人気ブログランキング |

タグ:鉄道橋 ( 3 ) タグの人気記事

水無橋のこと

今日も新聞は昨日ブログで書いた福島原発1号機のメルトダウンの記事で賑わっている。どうも東京電力の隠蔽主義には困ったものである。悪い情報ほど公開して、皆で考えるという姿勢にあんってほしいものである。
さて以前このブログで五輪橋と神宮橋のことについて説明したことがある(写真左)。その五輪橋から渋谷寄りに一本の橋が架けられている。名前を水無橋というそうである。確かに鉄道橋で川の上に架けられているわけではないので水とは縁がない。うまいネーミングであると感心してしまった。
d0183174_18533256.jpg
d0183174_18534884.jpg

さてこの水無橋であるが、五輪橋と違って由緒正しき橋のようである。渋谷区教育委員会の説明プレートによれば
「この道は江戸時代からあったもので青山から代々木村に通じる唯一の幹線道路だった。それが明治時代となり、山手線計画がもちあがり、そのために新たな切り通しがここに作られることになった。そのため、今まで利用していた道路が分断されてしまうのを避けるためにこの橋を架けることになった。」
おおよそ、このようなことが書かれている。
江戸時代は幹線道路であったが、現在はひっそりとした知る人ぞ知る道となっている。車は通れるが、この通りに住んでいる人の車しか通らないようだし、まして人の往来もほとんどない。コープオリンピアの裏を通って、大田記念美術館付近まで続いているので、一度原宿に行かれた際はぜひ歩いてちょっと違う風情を感じてほしいものである。

路地からの接点 → 散歩を楽しく/表参道・原宿編
by motokunnk | 2011-05-13 18:54 | | Trackback | Comments(0)

JR線に架かる橋・恵比寿南橋の別名は?

恵比寿南橋といってピンとくる人は多くはないと思う。「アメリカ橋」というと古い人なら狩人の歌で有名となった橋だということを思い出すであろう。今日は久しぶりにガーデンプレイスに行ってきた。
亀島橋を紹介したブログで書いたが、ある任意団体の引継ぎにガーデンプレイスタワーまである人を連れて行ったのが大きな理由である。引継ぎ自体はそれほど時間もかからずに終了し、帰りに折角なのでアメリカ橋の写真を撮ることにした。これがその写真である。橋といっても川に架かる橋ではなく、橋の下には線路が敷かれて鉄道が走っているのである。
d0183174_1919454.jpg

アメリカ橋とは、橋に説明用のプレイトが貼られているのでそちらに書かれているが「もともとはアメリカセントルイスで11904年に開催されたセントルイス万国博覧会に展示されていたものであった。それを日本の鉄道作業局(当時)が買い取り、鉄製の橋のモデル橋として1906年(明治39年)に現在地に架設した。橋は1970年(昭和45年)に改築されている。」
その後耐震改修などが施され、現在の橋は二代目となる。2006年(平成18年)の大改修にあたり、安全性の向上を図ると共に周囲の景観に配慮し、街路灯については、世界的な著名な照明デザイナーの石井幹子さんによってデザインされた。そのときの落成記念式典のことが当時のミニコミ紙に記載されている。
当時のことを記載したミニコミ新聞記事 → シブヤ経済新聞
by motokunnk | 2011-03-25 19:12 | | Trackback | Comments(0)

五輪橋と神宮橋

表参道から代々木公園へ向かう途中、JR線路の上に架かった橋。いつも何気なくわたっているがこの橋が東京オリンピックの際に建てられた「五輪橋」だそうである。
d0183174_2051113.jpg
確かに橋の欄干には五輪のマークがあるし、​橋​の​壁​面​に​は​柔​道​や​体​操​な​ど​の​種​目​や​ア​ー​チ​状​の​月​桂​冠​な​ど​の​ア​ル​ミ​鋳​物​製​の​レ​リ​ー​フ​が​刻​ま​れ​て​い​るので注意してみれば、東京オリンピックのときに建てられ、選手村へ行く人たちで賑やかだったであろうことが想像できる。
その隣にある橋は神宮橋でこちらはけっこう有名である。明治神宮へはこの橋を渡っていかねければならないし、この橋は歩行者専用、記念写真のスポットにもなっているようである。
d0183174_2052874.jpg
橋の傍らに説明プレートがあり、この橋の歴史が書かれている。この橋は大正9年に架けられたそうで、60年後の昭和57年に老朽化により​再架橋されたそうである。同じ場所に架けられている橋でも歴史も違えば、知名度も違うようである。私自身、神宮橋は知っていても五輪橋は知らなかった。存在は知っていたが、新神宮橋とでもいうのかと思っていた。東京オリンピックのときに架けられた橋とは知らなかった。もっとうまくPRすれば原宿の名所として売り出すことができるのではないかと思ったしだいである。
ただし、東京オリンピック招致に失敗したのでこの計画はないとは思うが、万一招致に成功していたら隠れた新名所となっていたと思うのだが。
by motokunnk | 2011-01-21 20:53 | | Trackback | Comments(0)