設されていた。その後1964年に東京オリンピックが開催されるのを機会に払下げられ、オリンピック選手村が建設された。
オリンピック後には公共施設となって今があることが紹介されていた。また、東京オリンピックのトーチ(これは常設展示にもある)や選手村食堂、サービスセンターの精巧な模型が展示されていた。これらの模型は初めて見るものであり、企画展が終了しても常設展示コーナーに移して展示して欲しい出来栄えであった。
d0183174_08470515.jpg
d0183174_08471295.jpg
d0183174_08471926.jpg
近くにはコカコーラ本社ビルの建て替え工事現場があるが、その看板には「オリンピックがまた東京にやってくる」と派手に書かれていた。オリンピックの公式スポンサーなのだから当たり前のことかもしれない。マンションの木々も見事な紅葉であった。

by motokunnk | 2014-11-25 08:49 | 美術館・博物館・美術 | Trackback | Comments(0)

代々木公園の銀杏と神宮外苑の銀杏祭り

11月も下旬となり、都心でもそろそろ紅葉が見ごろとなってきたようである。赤くなる木々はすでに見ごろであるが、黄色くなる木々も葉が色づきはじめている。
東京都の木でもある銀杏は街路樹として各所で見ることができるが、黄色く色づいたものが見られるようになった。渋谷区役所前の通りにも銀杏が植えられているが、そろそろ見ごろとなってきた。
d0183174_08290376.jpg
デング熱騒ぎで閉園となっていた代々木公園もやっと開園となり、久しぶりに散歩にでかけた。けっこう紅葉がすすんでおり、カメラ片手に散策する人(私もそのひとりだが)を見かけた。
昭憲皇太后の記念碑(はじめて気づいたが説明パネルも設置されていた。)まわりの銀杏の木も色づいており、なかなかの景色であった。代々木の競技場脇の通りの街路樹も黄色一色まであと一歩というところである。
d0183174_08291148.jpg
そういえば、先週の土曜日から明治神宮外苑のいちょう祭りがはじまっているようである。天気もよさそうなので出かけてみようかと思う。模擬店も例年以上に出店しているらしい。
d0183174_08292077.jpg

追記(午後1時):ブログを書き上げ、いちょう祭りを見物に出かけてきた。昨年よりいちょうは色づいていて、見物客も平日のわりに多いような気がした。
d0183174_12332243.jpg
d0183174_12333293.jpg


写真撮影している人、集団で記念写真を撮っているグループなどが目についた。隣の公園では、森のやきものフェアを開催していた。
ロクロを回す体験コーナーな焼物販売にはじまり、各種の雑貨を売るお店が多数でて神社のお祭りのような雰囲気であった。
d0183174_12334049.jpg
参考URL → 神宮外苑いちょう祭り
参考URL → 神宮外苑いちょう祭り

by motokunnk | 2014-11-18 08:31 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

紅葉を探していると

家の周りでも木々が色づき始めてきている雰囲気がする。私の感覚だがどうも赤くなる樹木の方が色づきが早いようである。神宮外苑の銀杏祭も今月下旬からはじまりそうだし、いよいよ紅葉シーズンがスタートという季節となった。
ちなみに今日は立冬、これから寒さも一段と厳しくなりそうだ。さて昨日は家の近辺で紅葉狩りができそうなエリアを探してうろうろしていると菅刈公園まで来てしまった。この公園もまだ紅葉している木々は少なく、表現は適切ではないが、初老の人のごま塩頭のような状態であった。
d0183174_08380250.jpg
d0183174_08381105.jpg
また菅刈公園には和館、庭園が復元されて公開されていることも知られている(一部の人の間でかもしれないが)。庭園には池もあり、目黒川から治水して江戸時代に西郷氏が造成したとのことである。西郷山公園もそうだが、このあたりは島津藩のお屋敷があったそうで明治時代になり目黒区に払下げがあったそうだ。
d0183174_08381976.jpg
ハロウィンが終わると街は一気にクリスマスムードが高まってきた。年末の各地で行われているイルミネーション点灯式もニュースで放送されており年末ムード一色、あっという間にまた歳をとってしまう!
参考URL → 立冬
参考URL → 菅刈公園

by motokunnk | 2014-11-07 08:40 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

還暦のお祝いパート2と紅葉狩り

d0183174_8561358.jpg先日、ブログで還暦のお祝いに本を貰ったことは報告したが、昨日もっと還暦っぽいものを貰った。家族からということで貰ったものは赤いダウンコートである。
赤といってもダークレッドで純粋に赤!という色ではない。季節も冬、外出も寒さを増す時期になったので早速このダウンを羽織って紅葉狩りに出かけることにした。紅葉狩りといってどこかの公園に行くのではなく、六本木通りを散策する。
六本木通りは都道ということなのか、街路樹にいちょう(都の木と指定されている!)が植えられている。これは六本通りだけでなく、第一京浜なども街路樹はいちょうである。
渋谷駅から国道246号線に分岐するかたちでこの通りは六本木にむかって直進しており、分岐した地点からいちょうが綺麗に色づいている。何も遠出をしなくても十分に紅葉狩りはできるのである。カミさんも金王八幡宮の紅葉を見て秋を堪能しているといっている。
六本木通りのいちょうは一部、植えられていない箇所はあるが、高樹町の交差点付近まで整備されている。
d0183174_857577.jpg
d0183174_8572660.jpg
写真で見るよりも実際はもっと綺麗であるので、一見の価値はあると思う。
この通りは首都高速3号線が並行して走っているが、青山トンネル上部にはご覧のような看板が以前から設置されている。
d0183174_8582190.jpg

交通事故ゼロを目指した活動なのであろう。目線をずらすことなく見えるので、警告としては最高、最良の文章だと思う。2輪事故減少への取組みであろう。
そして今日は第二次世界大戦がはじまった日でもある。今朝未明に真珠湾攻撃が実施され、第二次世界大戦ははじまった。NHKでは午後9時から総合TVで特集を組んでいるようだ。暇があれば見ることにしよう。
参考URL → 日米開戦への道
by motokunnk | 2013-12-08 08:59 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

紅葉狩りと就活と

今日から、無職の生活がスタートする。当面は、保険申請や年金手続きなどで外出することが多いと思うが、一段落すると暇を持て余してしまいそうである。まあ、先の心配をしてもしようがないのでそのときに考えることにしようと思っている。
さて昨日は紅葉狩りに出かけてきた。といって遠出したわけでなく、近所の紅葉しているであろう場所を巡ってみたのが実際である。代官山には西郷山公園があり、そこの落葉樹は紅葉しているであろうというのが当初の考えで、とりあえず西郷山公園で紅葉狩りということにした。
西郷山公園に行く道すがら、歩道脇の植え込みなどで真っ赤に色づいた灌木を見ることができる。また代官山蔦屋書店の前の植え込みも真っ赤に紅葉していて綺麗であった。
d0183174_837172.jpg

そして西郷山公園では紅葉というよりは、家族連れが公園設置の遊具で遊んでいる姿が見られ、微笑ましく思った。紅葉狩りを見るはずが、楽しげな家族連れウォッチングとなってしまった。別に目的が達成されなくても気分が充実していればOKである。
d0183174_8373772.jpg

そんな気分で歩いていると、国道246沿いの住友不動産の賃貸ビル1階ホール(我家のそばにも同一名称のホールがありまぎらわしい!)で「朝日学情ナビ2015」が開催されていた。12月1日から大学3年生を対象にした企業の就職活動が解禁となったのでこのような催しが企画されたのであろう。明らかにふだんの日曜日と違ってリクルートスーツ姿の若者の歩く姿が多いように感じられた。帰宅してホームページを確認すると、全国各地で同様の催しが企画開催されているようである。
d0183174_838043.jpg

会場前にはリクルートスーツをまとったそれらしき学生さんたちが大挙押し寄せていた。ふと自分の身になって考えると、ド不況の時代の就職活動だったことを思い出す。30数年前のオイルショック、前年までは大学4年の夏前に就職内定がでていたのが、就職活動が解禁となったのが夏、それから企業訪問めぐりがスタートし、内定がでるのが11月初旬!厳しい就職戦線であったことを思い出す。
それに比べれば、今の学生は恵まれている(?)かもしれないが、逆に長い間就活をしなければいけないデメリットもあるのかもしれない。そんなことを考えながら帰宅途中、家の前の信号機で「すいません、国学院大学へ行くにはどうしたらいいのでしょうか?」と親子連れに聞かれてしまった。葉書を持っていたので、多分学校説明会の案内であろう。裏の地図を眺めながらの問い合わせであった。こちらは来年の大学受験の候補選びのようである。世のこどもたちは受験、就職で大変な時期を過ごしているのだなあと思い、私はこの時代、何を考え過ごしていたのかを考えてしまった。
さてこれから、役所へ保険証の申請に出かけることにしよう!
参考URL → 朝日学情ナビ。東京地区スケジュール
by motokunnk | 2013-12-02 08:40 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

いちょう祭りとクラシックカーフェスティバル

昨日神宮外苑では、毎年恒例となっているトヨタ博物館主催のクラシックカーフェスティバルが開催された。私の興味は毎年博物館から展示される車であるが、クラシックカー(定義は難しい)オーナーによるパレードも好評のようで、数多くのカメラマン(プロ、アマを問わず)が沿道に陣取ってカメラをむけている風景も毎年見かける。
d0183174_16263296.jpg
d0183174_16264431.jpg

さて、今年のフェスティバルであるが、博物館からは2台の記念乗車撮影用の車(今年はBMWイセッタとフォードサンダーバードであった)の他に国産メーカーの車3台が特別展示されていた。どれも1960年代の車で私がこどものころ、ミニカーなどで遊んだものもあった。
d0183174_1627015.jpg
d0183174_16271198.jpg

スカイラインスポーツはミニカーを持っていて私のお気に入りであったので、実物を見ることができうれしかった。博物館には所蔵されていないこの車などは他メーカーの協力なしには展示できないものなので、自動車業界として最近の車離れ防止策の一環としてこのフェスティバルを活用しているのかもしれない。
一般オーナーが参加したクラシックカーパレードのなかにランボルギーニ・ミウラを発見した。この車も私の少年時代の憧れであったので思わずカメラをむけてしまった。ナンバープレートをみると近隣の県ナンバーも多く、栃木、群馬ナンバーなどを目にした。レストアした愛車をドライブするというのは格別な気持ちなのであろう。そういえば、オープンタイプの車も多かったように思えた。
d0183174_1627383.jpg
d0183174_16275788.jpg

いちょう並木は2週間もたつとかなり色づき、今が黄葉本番のようである。多数の見物客がカメラに黄葉をおさめる風景を目にした。確かに綺麗に色づいている。今日はどの紅葉を見にいこうか、これからネットで調べてみよう。
d0183174_16283551.jpg

参考URL → クラシックカーフェスタin神宮外苑
by motokunnk | 2013-12-01 09:11 | 街の風景 | Trackback | Comments(4)

誕生日と紅葉と週末の予定と

私事になるが、今日は私の誕生日である。そして世で言う還暦をむかえてしまった。Googleのマークもお誕生日をイメージしたものとなっている。
d0183174_23402919.jpg

記念すべき誕生日であるが、その日に退職にあたっての送別会を企画してくれた幹事さんがいた。おかげで帰宅がこの時間となってしまい、ブログ更新も夜なべ仕事となってしまった。
送別会なので事前に予定を聞いてくれてもよかったようだが、とりあえず上司の予定をおさえるのが先決だったようである。波風たててもしょうがないので予定もなかったのでというのが実際であった。
それはさておき、還暦になったがその実感はほとんどない。別に赤いちゃんちゃんこなどプレゼントされるわけではないので余計還暦という印象が少ない。
話はかわって、近所の紅葉はどうなっているのかと昨日散歩で代官山を散策したところ、まだ木々が色づいているという状況ではないようだ。このままだと、落葉樹は紅葉段階をとばしてしまって枯葉となって散ってしまうような懸念もある。そんなことを考えながら歩いているとりっぱに紅葉したモミジ(たぶん?)を発見した。
d0183174_23405795.jpg

周辺の木々がほとんど色づいていない中でこの木は見事に赤く色づいていた。太陽の光がさんさんと照りつけているわけではないようなので何故こんなにきれいな紅葉を魅せてくれるのか不明だ。自然の神秘は不思議なものだと感心してしまった昨日の紅葉散策であった。帰りにこんなポスターを発見した。写真はホームページに掲載されているパンフレットであるが。
d0183174_23412580.jpg

今週末は神宮外苑まで行くことにしよう。トヨタ博物館から1960年代の車が出展されるようだ。トヨタ以外の車も展示されるようなので楽しみである。
参考URL → 東京都のおでかけスポット
参考URL → 50年前のモーターショーとそのころの車たち
by motokunnk | 2013-11-25 23:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)