人気ブログランキング |

タグ:MRJ ( 5 ) タグの人気記事

三菱みなとみらい技術館のMRJ、そしてひな祭り

昨日、横浜まで出かける用事があったので、その帰りに三菱みなとみらい技術館に行ってきた。この場所を訪れるのは十数年ぶりだと思う。
d0183174_09063340.jpg
d0183174_09064143.jpg
d0183174_09064840.jpg
ビルが竣工して間もなく見学した記憶があるがそれ以来だと思う。見学の目的はMRJの実物大模型が展示されていることである。
入館してすぐの航空・宇宙ゾーンに模型は展示されており、内部にはフライトシミュレーターと座席のモックアップも用意されていた。
また実物大のエンジンも併せて展示されており、説明パネルでエンジン性能、機体性能などが紹介されている。社会科見学会と思しき小学生の団体が熱心に見学している姿を見かけた。
久しぶりにきた技術館はICTを活用した展示真っ盛りで各所に液晶パネルとアニメーションの組み合わせで新技術を紹介している。わかりやすさからみればいいのだろうが、古い人間としてはやはり模型で説明されているほうが実感がある。
d0183174_09065627.jpg
その意味では、乗物の歴史コーナーに展示されていた船や飛行機の模型は圧巻であった。
ランドマークタワーを抜けて、桜木町から帰宅したが、途中の県民共済プラザにはひな人形が展示されていた。
d0183174_09070264.jpg
3月3日はひな祭り、むすこ2人の家族構成なのでとんと縁がないがひな人形は早く片付けないといけないなどという言い伝えがあることを思い出してしまった。
参考URL → 三菱みなとみらい技術館

by motokunnk | 2016-03-04 09:08 | 最新技術 | Trackback | Comments(0)

MRJが試験飛行再開、大統領予備選、そして大谷翔平初登板

YS11以来となる国産旅客機として期待しているMRJの試験飛行が再開された。昨年11月に試験飛行を行ってから2か月半ぶりのことである。
前回の試験飛行の結果、主翼と胴体の接合部分の改修や試験項目の追加などが必要になったことから、6度目となる開発計画の延期を決めていた。
今回の飛行は1時間半程度、試験結果を確認しなければならないが今回こそ何の問題もなく試験計画を順調に消化していって国産旅客機として飛躍してほしい。
d0183174_08514213.jpg
そして米大統領予備選では思わぬ結果がでている。民主党の予備選、サンダース氏が圧勝した。ニューハンプシャー州はサンダース氏の地元に近いので勝利することは間違いないといわれていたがヒラリー氏が僅差で負けるのなら問題ないであろうと言われていた。
ところがふたを開けてみると、ヒラリー氏の票がのびずに得票率で20%近くも離されてしまった。
d0183174_08515294.jpg
ちょっと負けすぎ、これから始まるヒラリー氏が強いといわれる南部での予備選で挽回できるかどうか、8年前と同様にまた大統領予備選で敗北してしまうのか正念場をむかえているようだ。
一方の共和党は下馬評通りにトランプ氏が勝利した。アイオワ州の敗戦をリカバーした形であるが、オハイオ州のケーシック知事が2位にはいり、アイオワ州で勝ったクルーズ氏、3位となったルビオ上院議員が巻き返せるかどうかが焦点となった。
d0183174_08521242.jpg
過去の大統領選挙でこの2州で2位以内に入れない候補は大統領になれないと言われている。この結果をみるとルビオ上院議員は脱落した形となってしまうのでどうであろう。
d0183174_08522187.jpgそしてプロ野球、アリゾナでキャンプをはる日本ハムが練習試合で韓国のチームと対戦した。今朝の試合であったがMLBも注目している大谷翔平が実践初登板した。
先頭打者には2ストライク後、いい当たりのセンターフライ、2番打者は初球を二塁ゴロ、3番打者には2ストライク後のストレイトをライト前に運ばれてしまった。ただストレイト狙いの打者にストレイトを打たれたので問題はないと解説者の声、確かに変化球であれば打ち取れたと思う。
そして4番打者は2ストライク後空振りの三振を奪い無失点で切り抜けた。2回は3者三振という明日のスポーツ新聞一面を飾りそうな快投であった。
今日の登板は2回だそうでこれでお役御免であるが、初回は直球、2回では変化球も織り交ぜ、初回の登板としてはまずまずの内容であったと思う。MLBのスカウトも大挙して見学していただけに彼らの目にどのように映ったが楽しみである。
そしてカーリングの日本選手権も開催されている。女子は北海道銀行、LS北見の優勝争いとなりそうだが、その両チームが昨日対戦し、北海道銀行が勝利した。
たぶんこの両者、13日の決勝で再度対戦すると思われる。NHK-BS1で生放送されるのでぜひTV観戦しようと思う。週末も観たいスポーツ番組が満載である。

by motokunnk | 2016-02-11 08:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

YS11以来の国産旅客機初飛行、そしてプレミア12は辛勝

国産旅客機として開発が進められていたMRJが昨日初飛行を行い、想定された項目を順調にこなして1時間半の飛行を無事終えた。
県営名古屋空港(小牧空港?)で準備作業され、9時35分に離陸、随伴する自衛隊機などと南に向かい、太平洋上にある自衛隊の訓練空域で上昇、下降、旋回など航空機が持つ基本性能のチェックを行ったそうだ。いずれも設計段階での数値をクリアーしたようで11時2分に着陸してテストは無事終了した。
d0183174_08500447.jpg
再来年の初号機導入を目指して今後はより高度な条件でのテストを実施していく予定だそうだ。YS11以来半世紀ぶりとなる国産旅客機の開発は、実用化に向けて大きく前進することとなった。
夜の世界野球プレミア12、場所を台湾に移動して侍ジャパンの第2戦が行われた。第2戦の相手はメキシコ、先発は前田であった。強風の中での試合、立ち上がりこそ三者凡退に打ち取ったが2回先頭打者にホームランを打たれて先制されてしまった。いやな流れを食い止めたのは中田であった。筒香がヒットで出塁すると、チェンジアップをジャストミートしての逆転2ランをレフトスタンドに打ち上げた。いかにも中田らしいホームランであった。
このホームラン、侍ジャパンの中田にとっては2本目となるもの(だと思う)である。続く3回は一死満塁のチャンスから筒香タイムリー、中田犠飛で4-1と試合をリードした。
しかし、前田の調子はいっこうに上向かない。3回こそ三者凡退に抑えたが、4回に1失点、結局5回で降板することとなった。
侍ジャパン、特に中田は絶好調で5回にも二死1、2塁からタイムリーを放ち、この日ここまで4打点の大活躍であった。試合はその後メキシコ打線の反撃を食い止め5-4で最終回をむかえ、二死までこぎつけたがここで同点に追いつかれてしまった。
いやなムードを払いのけたのも中田であった。先頭打者の山田の2塁打を起点に一死1、2塁とサヨナラのチャンスで中田の打席、ここでもしぶとくライト前にはこび6-5でメキシコにサヨナラ勝ちで連勝スタートを飾った。
d0183174_08501120.jpg
プレミア12は参加チームがすべて2試合を消化して連勝スタートは侍ジャパンとカナダのわずか2チームのみ、A、B両グループとも好試合連発でどのチームが上位4チームに残るか全く予想がつかない。侍ジャパン、今日の相手はドミニカ共和国、2013WBC優勝国である。ソフトバンクの武田が先発予定とのこと、調整登板ではピリッとしなかったが今日はどうであろうか。

by motokunnk | 2015-11-12 08:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)

今年もこの時期、図書館総合展

毎年この時期になると足が横浜のほうを向いてしまう。図書館総合展が開催されているからである。ただ、今年は惰性で図書館総合展に行くのではなくある種目的があっていくことが今までとは違う。
その目的とは、現役時代にいろいろ教えていただいた先輩がセミナーの講師をするのでその話を聞きにいくというものである。初日の2コマ目にそのセミナーはセットされていた。
d0183174_08333211.jpg
d0183174_08334106.jpg
彼女が前半部分を受け持ち、後半は事例紹介2例であった。なかなかしゃべりもうまくとても古希が近いとは思えない元気な姿に自分も老け込まないようにしようと感じてしまった。
年に1度、この場でしか顔を合わせない友人も多く、挨拶をしながらお互いの健康などについて情報交換をしてある意味有意義な半日をすごした。
帰宅し、ニュースを見ていると、MRJの初飛行が11日午前に行われるとのことであった。午前8時半からライブ配信されるというのでネット中継を楽しみにしようと思う。
そして2015ユーキャン新語・流行語大賞の候補50語が公表された。12月1日に決定するそうだが、ラグビーの五郎丸ポーズもノミネートされている。何かの賞がとれればラグビー人気に貢献するのではないだろうか。

by motokunnk | 2015-11-11 08:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

蔦屋書店のモータリングイベントに行った帰りに見つけた素晴らしいもの

代官山の蔦屋書店は自動車関連の書籍が数多く揃えられているのでたまにでかけているが、その蔦屋書店では10月に「代官山 ‐THE HERITAGE」と題し、各種モータリングイベントを開催しているようである。この催しを知ったのが先週に入ってからであったのは残念であったが、「HERITAGE Auto Show」は観ることができた。
「HERITAGE Auto Show」といっても大々的なショーではなく、駐車場の一部を区切って、10台に満たない車を展示してあるこじんまりとしたものであった。展示されている車はイタリアのフェラーリ、ランボルギーニ、マセラッティ、米国のコルベットという2シーターのスポーツカーとイギリスのロールスロイス、ベントレー、アストンマーチンといったスポーツセダンの7台がカーペットが敷かれたスペースに鎮座していた。
d0183174_09052733.jpg
d0183174_09053641.jpg
それぞれが素晴らしい車であるが、私が観てよかったと思ったのは書店入口に展示されていた2台の車の方であった。1台はジャガーのサルーンで、もう1台はポルシェ911Sであった。どちらも1960~70年代の車であり、ちょうど私の青春時代にラップするもので懐かしさがこみ上げてきた。
「HERITAGE Auto Show」のことはこのくらいにして、蔦屋書店の隣にある花屋さんのウィンドウを飾っている商品に目に入ってきた、そしてビックリしてしまった。ミニチュアカーとその背景がこじんまりとしたボックスに凝縮されているのである。
d0183174_09054582.jpg
d0183174_09055283.jpg
パトリック・リシャールというフランスのデザイナーの作品でいずれの作品も販売しており、値段が表示されていた。ガレージにおさめられたフェラーリやポルシェなどが整備されている様子が映し出されている光景は映画のワンシーンを切り出してきたようなイメージすら感じる。
帰宅してネットで調べると愛知県の会社が代理店をしているようであった。愛知県と言えば、昨日国産小型旅客機のMRJの機体が初公開された。
MRJは「YS-11」以来、およそ半世紀ぶりとなる国産旅客機で、燃費性能のよさを売りにすでに国内外の航空会社からおよそ400機を受注し、500機が採算の目安といわれるので目処はついたと言えるようだ。辞任かどうか渦中の小渕大臣、出張取りやめとのことであったが、このMRJ公開イベントに出席する予定だったそうだ。
d0183174_09060809.jpg
そして昨日はお正月に開催される箱根駅伝の予選会が行われた。地元の大学はどうなったのかと調べてみると、無事に予選を2位で通過していた。これでお正月、箱根駅伝を観る楽しみがふえた。
またMotoGPはオーストラリアGPが開催される。昨日の予選では、MotoGPクラスに日本人ライダーとして唯一参加している青山博一が今シーズン初めてQ1を突破してQ2に進んだ。残念ながらQ2では12位であったが、今シーズン自己最高グリッドからスタートする。シングルフィニッシュを期待したい。
またポールを獲得したマルケスは12回目のポール獲得だそうで、こちらはシーズン最多タイだそうだ。これで優勝すると12勝となり、こちらもシーズン最多優勝タイとなる。
そしてプロ野球ファイナルステージ、パリーグはソフトバンクが3勝目をあげ、今日にも日本シリーズ進出が決定する可能性が高くなった。日本ハムは大谷翔平が先発するので、ここでいい投球をして勝利するとまだまだチャンスはあるかもしれない。
一方のセリーグは阪神が4連勝して日本シリーズ進出を決めた。末尾が4で終わる年のシーズンは優勝できないというジンクスが巨人にあるが、そのジンクスは今年も生きていたようだ(ただし、レギュラーシーズンは優勝したが)。
そして今日は競馬の世界は牝馬3冠レースの最後・秋華賞が開催される。オークスを制したヌーヴォレコルトが断然人気となっているが果たして結果はどうなるであろうか。

by motokunnk | 2014-10-19 09:09 | 街の風景 | Trackback | Comments(0)