人気ブログランキング |

タグ:財布 ( 1 ) タグの人気記事

MOTHER HOUSEと胃カメラのお話し

退職してスーツを着る機会が減少した、そして携帯する財布の形も変わった。スーツの場合、紙幣がそのまま入れられるタイプのものを上着に仕舞うことができるが、スーツを着ないときは紙幣を2つ折してしまえるタイプのほうが扱いやすい。
ということもあり、2つ折の財布を買うことを考えていたときに、とあるセミナーで「MOTHER HOUSE」のことを知った。先月中旬に開催されたユーザーフォーラムでMOTHER HOUSEの創設者の話を聞いてその主旨に感銘を受けたことはブログでも書いた。何かレザー商品を購入しようと思い、商品一覧にお財布を見つけ、それを購入することにした。
d0183174_931159.jpg

退職の挨拶周りの途中に、東銀座にある直営店でお財布を購入したのだが、その店員さんの応対がまた見事であった。商品を売ろうと言ういやらしさはなく、そして商品に対しての説明力も十分すぎるほどあるという完璧な方であった。購入したあと、お店の入口まで商品を持って見送ってくれたことに対してはたかだか1万円の買物をしただけなのにこれだけのサービスをしてくれるという「MOTHER HOUSE」のおもてなしに感銘をうけた。
d0183174_9313679.jpg

そして、どこでこのお店を知りえたか(たぶん、私を見て店員さんが普段の客層をは違っていたのであろう)という質問をしたことも印象深かった。
その財布の使い勝手であるが、まあまあ満足である。カードを1枚ずつ収容できるスペースに限りはあるのが不便であるが、それ以外は日常で不便に感じることはなさそうである。使い初めて3日となるが特に不満はない。退職記念として自分で買ったごほうびとして考えるのもいいかもしれない。
d0183174_9315842.jpg

退職してすぐにやったことは国民健康保険に加入すること、手続きはほんの数分で終わり、保険証を受け取ったが、月額の保険料の高さにビックリ(まだ請求はされていないが、窓口でおおよその金額を聞いた)、これでは生活ができないのではと思ったが、これは当面の金額のようだ。昨年の年収にリンクした保険料が決まるようだ、何かホッとした。
そして昨日は近所のクリニックで胃カメラの検査を実施した。前々から胃がん予防にピロリ菌の有無を検査しましょうといわれていて延び延びになっていたのが昨日やっと行った。人生初の胃カメラ検査である。
d0183174_9321421.jpg

バリウム検査はしていたが、胃カメラは初めてなので緊張したが、たいして手間はかからずに検査はものの10分程度(麻酔もいれて30分)で終了した。カメラで食道から胃を経由して十二指腸までが鮮明にモニターに表示され、医師から説明してもらえるのは自分の身体について理解が深まりいい経験をさせてもらった。
結果は2週間後にでるそうなのでまた2週間たったらクリニックに行くことになる。なんだかんだで退職しても忙しい日が続きそうだ。
参考URL → MOTHER HOUSE
参考URL → 鼻から胃カメラ(イラスト転載元)
参考URL → 胃がん予防、大きな前進 ピロリ菌、胃炎での除菌も保険適用へ
by motokunnk | 2013-12-04 09:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)