人気ブログランキング |

タグ:風物詩 ( 84 ) タグの人気記事

今日は節分、恵方巻きと豆まきとそして東京駅開業100周年記念Suica

昨日のNFLスーパーボウルは試合最後までどちらが勝つかわからない大激戦であったと思う。最後にパスインターセプトでペイトリオッツが4度目のチャンピオンの座についたが、敗れたシーホークスにしてもパスがインターセプトされていなければタッチダウンとなって逆転していたわけで手に汗握る大接戦であったと思う。
さて今日は節分である。近所の神社では豆まきが予定されているところが数多くある。やはり節分というと豆まきである、
今日は節分、恵方巻きと豆まきとそして東京駅開業100周年記念Suica_d0183174_08381108.jpg
少なくとも私は豆まき派で恵方巻き派ではない。ただ、今年の恵方は西南西とのこと、主に大坂圏で主流となっているものをあるコンビニが全国展開したそうなので最近は全国各地で恵方巻きが一般的となったようだ。
バレンタインディのチョコレートもあるチョコレート会社の戦略であったことを思うと、ある風物詩をとらえて企業・団体の活性化につなげる営業戦略を立てた人(グループ)は素晴らしいと思うしだいである。今日は節分、恵方巻きと豆まきとそして東京駅開業100周年記念Suica_d0183174_08381747.jpg
今日の新聞をみると、東京駅開業100周年の記念Suicaの応募枚数が170万枚近くになってしまったと報じられていた。確かにJR東日本のホームページをみると、それに関連したプレスリリースが発表されている。
私も昨年末の発売当日の混乱のニュースを見て、記念Suicaが発売されたことを知り、ネットで申し込むことができるのであれば申し込(デザインも気に入ったので)をしている。申し込完了のメールをみると今後のスケジュールがかいてあり、2月上旬に振り込み用紙が送られてきて振り込みを確認した都度3月上旬からSuica発送という段取りだそうだ。ただ申し込みのホームページをみると、この完了メール送付にも遅れががでてしまっているそうだ。
JR東日本によれば、過去記念Suicaを発行した際の最大枚数は10万枚だったそうで、今回も10万枚を想定していたそうだ。昨年末に混乱がおき、ニュースで全国に配信されてしまったのだから、コレクターがこぞって購入することが考えられなかったのであろうか。
持っていて希少価値がでるとは思わないが、記念として持っているぶんにはと思って1枚応募したのである。応募件数と応募枚数をみると、1応募あたり平均2.2枚応募しているようで、マックス3枚を応募した人の割合はかなり多そうだ。
JR東日本では応募者すべてにいきわたるようにSuicaを増刷するそうだが、発送は4月以降となるようだ。私の手元に記念Suicaが届くのはいつのことになるのだろうか。

by motokunnk | 2015-02-03 08:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)

初日の出が気になる時期

学生時代、新入社員時代、新婚時代など若かった頃は元日の朝は初日の出を見てその足で初詣に出かける生活をしていたことがあった。元日の天気予報を気にしていたころが懐かしく思えてしまう。
ちなみに来年の元日の天気予報をみると全国的に曇りや晴れのようである。一部の地域では雪が降りそうだが、雪のお正月もまたいいかもしれない。
さて今朝のニュースを見ていると、海上保安庁では全国の有名ポイントの初日の出情報をホームページで公開しているそうである。海上保安庁といえば、海の警察、最近は中国のさんご密漁船の摘発で大忙しのようだが、海の上では太陽の位置関係は重要であろうから日の出の時刻もしっかりと計算しているのであろう。など考えながらネットで調べてみることにした。
海上保安庁には海洋情報部という部署があり、その部署が全国の初日の出情報を掲載していた。そのホームページによれば「海上保安庁では、船舶の位置決定に使用する天体の情報を掲載した「天測暦」を発行しています。天測暦には毎日の太陽の出没時刻等の情報を掲載しており、こうした情報を新年の幕開けに活用していただけるよう、毎年、「初日の出」情報として提供しています。」とのことである。
初日の出が気になる時期_d0183174_08093002.jpg
やはり私の推論は正しかったようだ。スカイツリーの展望台などはその地点に高さを加味して時刻を割り出していると書かれていた。
海上保安庁は全国を11のブロックにわけて管轄しているが、その11の管区それぞれが初日の出情報を掲載しているようである。40年前にこの情報があれば便利だったと思うが、初日の出を待つ時間も楽しさのうちなので果たしてあまり情報がたくさんあるのも善し悪しかもしれない。
海上保安庁といって、まず第一に思い出すのは海猿の映画である。もう一度見てみようかとも思う。
参考URL → 第三管区海上保安本部 海洋情報部
参考URL → 2015年の「初日の出」情報・表転載サイト
by motokunnk | 2014-12-30 08:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

年末はやはり赤穂浪士の話題

昨晩のNHK総合TV「歴史秘話ヒストリア」はやはり赤穂浪士の話題であった。年末の歴史秘話ヒストリアの定番といっていいほど12月放送分には赤穂浪士に関する話が登場しているように感じる。
さて昨晩は「友と刀と五七五 ~忠臣蔵 熱き青春の物語~」と題された大高源五にスポットをあてた物語であった。大高源五の存在は忠臣蔵が好きな私でも知っている名前であり、町人に変装して吉良上野介が邸宅にいる日時を探索し、12月14日を進言した人物として有名である。
年末はやはり赤穂浪士の話題_d0183174_08402535.jpg
その大高源五が藩士の頃から俳句に親しんでいたというのは初めて知ったエピソードである。また友人に萱野三平がいたことも初めて知った。萱野三平も俳句仲間であったそうだ。萱野三平自身は討入り前に家族と友人の間で板挟みをなり自害して本望を遂げられなかったが、そのことが大高源五に句集「二ツの竹」を編纂させたと紹介している。
句集には親交のあった含歓堂沾徳、宝井其角、中尾我黒、上島鬼貫など著名な俳人達の他に、赤穂浪士の神崎与五郎、富森助右衛門、岡野金右衛門の他に萱野三平の句もおさめられている。泉岳寺には大高源五の墓の隣に萱野三平の供養塔が建てられているという。先日訪れた際に見ておけばよかったと思った。確かに47士の墓の前にある図を見ると大高源五の隣には萱野三平の文字が見られる。
年末はやはり赤穂浪士の話題_d0183174_08403337.jpg
赤穂浪士、忠臣蔵というと大石内蔵助や堀部安兵衛などが有名であるが、47人それぞれが知られざるエピソードを持っているということを再認識した昨晩の歴史秘話ヒストリアであった。ちなみに辞世の句は「梅で呑む茶屋もあるべし死出の山」、黄泉の世界で仲のよかった萱野三平と酒を飲みかわすことを念じて作った句なのかもしれない。
参考URL → ~忠臣蔵 熱き青春の物語~
参考URL → 大高源五
参考URL → 赤穂浪士

by motokunnk | 2014-12-18 08:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)

今年を振り返る、パキスタンのテロ事件

12月も中旬を過ぎると、今年一年を振り返って10大ニュースなどを特集している番組がある。Googleも検索ランキングを発表している。
Googleといえば、日頃からお世話になっている検索サイトであり、私のブラウザーのトップ画面はGoogleである。
そんなGoogleが検索語として多かった言葉をあげている。話題の中心であった、ワールドカップやソチ五輪など主にスポーツネタが急上昇ランキング上位を占めているのはわかるような気がする。
グーグルのブログを見るとジャンル別のランキングも発表されており、それぞれ話題となった出来事ばかりである。今年一年を振り返るのにはもってこいの内容かもしれない。
話はかわり、パキスタンで痛ましい事件が発生した。タリバンがパキスタンの学校を襲撃し、死傷者数は300名に近いという。ノーベル平和賞を受賞したマララさんを襲撃したテロ組織が今回の襲撃も行ったようだ。
今年を振り返る、パキスタンのテロ事件_d0183174_18501908.jpg
どうもイスラム世界では、仲間うちでも仲が悪い宗派があるようで、例えは悪いが一時期の反日共系セクトのようだ。本当の敵はアメリカを中心とするキリスト教系国家であろうが、仲間うちでの内ゲバは勢力を弱めてしまう。今回のパキスタンの事件を見てそのように感じてしまった。マララさんの声明に同感である。

by motokunnk | 2014-12-17 18:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)

年末の見慣れた景色

師走となると街では年越しのための行事、神事がはじまっている。歳末助け合い運動もその一つで救世軍の社会鍋も代表的な募金活動である。
渋谷駅にも毎年、救世軍の社会鍋がでて街ゆく人に募金をお願いしている。また年末ジャンボ宝くじも師走の風景の一つとなってきている。渋谷駅にも多数の宝くじ売り場があるようだが、私は興味がないのでとんと無縁の売り場ではある。
年末の見慣れた景色_d0183174_08253052.jpg
そして近所の金王八幡宮では今年も茅輪が設置された。晦日に併せて設置され、1年の無病息災を願う儀式のようなもので、お参りする前に茅輪くぐりをすればご利益があるといわれている。
年末の見慣れた景色_d0183174_08253811.jpg
クリスマスまで1週間、街のクリスマスの飾りつけも本番を迎えている。我家のクリスマスリースも玄関に取り付けられた。
年末の見慣れた景色_d0183174_08254670.jpg
参考URL → 茅輪神事の由来

by motokunnk | 2014-12-16 08:27 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

衆議院選挙投票日、そしてフィギュアGPファイナル決勝では

今日は師走の総選挙、衆議院議員選挙の投開票日である。盛り上がりに欠けた総選挙であったが、果たして投票率はどの程度になるのであろうか。
日本全国寒波の到来で雪が降っている地域が多いようだが、東京地方は雪も降らずに一応晴れている。すでに投票時間はスタートしているのでいつごろ投票に行こうかと思って、悩んでいる。
そして悩んだすえに投票する候補者は決めた(消去法であと一歩と後から貼った付箋が決め手となった)が、支持政党までは同じ政党には入れたくないので別の政党名を記入することにした。みんなの党が私の場合、考え方が近い政党だったので解党してしまったことは非常に残念である。
衆議院選挙投票日、そしてフィギュアGPファイナル決勝では_d0183174_08294422.jpg
さて師走となると各地で餅つき大会が行われるが、私の属する町内会でも今日がその餅つき大会である。カミさんはそのため朝早くから餅つき大会の準備のために出かけてしまった。自治体も各所で年末とあって様々な催しを実施しているところもあるようだ。自治体職員の選挙に割り当てる人員調整もたいへんではなかったかと思う。
衆議院選挙投票日、そしてフィギュアGPファイナル決勝では_d0183174_08295394.jpg
そんな中、フィギュアスケートのGPファイナル男子で羽生結弦選手が2連覇を達成した。今シーズンはGPシリーズ本人の開幕戦となる中国戦でアクシデントに見舞われてしまい散々なシーズンスタートとなってしまった。続くNHK杯でも表彰台を逃しGPファイナル出場は他力となった。
しかし怪我がある程度回復し、衝突への恐怖感が無くなっていけば実力は他の男子選手とは違っているようで、GPファイナルはSPでも今シーズンの世界最高得点をマークした。
衆議院選挙投票日、そしてフィギュアGPファイナル決勝では_d0183174_08300235.jpg
そして日本時間今朝未明に行われたフリーでも今シーズン世界最高得点をマークし、終わってみれば2位の選手に30点以上の差をつける圧勝であった。
五輪金メダリストの翌シーズンのGPファイナル制覇は史上初だそうで、また日本人選手のGPファイナル連覇も史上初のことだそうだ。羽生選手いったいどこまで強くなるのであろうか。

by motokunnk | 2014-12-14 08:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)

師走の定番、忠臣蔵とダブルナンバープレート制

師走も上旬が終わり、後残すところ20日あまり。この時期になるとTVでは赤穂浪士の特番などが目立つようになってくる。14日は衆議院議員選挙であるが、赤穂浪士の討ち入りの日でもある。赤穂市ではもともと市主催の義士祭が毎年開催されているそうなので選挙に対応する市の職員が足りないという事態が発生していると新聞で読んだことがある。
今朝の新聞では今回の衆議院選挙に関するTV報道が前回選挙より激減しているという。自民党の公平発言が影響しているという見方もあるが、関心の低さのほうが影響が大きいのではないだろうか。投票率が低いと固定票を持つ公明党、共産党が有利と言われるが、反自民党といって頼りになる政党が見当たらない現状を考えると、「野党しっかりせい!」と言いたい。
さて話を赤穂浪士に戻し、先日40数年ぶりに泉岳寺をお詣りした。別に用事があったわけでなく、ただ何となく泉岳寺に行ってみたくなっただけである。
師走の定番、忠臣蔵とダブルナンバープレート制_d0183174_09074593.jpg
師走の定番、忠臣蔵とダブルナンバープレート制_d0183174_09081685.jpg
師走の定番、忠臣蔵とダブルナンバープレート制_d0183174_09082416.jpg
40数年ぶりにお詣りした泉岳寺は当時とは違って、義士墓地の周囲が綺麗になっており、また義士墓地案内図も新調されていた。そして義士記念館、木像館も新築(といっても10年以上も前に建てられたらしい)されており40年前とは様変わりしていた。
天野屋利兵衛の墓もあり、忠臣蔵に関係のあった人の墓がすべてそろっているような雰囲気であった。また近くの魚籃坂付近の寺院には荻生徂徠の墓もあり、何かの因縁を感じてしまった。
師走の定番、忠臣蔵とダブルナンバープレート制_d0183174_09083259.jpg
師走の定番、忠臣蔵とダブルナンバープレート制_d0183174_09083934.jpg
今朝、日韓でダブルナンバープレート制で物流コスト削減のニュースが流れていた。何でもナンバープレートを両国で取得すると両国間での通関手続きがトラック内(フェリー内といったほうが正確かも)で行うことができ通関手続きが簡素化できるとともに、物流期間も短縮できるとのことである。
そして梱包も省けるということなのでかなりのコスト削減が見込めるそうだ。ネットで調べると2012年から実施されているらしい。冷え切っている日韓関係の改善のカギとなるかどうかが今後の注目点かもしれない。

by motokunnk | 2014-12-10 09:11 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)

F1ブラジルGP、やっとロズベルグがポール・トゥ・ウィン

何戦ぶりとなるのだろうか、ロズベルグの会心の勝利であった。ここ数戦のレースではポールから逃げ切ることができずにハミルトンに逆転されていたが、今回は序盤のリードを守りきって久しぶりの優勝であった。
これでトップのハミルトンとは17ポイント差となり、チャンピオは争い最終戦決着に持ち込まれた。ハミルトンが有利なことは確かであるが、最終戦はポイントが2倍となるので、ロズベルグにも十分チャンスはある。
F1ブラジルGP、やっとロズベルグがポール・トゥ・ウィン_d0183174_08261024.jpg
そして今日は日米野球に挑むサムライジャパンの走行試合が福岡で開催された。対戦相手はソフトバンク・日本ハム連合である。どちらのチームも若手中心に選抜されており、若い選手にとってはアピールする絶好の機会である。
試合はチャンスらしいチャンスも作ることができない貧打戦(投手戦という表現が適切ではないような気がする)であった。唯一のチャンスをものにした連合チームが1-0で勝利をおさめた。サムライジャパンにとっては課題が残る一戦であったようだ。
見方をかえれば、壮行試合で課題がでたほうが、週末から開催される日米野球までに修正ができるのでいいともいえそうだ。
さて昨日は一の酉の日、各地で酉の市が開催されていた。渋谷駅近くの神社も毎年酉の市を開催しているので、午前中にお詣りに行ってきた。
F1ブラジルGP、やっとロズベルグがポール・トゥ・ウィン_d0183174_08262167.jpg
縁起物の熊手を購入している人もいたが、けっこう高そうなので私はお賽銭のみで帰宅した。屋台も多数出ていたので、夜はけっこう盛り上がるのではないかと想像できたが果たしてどうであったのか。

by motokunnk | 2014-11-11 08:27 | スポーツ全般 | Trackback(3) | Comments(0)

秋分の日、お墓参りと秋の全国交通安全運動

今日は秋分の日、お彼岸の中日である。秋分の日は9月23日が多いが、年によっては1日前後することがある。
秋分の日、お墓参りと秋の全国交通安全運動_d0183174_15100799.jpg

5月にはゴールデンウィークがあるが、9月も敬老の日、秋分の日に併せてシルバーウィークという名称が使われているが、残念ながら今年はすべて飛び石連休で休日が続けてあることはない。
そして秋分の日、春分の日は法律上も決まっていない。それぞれ秋分日、春分日と記載されている。
来年の話をすると鬼が笑うが、2015年は19日から23日の5連休があるようだ。さて、秋分の日は昼夜の時間が一致するわけではないのは知られていることである。それは大気差、太陽の視直径、日周視差、秋分のずれなどにより年によってはかなりずれるようだ。
また、今日はお彼岸の中日で墓参りをする風習がある。たぶん青山墓地などは多くの墓参りの人で混雑しているのではないかと思う。デング熱感染の恐れがあるが年中行事なので虫除けスプレーなど用意して出かけるのがベストかもしれない。今朝の朝日新聞によればデング熱感染予防対策のため、鶴竜の奉納土俵入りが中止となったそうだ。
土俵入りをして観衆が万一デング熱に感染したらたいへんであるのでしょうがない決定であろう。大相撲といえば、秋場所が開催されている。新大関が誕生して満員御礼が続いているようだが、優勝争いは9日目を終わって全勝は白鵬のみとなってしまった。白鵬の強さは、実力差がある下位の力士には絶対取りこぼしをしないところにあるようだ。
中日で勝越しを10場所連続で決めているようだが、このことからも取りこぼしが少ないことが裏付けられる。この調子でいくと32回目の優勝も近いようである。
そして全国的に秋の交通安全運動が行われている。例年であれば町会の掲示板にポスターが貼られるが、今年はポスターな貼られていない。唯一あるのは区立小学校前にさりげなく置かれている看板だけであるが、大通りにでれば各町会が設置したテントなどで交通安全の教宣活動を行っていると思われる。
秋分の日、お墓参りと秋の全国交通安全運動_d0183174_09031312.jpg
内閣府のホームページには「平成26年秋の全国交通安全運動推進要綱」が掲載されているが、デザインは違うが昨年のものとほとんど同じ内容、毎年内容がかわるようでは各自治体が困ってしまうからであろう。
秋分の日、お墓参りと秋の全国交通安全運動_d0183174_09032245.jpg
すっかり秋らしくなり、散歩にはもってこいの季節、さて今日はどちら方面に出かけることにしようか。

by motokunnk | 2014-09-23 09:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)

夏越しの大祓とW杯と

今日で6月も終了、今年もあっという間に半年が過ぎ去ってしまった。本当に歳をとると月日があっという間に通り過ぎていってしまう気がする。
夏越しの大祓とW杯と_d0183174_8372666.jpg

近所の神社でも午後4時から大祓の儀式が開かれるというお知らせ看板が貼りだされていた。この神社といえば、青い目の神主さんがいるのだが、この神主さんの記事が今月11日のJapan Timesに掲載されていた。新聞記事のコピーが神社の掲示板に貼りだされていたので気づいたのだが、確かに以前朝早く通勤でこの神社の横を歩いていると青い目の神主さんが掃除をしていたことがあった。
カミさんに聞くと、日本語も堪能でよく神社で行われる結婚式のとき、親族の送り向かい用の車の誘導をしている姿を見かけるとのことであった。オーストリア人で、初めて来日したのは観光旅行、そのときに神社に興味を持ったそうである。
夏越しの大祓とW杯と_d0183174_8374398.jpg

話が横道にそれてしまったが、夏越しの大祓はもともと厄を祓う儀式で豊作を祈念する儀式でもあったようだ。それが変化して現在は商売繁盛、無病息災などあらゆるものまでを網羅して形で行われているようだ。茅輪くぐりもその一例だそうだ。そして「水無月」を食することも一般化されている地域もあるそうだ。あと、年末の晦日に大掃除をするように半年の区切りで家の中を片付けることを奨励している地域もある。半年の区切り、今日は何をしようかなあと考えてしまう。
さて、W杯決勝トーナメントの2日目は第1試合でオランダvsメキシコが行われた。決勝トーナメントとなれば毎試合、好ゲームとなるがこの試合もまさしく手に汗握る試合となり、先制したメキシコを残り2分、スナイデルの同点シュートで追いついたオランダがロスタイムのPKを決め、2-1でベスト8に進出した。
そしてもう1試合、コスタリカvsギリシャの試合もPK戦にもつれ込む大熱戦となり、後半退場者をだし、1人少なくなったコスタリカがPK戦を制してこちらもベスト8に進出した。
夏越しの大祓とW杯と_d0183174_8375969.jpg

ここまでの4試合を見ているとすべてグループリーグをトップで通過した4チームが勝利をおさめている。このジンクスが活きるなら今日の2試合はそれぞれフランス、ドイツのヨーロッパ勢が勝つ予定だが結果はそうなるのであろうか、番狂わせもでている今W杯、順当な結果は果たしてでるのだろうか。
参考URL → 「夏越しの祓」で厄を祓い
参考URL → ブラジルW杯
by motokunnk | 2014-06-30 08:38 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)