人気ブログランキング |

タグ:難病 ( 2 ) タグの人気記事

無料の動画配信サイト

世の中には無料の動画配信サイトが多数存在する。その中で私が愛用して見ているサイトの一つにYahooが運営しているGYAOがある。
映画やドラマ、アニメなどが無料でしかもすきな時間に観れる便利なサイトである。そのアニメのサイトにNHK教育テレビで連載していた「メジャー」が配信されている。私がはまっているアニメのひとつであり、映画のDVDも購入してしまったほどである。
d0183174_08192768.jpg
そのアニメの最終シーズンが一挙に見れるのだ。これは観なくてはと一昨日から見はじめている次第である。6シーズン目にあたる最終章は主人公の吾郎があこがれのメジャーに上り詰めて活躍する姿が描かれている。メジャー4昇格後にイップスを発症してしまうがそれを克服していく姿が描かれており、終盤には腱鞘炎を発祥してしまいながらもチームメイトには内緒で登板するというドラマも仕組まれている。
ネタバレしてしまうが、ばれていても感動してしまう演出がそこにあるような気がするので、それが私がはまっている理由なのかもしれない。
GYAOのサイトにはほかにもアニメ作品に限らず多数の作品が配信されているので、年末・年始に見て過ごすのもいいかもしれない。
参考URL → 無料動画 GYAO!
参考URL → NHKアニメワールド メジャー
参考URL → イップス

by motokunnk | 2014-12-25 08:21 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)

加齢黄斑変性症の治療にips細胞、臨床実験が了承

先月末の話ではあるが、厚生労働省の審査委員会は、理化学研究所などが申請していたiPS細胞を使う臨床研究計画を了承した。臨床研究は失明の恐れがある「加齢黄斑変性」という目の難病が対象で、2014年夏をメドにiPS細胞を使った世界初の治療が始まるそうだ。
目の病気といえば、私もかかってしまった緑内障があるが、加齢黄斑変性という病気もあるようだ。早速この難病を調べてみると、「加齢に伴い眼の網膜にある黄斑部が変性を起こす疾患である。失明の原因となりうることもある。以前は老人性円板状黄斑変性症と呼んでいた。またARMDと略していた頃もあった。難病情報センターのサイトにも本疾患の解説がある。」とある。
また、目と健康というシリーズの中に特集が組まれていた。そして新薬認可で不正があったのではとニュースで話題となったノバルティス ファーマのホームページには自己チェックするページもあるし詳細な説明も用意されている。
その一文を引用すると「加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)は、眼の網膜にある「黄斑(おうはん)」という部分の機能が、加齢等の原因によって障害される病気です。高齢者の失明※原因となる病気の一つで、近年増加する傾向にあります。
脈絡膜(みゃくらくまく)から発生する新生血管(脈絡膜新生血管)の有無で「滲出型(しんしゅつがた)」と「萎縮型(いしゅくがた)」に分類されます」と説明されている。
またかかりやすい人として、喫煙、肥満、日光を浴びることで症状がでる可能性が高いと言っている。これから日光を浴びる季節となるが、なるべく日陰を歩くことが自己予防なのかなあと思う。
今回の臨床実験は選挙がらみという憶測もあるが、ips細胞で難病の原因が特定でき、治療が確立されればいいことだと思う。
今日のネットでは、理研プロジェクトリーダーのインタビューが掲載されている。
参考URL → 高橋政代さん(52)理研プロジェクトリーダー
参考URL → 加齢黄斑変ドットコム
参考URL → 目の病気
by motokunnk | 2013-07-20 09:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)